ど貧脚 ひつぢ

MTBと自分の脚で、山を楽しんでます
活動をぼちぼち再開、そしてどこへ向かうのか?

背負ってみた

2017年05月14日 | HIKE (普通のハイク)
金曜の夜は下山したての木柄屋さんと松本での夜会

ゆっくり話す機会がこれまでなかったので、お互いのいろんな事を話し込む
でも酔ってたんで途中から何を受け答えしたのか(笑)
心地よく、楽しいひと時でした♪
お声がけ感謝!でも下山後急がせたらごめんなさい
次はぜひ山の上で(^^)/

で、木柄屋さんの刺激を受けて、がぜんどこか登りたくなる。でも土曜は1日雨
しかも寒かった


夜にふと思いたち、荷物やダミーを詰め込んでみる

2Lのペットボトル二本と10Lのスタッフバッグを入れて雨蓋はまだまだ余裕

ほかのポケットにもまだ入るし
狙い通り夏場の北アルプスならちょうどかな(^^)



中途半端にかさばるマットは外付け
こうすると自立するのがいい
防水対策がいるなぁ

そのマットは何や?とのツッコミにはおいおい(^^;)

これを背負って炊事、食後に皿洗い
赤ん坊背負ったお母ちゃんか(笑)



結局雨上がりの夜道も少し散歩
最初は普段ばきのハイキングシューズだったがかかとが靴底に食い込むので歩きにくい。その点でも山靴の必要性を実感

なんだかワクワクしてきた。
せめて燕山荘へのアプローチでも早く雪が溶けてくれんかなぁ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しみが・・・ | トップ | そろそろ真面目?に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (osatoh)
2017-05-14 15:27:44
なぜか、コチラもがぜんワクワクしてきました♪(笑)
マットはもちろん、シューズまで!
あとは一夜城?!ニヤリ
osatohさん (ひつぢ)
2017-05-14 23:05:19
シューズはみなさんのような立派なものではないですよ(^^;
とりあえずこれで行けるとこまでやってみます

一夜城? あ。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。