2時頃のイルミ

埼玉大学イルミネーション実行委員会のブログ☆
制作日記や裏話など♪お気軽にみてって^^

薬品庫整理とメンチカツサンド山岡 ときどきハムエッグ宇治川

2010-07-17 16:53:14 | 活動報告
調子こいて技術主任とか言っちゃってるくっちこと、プロミネンス水口です

夏がきた!

虫の季節だ!

薬品庫整理だ!

ということで、今日は埼大イルミが最大にお世話になっている(つって)
薬品庫を片付けました

とりあえず中の物を外に出すことから始め、
企画と広報用に以前入手したクローゼット用の棚を有効活用すべく、整理を開始

基本的に晴れ男なくっちさんのせいで、科学技術博物館のときみたく日差しも強く、
やまちゃんが濡れ男になっていました(汗で)
ついでにくっちさんは金髪化しました

そういえばはっちとひろきがワイハから帰ってきたそうです

垢抜けてますねー

例によって集中力が持続しないイルミメンバーなので、
片付けてたら見つけたボールやらバットやらで遊び始めました

そして――
やまちゃんの青春が始まった





<中略> 臨場感あふれる特訓を見たい方はイルミHPのアップローダへ!

鬼コーチことありよしさんのしごきに耐えた山岡くん
果たして練習の成果は…!?






こうなりました
以前より顔が引き締められています
これでナウいギャルにもモテモテです!
おめでとう!


その頃~

じょなは何かをかぶっていました

あと、申し訳ないので書いておくと
ちゃこさんはやまちゃんの特訓時以外、わりと真面目に黙々と作業してました
別に写真取り忘れとかではありません
えらいと思います
皆さん拍手をしておいてあげてください


それはさておきいつもの通り、薬品庫のBefore-Afterを見て頂きましょう

 → 

これで今まで探すのが困難だった奥の方まで見渡せますねー
スタジオの皆さんも驚きのリフォーム!

制作前に買出しやらあって、結局また狭くなると思いますが
これで制作やラティス教室に向けて準備は整いました
皆さんの青春の1ページに刻めるような制作にしましょう


家に帰ってねっころがってたら、髪につけられたヘアスプレーが
枕カバーに付いてしまってることに気づいてしまったくっちさんでした
(U^ω^)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ありよしはまた男が上がった チャラ~ン

2010-07-15 01:06:21 | 活動報告
どーも ありよしです

町谷祭りのブログを書かせてもらいます!

まずは10日の宵宮です
当日お昼から集まって準備を始めました
自分の把握不足で不安だったので早めに集合していたのでゆっくりのびのび準備ができました
子供と遊びながらも着々と準備は進んでいきました
特にざんとくっちさんは子供とよく遊んでいたと思います。

お疲れ様です

突然胸が膨らんだり、
 
おすそ分けをいただいて食べたりとしていたらなんだかんだで準備おしーまい……と思いきや!なんとステージで使う道具をつくり忘れていたんだよ
しかし、そこはイルミクオリティー!!!

そんな困難も苦にしません。ぱぱと作って無事ステージを迎えられました
ステージ企画では「目指せ 百杯!! ~そばはキミのすぐそばに~」の題名の通りそばの早食い三本勝負でした

命をかけたといっても過言ではないこの勝負の結果は……

三敗でイルミの敗北あちゃー
みんな頑張ったけど結果は散々だった来年はリベンジ

ステージが終わるとボーリングの出店の方は予想に反して大盛況

子供たちがたくさんあそびにきてくれました。
さらに新社会人の人たちも遊びに来てくれました



お菓子を何度も買いに行ってもらってすごく助かりました
3~4回のお菓子の買い出しを超えて無事に終了
大盛況のまま宵宮終了だ~~~
みんな個人の持ち場や準備お疲れさまでした
そしてビールを片手にあすへの気合を入れなおすのでした

11日 いよいよ本祭スタート
雨が心配されたが願いが通じたのか天気がもってくれて祭りも盛り上がってまいりました!!


