グレンおばさんのお花畑

家族の記録、季節の花たちの写真をポツリ、ポツリ紹介していきます。

ミニミニ旅行 前橋・桐生

2017-06-10 18:03:29 | 旅行
北関東を制覇すべく、5月のミニ旅行も群馬県へと出かけてきました。

高速は使わずにあくまで一般道でのんびりとが旅のコンセプトです。
宿泊先も目安はつけておきますが、予約はせずに行き当たりばったりです。

何時までに何処かへ着かなければならないという縛りのなさが気ままであり、
また、気がかりでもありますが。

前橋市は群馬県の県庁所在地ではありますが、隣接した高崎市の方が人口も多く
街としての体裁も整っているように見えました。
高崎市は新幹線や主要道の分岐点になっていますしね。

さて、その前橋市。まず行ったのが敷島公園です。
ちょうどバラ祭りの最中でした。


入場料もなく、駐車場も無料というラッキーなバラ園で満開のバラを堪能してきました。

そもそも、何故前橋かというと、夫の希望で萩原朔太郎の記念館を訪れるためです。
以前はこの敷島公園に記念館があったのですが、今年の4月に移転して現在は前橋文学館のそばにあります。

記念館自体はあまり特筆すべきものはありません。
文学館に朔太郎の常設展示室があり、入口でボランティアの方から説明を受けられます。


文学館前に流れている広瀬川。風情のある通りです。

本日の宿泊は前橋市内で、窓からは利根川の悠々たる流れが見えます。川向こうに見える唯一の高層ビルは県庁です。




群馬大橋



二日目はわたらせ渓谷鉄道に乗ろうと思っていたのですが、残念ながら脱線事故があり不通となっていました。

仕方がないのでせめて渡良瀬川で渡良瀬橋をみることに



森高千里さんの名曲「渡良瀬橋」を口ずさみながら、河畔でおにぎりのランチをとりました。
橋としてはあまり面白みがなく残念でした。

午後はのんびりと桐生の街歩きをしました。

桐生市は京都の西陣と並び称される絹織物の産地として知られていたそうです。
その歴史は古く奈良時代まで遡ることができます。街は歴史的建造物や史跡などが多く残されています。

私たちが歩いたのは「桐生新町伝統的建造物群保存地域」というところです。
天満宮からの本町通り沿いは古い家が点在しています。


















ほとんどの建物は現在も使われています。


さて、館林もそうでしたが桐生も名物はうどんということで、麺好きな夫は大喜びでした。




ひもかわうどんです。モチモチして美味しかったそうです。




帰り道、桐生から館林へ抜ける道沿いに麦畑が広がっていました。
うどんが名物だけのことはありますね。
麦畑は金色に輝いて(天気が悪かったのでこの部分は想像です^^;)まさに麦秋の候でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリア | トップ | 読書覚書29年1月~7月 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tona)
2017-06-10 21:22:45
素敵な旅行をされましたね。
前橋の敷島公園は、糸井重里の実母さん(随分前に亡くなりましたが)のブログで知りました。前橋在住でした。
渡良瀬鉄道残念でしたね。
桐生ってこんな素敵な街だったのですか。
この間桐生の山に登った時に集合した駅です。
麦畑、麦秋でしょうか。ヨーロッパみたいな景色が広がっていますね。
ひもかわうどんの太さにビックリです。
tonaさんへ (グレン)
2017-06-11 14:33:55
ありがとうございます。

敷島公園はバラ園があるというのだけ知っていましたが、
他にも色々な施設があるようでした。
もうバラも随分散り始めていました。
糸井重里さんのお母様は前橋の方なのですね。
群馬はかかあ天下と空っ風で有名ですが、どんなお母様だったのでしょうね。

桐生の柄杓山という山に登られたのですね~
山というと大きな赤城山の方にしか目がいきませんでしたが、他にも沢山の山があったのですね。

ひもかわの太いのには驚きました。
館林のうどん屋さんにも鬼ひもかわという名前でこのような太さのうどんがありました。
太さも名物にしているのでしょうね。
おはようございます♪ (ポージィ)
2017-06-12 09:30:38
今回のミニミニ旅行も素適な旅でいらっしゃいましたね。
行きたいところ、してみたいこと候補はあるものの、
行き当たりばったり色濃い旅、いいですね。
滅多に行けない旅ですが、私たちもそういう旅が好きです。
 
駐車場も入園も無料のバラ園とは、気前良いですね(笑)
バラの時季には入園料が上がるところが多いですのに。
広瀬川の柳揺れる通り、桐生の古い建物の残る街、どちらも風情があり、
すてきですね。古い建物の多くが現在も使われていることにも、
家と人がずっと共に生きているのだと感銘受けました。
桐生もうどんが名物なのですね。ひもかわうどん、にはびっくりでした。
ラザニアみたいなうどんがあったとは~
広大な麦秋がさっき食べたうどんと繋がる…感慨深いですね。
ポージィさんへ (グレン)
2017-06-12 17:43:23
ありがとうございます。

平日でオフシーズンですので、ビジネスホテルなら大体は取れるので、
予約なし、行き先も予定だけという感じの旅です。
元気なら日本国中を回ってみたいと思っていたのですが、
思ったようにはいかないものです。

そうそう、敷島バラ園、無料なのでびっくりしました。
前橋市、太っ腹です(^。^)
きちんと整備され広いバラ園でしたよ。

ラザニア! まさにそんな感じです。
きしめんがスマートに思えるようなうどんでした。
Unknown (チーちゃん)
2017-06-14 13:41:51
こんにちは^^
薔薇が満開で綺麗ですね
直ぐ近所に薔薇園があるのですが
なかなか行けなくて・・・散っちゃうよね(ーー
桐生の街並みは風情があってなかなか良いね
のんびり歩いてみたい!
ひもかわうどんも出汁がしみて美味しそう^^@
チーちゃんへ (グレン)
2017-06-16 14:25:46
ありがとうございます。

まぁ お近くにバラ園があるのですか!
いいですね~~ 毎日行ってしまいそうです^^
でも、近くっていつでも行けると思ってかえって行けないものですよね。

桐生の町は古くから絹織物で栄えたところだそうです。
古い町並みってなんだか落ち着きますね~

うどんはアツアツでした。すごい太さでびっくりでしたよ。
おひさ〜〜 (玲子)
2017-07-03 10:45:00
久しぶりにブログをのぞいてみたら、群馬の写真が〜会いたかったなあ💕
レイやんへ (グレン)
2017-07-07 18:14:52
わぁ 久しぶり~~~ ありがと♪

お元気ですか~?

そうそう、レイやんの地元群馬県へでばっています。

そのうち、会えるといいね!
お元気でね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。