ハニカム薔薇ノ神殿

ドラマ、ゲーム、映画、美術史、歴史、書評。いろんな「文化」を広く考察。

今年見つけたもの

2016年12月28日 | 雑記
まだ提出する書類が若干あるものの、やれやれ年内業務終了。

ゲームは「幻燈ロンド」を買う気でいます…て、すぐプレイしてないのは
まだポケモンのコスモッグが進化してないから。
ぼちぼち集めて今299匹、あとお前ががんばるだけだコスモッグ。←な〜んもワザ覚えんから苦行。まだコイキングの方が使えるくらい。


さて、書くことは今、本当に困難になってるなと思います。
少しだけ今年の状況を語る身勝手を、どうかご容赦ください。
すいません、スルーしてくださる皆様の優しさに生かされております。

そんなにスムーズな順風満帆の年ではありませんでした。
息子は就活中に初めて、手術寸前の病気にかかり、このひと夏は看病でした。
結局、市内の病院がクソ診断ではないか?ということで、ネットで本人が専門医を探し
大阪市内の病院に移りました…。したら、やっぱり誤診(ありえねー!ヤブ医者しかおらんのか。さすがいっぺん潰れた市民病院!)
「現在は手術しなくても投薬で治りますよ〜。三ヶ月くらいかかりますが」
と言われまして、ちょうど夏休みもあったんで一旦全て看病やら、治療に向けて全力休養
ということになりました。サマースーツが無駄になったねw

あと、春に実家が被災。
これも自分では予想外に精神的に「来た」のでした。自覚ないもんですね…
ずっと見ていた熊本城が、ってことし正月に見てきたばかりだったし
なんか胸騒ぎがして熊本に帰らねば〜と思ったのはこれか?とか
老いた父が遺言、遺言て言うのがもう。叔父は体育館暮らしになり
オリンピックのニュースとか見てると
「家が借金や病気で火の車なのにゴルフに出かけるお父さん」のようだ…と思ってしまいました。
日本死ねとは言わんけど「日本に呆れる」ですかね。

他人のことをそんなに心配するような性格かよ、と思われてる部分がある自分。
自分でそう思ってるんでなく、おそらく「心配です」と口に出して言いながら自己中でしかないとか
何もできないんだと非力に思うことが嫌なんですが
なんせ口下手のコミュ障、こんなシュールな現実自体、対処に困るのです。


それと仕事も…人間関係の難しさとか
なんの為に描いてるんだと、楽しそうな同人誌見てたらただ泣けてきたり
そんなに言うならやれや自分、と思ってもなかなか
スケジュール、家の都合、いろんなものが引っかかってたり
どこか100パーセントお気楽にインで生きない分量
それが生きてきた分、抱えてる分の重さでもありそうです。
自分は自分で、無理せず焦らず、自分スタイルで楽しめばいいのではないかなと。
自由に描くことは諦めず、夢として持っていたいと思います。


そんな疲労もたまっていたのか、自分が熱中症で病院に運ばれたという。
あれはマジでビックリしました。熱中症の症状は、心筋梗塞とかにちょっと似てる。
なんせずっと座ってるから「エコノミークラス症候群」って怖いんですよ。気をつけてるけど
ただの熱中症でよかった…検査したらやっぱり色々注意され
飲酒禁止したり…まあ今はまた復活してるけども。ほどほどにしましょう。


そんな結構じわじわ苦労した中で
「面白いか?面白いんかコレがああン?」てな感じでうっかり見た「シン・ゴジラ」
すっごく面白くもあり、別な見地からでは確かに懐疑的な部分もあり
ともかく、それは「単なる娯楽のための怪獣映画」では無い事は確かでした。
サッカーで言うとパスを出すタイミングというか、よう空気見てるというか…そういうの上手いんですよ庵野監督。

…て事で、別な方向で私の中で発展しまして

それは「特撮」って世界もあるんでは無いか?というものでした。

そういや今まで「特撮」をそこまで熱心には見てないぜ…
と興味を示したが最後
ネオロマ>鈴村>歌>電王のリュウタロス
の図式でもう…
なんか止まらんようになりました。


落ち込んだ時期が時期だけに
勇気をもらったのは確かです。
あと、看病と就活でどうしても息子とぶつかる局面は何度かあったけれど
平成ライダーから「時代と人生を考える」は充分にできたのです。
オタクにはオタクの、人生との接し方てあるんだよ。
東映さんありがとう。

やたらお金が飛んで行った、お金去る1年でしたw
コンティニューしながらなんとかクリア?です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 劇場版 仮面ライダーオーズ W... | トップ | ナマコブシにおける美学とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。