"Damn the Torpedoes"

音楽を愛する「うつ病」のガン患者の日常

曾我泰久さんLIVE 城下カフェ 5月5日(祝・金)18:00/18:30

2017-05-05 23:55:28 | 日記
ぼーっとしてる・・・
1時間早く出かけてしまうところだった。
軽く体操してから出かける。

5時。
外は晴れ。
暑い。
自転車で城下へ。
久しぶりの自転車だったけど調子よく出発。
こどもの森の周りは桜の花びらでいっぱい。
咲いてるときはさぞかし綺麗だったんだろうな。
5時半に到着。
丸善へ。
『くるねこ』19を注文してテキスト買って、「きょうの健康」3月号立ち読み。
むずむず脚症候群(レストレスレッグズ症候群)
アルコールとカフェインは症状を悪化させるとのこと。

時計は6時8分前。
暑いし外に出てみようか。
城下カフェの前ではすでに行列ができていた。
すでに35番くらいまで順番が来ていた。
私は38番。
間に合ってよかった。
涼しいビル風に吹かれながら少し待つ。
開場。
しまった1万円札しかない。
5500円なので細かいお釣りをいただく。
申し訳ない。
ドリンクはホットのカフェラテにして座る。
前から3番目の席に座れた。
紙コップのカフェラテにはハートが描かれている。
思わず隣の席の人に見せる。
飲むのもったいないなと思いながらしばらくハートを見つめていると丁度良い温度になった。
おいしいカフェラテ。
開演ぎりぎりまで紙コップを持っていた。

照明が落とされて
曾我泰久さん、客席の真ん中を通って登場。
白いTシャツにキラキラがついたベスト、素敵なストール。
かっこいいアコースティックギター。
ルーツをたどるカヴァー曲中心のセットリスト。
フィンガー5、原田真二、矢沢永吉、佐野元春、浜田省吾、Char、大瀧詠一、山下達郎、ナイアガラトライアングル、杉真理・・・
「◯年4月に独立しました。27歳でした。そして今年が独立して27年なんです。」
「歌の練習ってね、基本的には大声で歌うんですよ。するとお母さんが『うるさい!』って(笑)。『じゃあ外で歌ってくる』って言ったら『やめなさい』って」(笑)。
年代を追ってリリースされた年のレコ大の曲や流行語などを紹介。
「僕はレコードを聴くときはステレオに面と向かって聴くんです。体調の良いときに。体調が悪いときに聴くと
曲にマイナスイメージがついてしまうんです。」
こどもの頃やジャニーズのときのお話。
弾き語りツアーでは邦楽を、バンドツアーでは洋楽をカヴァーするとのこと。
フィンガー5が本当に好きで、ファーストアルバムを本当に擦切れるほど聴いて、真似をよくしてたとか、仮面ライダーがヒットした頃には小学生男子はみんな風呂敷を持ってきてね。首に巻いて「変身 とうっ!」ってやってました。
「燃えろドラゴン」が流行ったときには、ヌンチャクですね。どこからか情報が流れてきてすりこぎを2本つなげて黒いテープを貼ってね。痛いんですよ。このへん(後頭部)に当たったりするとね。アメリカンクラッカーちょっと重たいプラスチックの玉が紐の両端に付いていて、振ってぶつけてカチカチ音を鳴らすんですよ。それだけなんですけどね。上手くなると振りを大きくして上でも鳴らせて下と上両方でカチカチできるんですよ。この辺(おでこ)にあたったりすると本当に痛いんですよ。友達の家に行くとね。2階の部屋にお母さんがコーラを持ってきてくれるんですよ。友達はまたコーラを下に持って行って上がってくるんですよ。飲むと味がなんか違うんですよね。ウイスキーが入ってたんですね。僕の初めてのアルコール体験でした。「ウイスキーコーク」。
好きだったのはディープパープル、KISS、スリードッグナイト、ビートルズ・・・
ジャニーズのオーディションは姉貴が「体操教室のようなもんだから」体操好きだったんでね。体操教室に入れると思ってましたから、歌を歌える人は譜面を持ってきてくださいって、譜面なんて売ってないんですよ。「歌える人」って「はい」って言って「ベンのテーマ」を(日本語で)歌いました。みんなずっこけたと思います。」
「歌える人は歌ってください」
♪明日のことを考えるより今日をなんとかやり過ごそう♪
ラストは続けて数曲。
みんな大声で歌ってる。
結婚してよかった。
手術してもらってよかった。
今日LIVEに来てよかった。
自己肯定感に満たされる。
シャウトめっちゃかっこいい!
オーディエンスもノリノリであったかい空間。
「Oh,Yes」って手を動かしたり「NICE!」ってタオル投げできるようになりたいな。
本編終了後、「アンコール」と大歓声と手拍子。
グッズ紹介。
JOKERSのロゴ入りミニタオル「このJOKERSって入ってるのは今年だけなんですよ。(おでこをわざとらしくぽんぽん拭きながら)汗を拭くのにいいんですよ(笑)。タオル好評なんですよ。僕のタオルは違うんですよ。今治産ですから(笑)。今治産ですから(笑)。」とナイロン製の巾着「これがねありそうでないんですよ。僕みたいに旅が多いと重宝してます。(プリントが)54なのは今年だけですからね。来年はGOGO(55歳)ですから。」
全部終了。
オーディエンスの真ん中をファンとタッチしながら出場。
おすすめグッズのタオル(YASUHISA SOGAのロゴ入り赤いのとJOKERSのロゴ入り黒いミニタオル)とナイロン製の巾着(白・ROCK! ROCK! ROCK!のプリントがピンクと黒・ロゴが金色)とDVD買う。
握手券もらえた。
列に並ぶ。
曾我泰久さんはすぐに戻ってこられた。
1人ずつ、あったかい手で包み込むようにして握手してくださる。
「おやすみ」と両手でバイバイしてもらう。
手がまた香水の良い匂いになる。
帰ってお風呂入って洗濯。
早速DVD見る。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 備前焼教室 | トップ | 1日に1つで良いから自分を... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む