"Damn the Torpedoes"

音楽を愛する「うつ病」のガン患者の日常

1年前

2017-05-20 18:47:15 | 日記
1年前
2016-05-20 11:31:01 | 日記
1年たった
2015-05-18 14:51:01 | 日記
お久しぶりです。

いつも温かいお心遣いと応援ありがとうございます。

こういうと変かもしれませんが、元気にしております。

只今、放射線治療と分子標的薬治療が終わって、ホルモン剤治療が始まったところです。

放射線治療は全部で30回。

約10分程、患部に照射するために、毎日(週5日の平日)通いました。

通院手段は、夫の運転で車、バス、徒歩、タクシーでした。

治療のお話を。

今回、ものすごーく長ったらしいです。

まず医師から放射線治療について、とても丁寧な説明をしていただきました。

1回の照射時間は10分程度なので滞院時間は1時間くらいで、すぐ帰れます。

放射線を当てる患部の位置は1mmもずれてはいけないので

目印にマジックで体に線を書きます。

(って、ふっといペンで思い切り線引き。まるでナスカの地上絵のようです)

で、検査台に仰向けに寝て、バンザイした格好で首から上の型をとります。

なんか石膏を連想するんだけど柔らかい発泡スチロールのようなもので型取り。

手術後のことだったので、手を挙げるとすごく痛くて、でも無理はしないで、と優しく言ってもらいました。

副作用は照射箇所の変色、硬化、それに傷が治りにくくなります。

それで手術後、開いてしまった(!)傷と、傷にガーゼを当てていたのですが、

ガーゼをテープで貼っていたら、ひどいテープかぶれになり、その傷が治りません。

まだ傷は残っていて、薬をつけて治療中です。

首元に痒いところができて掻いてしまったら大きなあざみたいになってしまいました。

看護師さんに聞くと放射線のせいだろうとのこと。

え?照射箇所は1mmもずれてはいけなかったんじゃないの?

照射箇所から20cmくらい離れてます。

火傷の薬を塗るといいですよ、とのことでした。

そして「治療後2週間はまだ治療中だと思っていてください」と。

体に書かれた線はごしごし擦って落とさないこと。

患部の炎症を防ぐためだそうです。

飲酒や温泉は禁止です。

皮膚の硬化や変色は治るのに1年くらいかかるそうです。

そして放射線性肺炎。

発症するのは100人に1人くらいだそうですが、

風邪の症状が3週間たっても治らないときは、かかっている医師に

過去に放射線治療を受けたと伝えて紹介状を書いてもらって病院へ来てください、とのこと。

放射線治療後、何年もたってからでも起こることがあるそうです。

今は患部周辺に水ぶくれがいっぱいできてつぶれて痛みます。

この水ぶくれは何なんだろう。

そして分子標的薬。

ガン細胞を狙い撃ちする薬なんだそうです。

3週間に1度の点滴です。

最初の1回は1時間半かけて点滴。

始めの15分間、主治医の先生が立ち会ってくださいました。

この間、何もなかったんですが、しかーし!

めまいと吐き気で中断。

10分後再開。

結局、2時間くらいかかりました。

久しぶりの副作用で、くらくらになり、すっかりぼーっとしてしまって

前後の記憶がぶっとんでしまいました。

先生がせっかく詳しく説明してくださった治療日程などがあやふやになってしまい、

精算機から出てくる予約表が頼りになってしまいました。

2回目以降は点滴30分の予定でしたが、またまた副作用が出てしまい、

1時間くらいかかってしまい、

全部で3回の点滴は2回目3回目とも1時間かけていただきました。

放射線治療が終わった翌日からホルモン剤治療が始まりました。

女性ホルモンの受容体を遮断してガン細胞の増殖を防ぐというもの。

治療期間は、なんと、5~10年!

ええー!

副作用は、更年期症状です。

普通なら更年期は10年くらいかけて進行するんだそうですが、

もしかして一気に来るの。。。?

両足が筋肉痛になってしまい、

?何もしてないのにな、と思ってたら、

更年期障害らしいです。

まさか更年期障害で筋肉痛になるなんて、びっくりしました。

それに微熱が続いていて、たまに39℃超えます。

もう、ほんとにふらふらです。




ここまできました。

ガンの告知から1年たちました。

1度、お礼をさせてください。

ガンの告知を受けたとき、正直言って、自分1人ではあまりに重くて、その事実を支えることができませんでした。

本来、音楽のことを書くべきメーリスに音楽とは全く関係のないことを書かせていただきました。

なのに、みなさん、「メールがないので心配してますよ」と言ってくださるほど、

優しく、うけとめてくださいました。

もう、もう、感謝してもしきれないほど、感謝してます。

本当に、本当に、心から、ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さい人 | トップ | 1年前 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む