2時頃のイルミ

埼玉大学イルミネーション実行委員会のブログ☆
制作日記や裏話など♪お気軽にみてって^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年総括

2012-02-26 00:13:52 | 活動報告
2011年度埼大イルミはいかがだったでしょうか?
今年は東北地震の影響で節電を心がけ、地域の方々とのつながりをより一層強くしていこうと思い、
活動してきた一年でした。
当初は地震の影響でイルミネーション自体出来るのかもわからない状況でした。
その時に地域の方々に応援、ご協力をいただき、どうしたらイルミネーションをやれるのか
一緒に考えてきました。そして何とか今年も温かい光のイルミネーションを届けることが出来ました。

今年は電球LED100%化、初導入の自転車発電、桜区ネットワークに登録し地域の活動に参加、
ポスティングの枚数を12000枚に増やし、配る範囲も拡大、なか日の地域交流イベントを親子参加による
イルミネーションオブジェ作りに変更等初めての試みも取り入れて活動してきました。
制作教室では「夜にしか咲かない花」を地域の方々や子供たちに作ってもらい、300以上ものお花が
綺麗に咲きました。

毎年制作教室に来てくれる子供たちや「毎年イルミネーション見に来てるよ」と言ってくださる方を見ていると、
地域の方々と自分たちが作り出すイルミネーションで普段交わることの無い人たちがつながれる
そういう機会を作れた、そんな時自分は埼大イルミの地域と大学をつなぐ「笑顔のかけ橋」になるという目標に
少しでも近づけたのではないかと思っています。
これからの活動でも「笑顔のかけ橋」をつなげていき、たくさんの方々の心に残る団体に
なっていければいいと思います。

最後になりましたがご協力いただいた地域の方々、子供たち、見に来てくださった方、たくさんの方々の
支えにより、私たち埼大イルミは活動することが出来ました。
本当にありがとうございました。

2012年度も後輩たちが作り出すイルミネーションがどのように点灯されるか楽しみにしていてください。
これからも精進し頑張って参りますので、埼大イルミへのご声援のほど、よろしくお願いいたします。

2011年度 実行委員長

塩貝 怜



総括ではないけれど

イルミメンバーへ

一年間好き勝手して楽しく活動することが出来ました。思い返してみると笑顔でいたことの記憶しかありません。
みんなが支えてくれたから笑顔での記憶しかないんではないかと思ってます。
イルミメンバーとしてみんなとつながれた事を誇りに思います。
ありがとう。

2011年度 実行委員長

ありよし
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加