"Damn the Torpedoes"

音楽を愛する「うつ病」のガン患者の日常

1年前

2017-05-20 18:56:11 | 日記
1年前
2016-05-20 12:01:14 | 日記
ひゃくまんえん
2015-05-13 13:37:47 | 日記
昨日5月12日(火)の備前焼教室。

扉を開けると机の上には作品がずらり。

先生の声とみなさんが作品を擦ってらっしゃる音。

わたしのカップも置いてくださってた。

作ろうと思ってたのはコーヒーカップ。

なのにエスプレッソ用のカップみたいに小さい。

いい焼け。いいけしき。きれいに焼いてくださった。

しかし。いつものようにかたちが。。。

先生の列品解説。

わたしのところへもまわってこられた。

え?はずかしい。。。

「わたしのでも解説の対象になるんですか?」

先生「これは百万円するんよ」

えええええー!!!!!

東京のほうの巨匠が方向性を変えてまるでこどもが作ったような作品を作ってる。

それでカップを作ったら百万円。

それが今回のわたしのカップにそっくりだ、とのこと。

なんだか誇らしい気もするが。。。

巨匠は技を極め、わたしは下手を極めてしまったんだろうか。。。

Mくんに言ってみた。

わたし「わたしの作ったカップ、東京にもってったら百万円で売れるんだって」

Mくん『それって詐欺じゃないの?」

。。。そんな気がする。。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年前 | トップ | 運動会 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む