独居老人一歩手前。が、時折、マニラ在住の孫娘3人来日、長期滞在し大わらわ! 帰国するや否や・・・全てこともナシ。  

孫、滞在時は滅私奉“孫”でご奉仕に追われわが身を振り返る時間ナシ。が、帰国するや、押し寄せる加齢現象にもがいている。 

私って大御所サマ?!?!??

2016-10-25 10:16:02 | 日記

急に寒くなった。 晴れていても室温を見ると20度を切っている。 「寒いわねぇ!」の季節に突入? いつまでも暖かくはないんだなぁ…。 旭川では雪が少々積もった由。 「雪」と聞くと「要・雪かき」だ。 が、マンション住まいの人にはその要がなくてラクチンねぇ! 

先週、OBオケの50年史が、否、「創世記」が届いた。 本来は「50年史」のつもりで編纂開始したところ原稿も集まらず、途中で立ち消え?  言い出したSクンが若い後輩一人の協力を得て20部ほど完成させ、原稿提出者とホンの一部の昔の仲間に送付した由。 労多くして・・・20部のみ??? もったいない! 先ずはSクンの労に感謝し、もっと増冊して希望者に配布したいなぁ・・と思った。 土曜日のアンサンブルの際に、「感謝の会」をしたい旨を仲間に伝えたところ、「えぇ、設定しましょう。」と3期生氏。 結局、ミヤコを離れたところに住み、且つ行動力・統率力に欠ける私は、言い出すだけ。 否、つぶやくだけ。 

我々の仲間はホボ、第一線を退き、第二の職場や趣味の世界を楽しんでいる。 彼らに任せた方が、能率よく効果的にコトが運ぶのはあきらか。 ソッカ・・・私は高見にあって、実行してくれそうな人にむかってツブヤいていればいいのかなぁ・・。 コレって大御所様ってこと?

所属しているサークルにあっても、その仲間の中でも、家でさえもヒトさまの意見に従う私だけれど、気付いたらOBオケではチガウみたい。 私は一期生であって先輩ゼロ。 先日も漸く気づいた事実・・年長である事実は相手にとって意外と大きなコトなんだ!  親であること、先輩であること・・・能力の如何を問わず、敬意を表してくれる人に囲まれてワタシャ、幸せじゃ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Really tough welcome ! | トップ | 予報どおりの青空だぁ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。