+++パパとワタシの宝箱+++

神さま・・・ありがとう!パパのガン細胞が無くなりました~♪しかし!只今3度目の再再発を治癒中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

対日報復関税

2006年06月27日 | ・不思議なコト
青いサムライが帰ってきたことで
燃え尽き症候群中のワタシでしたが
サッカーニュースの合間に
「えっ?!」と思うニュースが!!!

アメリカの議会が、
もしもまた牛肉輸入再開を日本が中断したり
時期を引き延ばしたりするようなことがあれば
報復関税をかける法案を提出したと

北朝鮮のテポドンも気になるところだけど
このアメリカのむちゃくちゃさは
北朝鮮とどう違いがあるのだろう。

自分たちは安全な牛を食べるけど
安全かどうかわからんのは、日本が全部買えと。
自分たち以外は、脳が溶けてもいいと。
(BSE感染牛を人間が食べると、脳がとけるらしい)
買わないなら報復関税だ!なんて

アメリカの議会の人間は。みなBSEに感染してるのだろう。

あーんな人間になりたくないから
ワタシは絶対、アメリカの牛は食べない。

日本の政府も
簡単にNOを言えない、さまざまな事柄が複雑にからまってる
だろうから、輸入再開するなら
せめて、国内で販売する小売店には
アメリカ産であるものは「アメリカ産」という
表示を法的に義務づけ、さらに罰則も厳しくと
整えてほしい。

国民の命を守るのが政治家だから。

しかし・・・
このグローバリゼーションという
アメリカン・スタンダードで、一体世界中の
どれだけの人たちが苦しんでいるだろう。

誰がこの不幸街道を止められるのだろう?
今、そして今後
日本はどうすればいいのだろう?

パパ曰く
「核をひとつ持って鎖国し、自給率を100%にする」
と言う。

夢で・・・
金正日
フセイン
ビンラディン
そしてパパと4人で
アメリカをやっつける作戦会議をしている夢を見るようなパパの意見。

その夢の最中に
「なにモタモタしてんのぉー早くしろよぉー」
「アメリカと戦ってんだゾ」と
寝言を言って、ワタシの頭をたたいたパパ

【核をひとつ持って鎖国】

真剣に考えてみたいです。

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加