イルミ以外でも二人参加してくれてまつりはグイグイきてます
そして長い一日が始まりました。
神輿を久々に担ぐ感覚で自分もかずしさんもテンションがあがっていたのでしょう

掛け声もいろいろさく裂し、前線をキープしたりこれぞ町谷ていう感じでした

休憩になるたびにおなかいっぱい食べて、おなかいっぱい飲んで破裂しそうでした


はらぺこキャラがうらやましい

そんな中、子供たちと遊んでいたかずしさんはさすがだと思いました


一年生も初めてとは思えないような溶け込み具合で将来有望な担ぎ手ではないんでしょうかいかがでしょうか


そんなこんなで町谷の人たちと仲良くなりながら、神輿はグイグイ進んで行きます
おじさんともいろんな話をしましたなかっち


そしてやっと自治会館に到着
実に8時間にも及ぶ戦いに終止符がうたれたのでした

最後は自分の話でビシッと締めくくりました
そのときありよしの目にはうっすらと光るものが……(汗ではない)
そして宙に舞うありよしさんでした



みなさん二日間お疲れさまでした。男経験値が上がって半端なくなりそうです
いろいろと反省会が(まなぶん。)必要な面が多々ありましたけれども盛り上がれて良かったです

筋肉痛に見舞われて大変ありよしがお送りしました
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

水族館(忙しい人は厳禁)

2010-07-02 15:07:11 | 活動報告
どうも、じゃんけんで負けた訳ではなく、自ら立候補してブログを書くことになった鈴木です。


ほっ本当にじゃんけんなどしていません。


別にグーなんて出さなければ良かったなどこれっぽっちも思っていません。


まぁしてもいないじゃんけんの話などこのくらいにして…



今回の本題は“町”(~市の一部じゃないよ)に住んでいる田舎者がTOKYOという大都会で人のやさしさに触れ、成長していくハートウォーミングなお話です。





嘘です。


最近発覚したのですが、私には虚言癖があるようです。



本当の本題です。略して本本です。ダブルブッキングです。

※むかついてきている人へは心からお詫び申し上げます


さて無駄な話で300字近く浪費したところで、



6月27日に品川にある水族館に行きました。


水族館でのメインイベントはアシカショーとイルカショー




アシカショーは二匹のアシカが「どっちがお客さんを盛り上げられるか!!」みたいな事をやっていたのですが、明らかに二番目のアシカのトレーナーのほうがお客さんの盛り上げ方がうまい気が…


そして案の定二番目のアシカの勝利。

(こんな見方しかできない私をお許しください)


でも両方ともとてもすごかったですよ。


そしてイルカショー


イルカたちのジャンプはきれいで迫力もあり圧倒されました。


トレーナーを乗せての泳ぎも息はぴったりでかっこよかったです。


そして、最前列は水しぶきですごくぬれてしまうにも関わらずその最前列に挑む三人の勇者が


しかし結局あまりぬれなかったみたいで


非常に残念です。


※これはぬれないなら最前列で見ればよかったという意味です


その後お魚を眺めたり、乗り物に乗ったりして水族館は終わりです。





しかしこの6月27日はまだ続くのです。


この後埼大イルミ一行は六本木へ。


そこであのライ○ドアがあった事で有名な六本木ヒルズなる建物へ


その中ではまず美術館という、おそらくこの田舎者には一生縁のないと思っていた施設へ行きました。


美術館はなんというか、一言で言うと


なんか凄かったような気がする的な感じです(?)


つまり、この教養のない田舎者には良くわからないものがたくさんありました。


でもやっぱりなんか凄かったような気がします。

いろいろ考えなければいけないような気がしました。


そんなあいまいな感じですが


美術館はそんな感じで。




そして、この日最後の目的地、六本木ヒルズ内の展望台へ


まず、驚いた事に写真を撮るときの掛け声が“チーズ”でなければ“1+1=”でもない


そして当然ですが“Y=2Xを微分するとY´= ”などでは決してありません。


“スカイショット!”これがあの展望台では約束事のようでした。


日本語にすると「空撃」でしょうか?


ずいぶんバイオレンスな響きですね。


そんな事はさておきこの展望台から見る東京タワーは素敵でした。感動しました。


感動のおすそ分けです。






まぁ一日の流れはこんな感じですかね。



21時頃から書いたのにそろそろこのブログのタイトルが現実になろうとしています。


だらだらと無駄に長くつまらない文章をわざわざ読んでくれた人お疲れ様です。

忙しい人は本当に後悔していることでしょう。

忙しくても、ヒマ人でも読んでくれてありがとうございました。


以上水族館&美術館&展望台の報告でした。






せめてパー出せばよかった

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加