"Damn the Torpedoes"

音楽を愛する「うつ病」のガン患者の日常

6月14日(水)平先生の診察・戸島先生(眼科)の診察・小川先生のリハビリ

2017-06-14 18:50:37 | 日記
ここのところ毎日のように頭が痛い。
クエチアピンを1錠減らしてもらった離脱症状かな。
薬を飲んで寝ても治らない。
ちょっと寝よ・・・
あ、顔洗う時間が無くなった・・・

午後2時の予約。
Tくんが帰ってくるまでに帰れるかな・・・
Mくんに5:20に帰ってきてもらうことにして、早く帰って来られるように自転車で行こう・・・
と思ってたけど

暑い。

汗びっしょりどころか死にそうだ。
急遽バスに変更。
半袖シャツを着替えにリュックに入れて長袖シャツを1枚だけ着て出かける。
木陰に入って傘さす。
熱で空気がもやもやしてるとこもある。
晴れてると空や木が綺麗だけど暑い。
バス来た。
空いてる。
二人掛けの座席の窓側半分に日光が当たってる上、お菓子の包み紙がくっついてるので通路側の影のところに座る。
岡山駅のバス乗り場。
待ってると暑いし空気が悪い。
やっとバスきた。
再来受付機に診察券入れたら予約が1:30になってる!
時刻は1:37。
すぐ2階へ上がった。
頭が痛いのでと受付に言ってまたベッド使わせてもらった。
半袖シャツに着替えてると看護師さんが来られた。
ベッドに上がってタオルケット掛けて頂くと、体温・血圧・血中酸素濃度まで測ってくださった。
なんか悪いな・・・
平先生も来てくださる。
「診察室に来られる?」
「はい」
う。悪いな。
すぐに診察。
頭痛、神経内科でごく初期のパーキンソン病かドパミン不足と言われたこと・・・
「血液検査しとこうか。マンモグラフィーは?」
あ、うっかり岡山市のがん検診で乳がん検診申し込んじゃった・・・
「じゃあマンモグラフィーは撮らんでええ?」
・・・しまった・・・

眼科へ。
すぐ診てもらえた。
戸島先生。
もう気にならなくなりましたと言うと
「長いことかかって良くなりましたね」
「おしまいにしましょうか」
丁寧に「ご苦労様でした」というようなことを言ってくださる。

リハビリへ。
・・・なんか暗いし人気がないな・・・
「5月に移転しました」の貼り紙。
「西4F」とあるのでとりあえずエレベーターで4階へ。
4階・・・薄暗くて誰もいない・・・
通りかかられた職員の方に聞いてみる。
「一緒に行きましょうか」と言ってくださったので連れて行ってもらう。
「4階はつながってないので3階へ降りましょう。階段で大丈夫ですか?」
ひたすら後をついていく。
自分が病院のどこにいるのか全くわからない。
ところどころベニヤ板が貼られた明るいピカピカの新しいところ。
大きな前後両側が開くエレベーターで上がる。
4階。
おお、明るくてピカピカ。
リハビリの扉の前まで送っていただく。
おお自動ドアだ。
中は広いリハビリ室。
大勢の人がリハビリに励んでいる。
小川先生が来られるまで長椅子に座って少し待つ。
小川先生「迷わず来られましたか?」
迷いました。連れてきてもらいました。
ベッドへ。
1年前の日記に「小川先生に『もうすぐ卒業ですね』っておっしゃってもらえて嬉しい」って書いてあって、小川先生が一生懸命してくださってるのに私は自分の腕のことなのになんていい加減にしてサボってるんだろうと反省してまたちゃんとリハビリするようになったというようなことを言う。
先生はその「卒業」はもっとずっと初歩的なものだったとのこと。
リハビリ計画書作成。
ばんざいすると腕の上がり方が左右差5度。
その他の動きは問題なし。
左肩「硬いですね」
もっと動かしたほうが良いですか?
「やりすぎのほうだと思います」
パーキンソン病かもしれなくてショックなんですよ。
パーキンソン病は腕を大きく回したり、自転車をこぐように大きい動きをすると良い。
手が震える時には両手の指を組んで手首を回す。
勉強になるな。
言ってみて良かった。
次回、9月13日に問題なければ卒業にしましょうか。
少し不安。
エレベーターまで送っていただく。
「『背1』というボタンを押すと1階の廊下側に出られます」。
おお、出た。
入院棟と診療棟の間に新しいのを2つ作ってそれが西と東に分かれてるんですよ。
1階に降りる。
薬局と売店の1部も建て替えられてる?
よくわかんないけど次回は1人でたどり着けますように。
保険証確認と会計。
薬局へ。
暑い。
戻ると会計できてる。
外には・・・バス来てる!
走って行ったら待っててくださった。
岡大行きのバスもすぐ来た。
思ってたより随分早く済んでしまった。
いつもは億劫な通院が楽しいくらい楽だった。
昨日の備前焼教室で「明日病院へ行く」と言ったら
Iさん「スタバでナントカマキアート飲んできてね(笑)」っておっしゃって下さったけれど何もかもあんまり順調でスタバに寄る時間がなかった。
帰宅したらMくんに電話。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り | トップ | パーキンソン病のリハビリ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む