幻影日記

仕事と猫の世話をしながら、新旧織り交ぜて造りたい物を感じるままに造っています。

スーパーミニプラ 機甲界ガリアン

2017-07-17 15:37:28 | 趣味

家の用事も、残りは家周りの雑草の除草だけとなり、これは天気を見ながらになるので、本日は豪雨が予想されている関係で、とりあえず除草液だけ準備して待機状態にしました

後片付けと雑草の育ち具合を確認していたら、荷物が届きました

今回、各通販店で注文数の制限があったので、数か所に分けて注文した分の最初の到着分です

箱の大きさは、イデオンの発動セットより厚みのあるものですが、重量は非常に軽いです。

パッケージデザインは単色刷りですが、イメージに合っていて良いですね。

 

 

中は二箱に分かれていて、ガリアン重装改と鉄巨人という内容になっています

パッケージは、重装改は初登場時の滑走シーン、鉄巨人も実体化した時のシーンと、これも結構よくまとまっています。

強いて言うなら、タカラのガリアン重装改(アザルトガリアン)が当時価格で1,000円だったのを考えると、今回の税込4,104円で2個となっているので、単価的には倍になっている点ですかね。

ガリアン重装改は、ノーマルガリアンとアザルトガリアンのコンパチ(旧キットも同様)仕様なので、色々と作り替えを楽しめそうです

胸部パーツを見た感じでは、完成時はタカラの1/100シリーズと同じぐらいの大きさになりそうです。

重装改の安定性は、こちらの方が良さそうですが、元々タカラのキットもかなり可動や変形状態は良い物だったので、ポリキャップ仕様ではなく、ABS仕様になったこのキットは、後々の耐久性が気になります。

 

 

 

鉄巨人の方は、キャストキットと完成玩具以外での、プラパーツでの組み立てキットとしては初物なので非常に興味がありました

重装改も鉄巨人も、本体色のレッド系と、関節関係のブルーグレー系の、パーツ構成は有難いのですが、両機体とも外装のライン部分が殆どデカール処理になるので、この辺りの塗装で時間がかかりそうです。

重装改はほぼ予想通りでしたが、鉄巨人は予想以上に関節周りが良さそうなので、塗装は後回しにしても、一旦組んでみたいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月のプレミアムバンダイ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。