ど貧脚 ひつぢ

MTBと自分の脚で、山を楽しんでます
活動をぼちぼち再開、そしてどこへ向かうのか?

クサイメシ

2016年07月27日 | そのほか いろいろ...

こちらの仕事はいきなり佳境を迎えている
まぁ大変だから呼ばれたのもある。任せとけい!

仕事が大変なのは慣れっこだが、以前の北陸と違って社食に夕食がない
仕方がないので、今回は夕食も自炊。
これはこれで楽しいものだが、遅くに帰ってから自炊するのは正直辛い...

昔産業医の先生に叱られた言葉が印象に残っている
「あんたはその時間で仕事が終わりかもしれんけど、胃袋はそれから2時間、3時間、残業やで!」

 少しでも体のことを考えてと朝晩は麦ごはんを食べることにした。
かつては刑務所で「クサイ飯」と言われたそうだが、なかなか優良な食物繊維食材

自炊はボリュームが増えがちなんで、その点も注意しなきゃ



こないだの日曜は餃子を作って冷凍しておいた
惜しくも1個分だけ餡が余る。これは味噌汁に落としていただいた
でも正直、スーパーの冷凍餃子の方が安かったかも(汗)

ただ餃子って自分で作った方が美味しい気がする。好みの問題か? 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長野トレイルデビュー

2016年07月24日 | MTB

平日は大変です...
でもこの週末、ようやく長野のトレイルへデビューすることができた



でも写真はこれだけ(笑)
久しぶりに動画も撮影したけど、新しいマウント位置は大失敗
路面が見えないと何にも面白くない

舗装路で登ってトレイルを下る
自転車用によく整備されていて案内人はスルスルとバンクも活かしてすぐに見えなくなる
太いタイヤ、幅広いハンドルバー、ストロークの長いサスペンション
だいぶスタイルが違うみたい(^^;

この地ではハイカー、トレラン、MTBの住み分けがうまくできているとか
もっとこれからも様々なトレイルに行ってみよう (^^)
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チュウチュウされても...

2016年07月20日 | HIKE+ (なんちゃってトレラン)

「長野県には海の日はイラン!」と誰かが言ったのか、言わなかったのかは知らないが、私の職場は普通の週末に過ぎなかった。
大阪へ往復したけどダメージがデカイ。いやここんとこ夕食がかなり遅いのがマズイか...

そんなわけで、以前の山ネタ


沢伝いに降りた時、石灰岩で磨かれた綺麗な水で顔を洗う。コレマタ気持ちがいい
その後、不思議なことに蝶々に好かれてしまった 




汗?水?どっちが欲しい?
追っ払っても離れない。ハエやアブならともかく、ちょっと珍しい
正直、ちょっと気味が悪いくらい付きまとわれた(^^;

この川沿いにはこの種類の蝶がたくさん
そして、落ちて腐りかけた木の実にもたかっていた
って、おい!その足と口で吸いついたんかい(><)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

時間感覚

2016年07月13日 | そのほか いろいろ...



傾いてるし、ピントが中途半端な位置に合ってるし...

活動時期が限られる高山植物
ここに住む生き物を含め、なんだか限られた時間を必死に生きようとしているように感じる

季節の移り変わりは人々の生活にもメリハリを与えるような
逆に季節感のない南国では時間に対する感覚がどうしてもルーズに成ってしまうらしい

仕事も遊びも時間を大切にしなきゃ
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TSUBAKURO

2016年07月10日 | HIKE+ (なんちゃってトレラン)

もはや「なんちゃって」でもない、ただのHIKE(^^;

毎朝カッコウの唄声で目覚め、目の前にはデデーンと構える北アルプス
やっぱりこの地に住めば一つ二つは登っておきたいところ

いかんせん、私は持ってる装備が貧弱
日帰り前提で比較的初心者向け?とされる燕岳に登ってみることにした

駐車場が混むとのことで、土曜の深夜から現地入り
道中、車が近づいても全く道を譲る気のないカモシカに感服しながらも駐車場へ向かうと既にほぼ満車
危なかった...

6:30に登り始めて9:00に山荘到着
身軽な装備の割に一般的なコースタイムとそんなに変わらんような(^^;

ここで迎えてくれるのは





雨の翌日の晴れとあって、雲海も景色の見通しもいい感じ

さて、こんなものを山荘で買って着用してみる


ミーハーです(汗)





花崗岩の天然オブジェ(目にも見えるこの穴、ホンマに天然?)と北アの共演を楽しみつつ歩き進める
花崗岩が白く、眩しい




燕の山頂を目指すが、写真撮影で人がごった返していたので、早々に北燕を目指す
こっちはゆっくり過ごせたかも

 

この先はオブジェはなくなるが、崩れた花崗岩による不思議な砂地が続く
石が並べられた外には高山植物の試験的な育成がされているそうな



 

東沢乗り越えから劇坂を下りて沢伝いに進んでループを描く
正直、これ失敗
劇坂は路面が荒れまくって膝に来るし、沢伝いも崩落によるエスケープルートがあるのだが、とにかく進みづらかった。
素直にピストンすればよかったなぁ 

山用品も欲しくなるけど、当面はムリ
コツコツ貯金しなきゃ 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

美ヶ原

2016年07月02日 | MTB

この週末は赴任先で滞在
毎週活動できるわけではなくなるので、やれるときにガッツリと(^^;


まずは松本城に立ち寄る
石垣を見ると安土桃山後期ってところか?
後で調べると、解体の危機、修復を経て今の姿があるそうな
松本市のシンボル的な存在。地元の人たちにも愛されているんだろう



そのまま山に登って美鈴湖へ
さらに登って美ヶ原を目指す

多くのローディさんに抜かれ、ブランクを痛感しながら登り続ける
途中で脚は攣るし、痛みはひかへんし、もう大変(汗)

それでもせっかく来たからと、ゆるゆると登り続けて稜線へ到着



一気に眺望が開ける
北アルプスが一望!これは感動モンです



槍とその手前は常念か?



美ヶ原の高原地帯
こちらも気持ちのいい眺め 



お腹が減ったので、その先を目指す



途中で乳牛が放牧されていたのを見てレストハウスで牛乳も注文
私的にはGood! すっきりしていて甘みもある
乳牛って思っている以上に暑がりで、普段から寒いくらいでないと美味しい乳が出ないそうな

本当はビーナスライン経由で帰りたかったが、徒歩4kmマシンを押して歩く体力と気力がなかったので諦める。MTBなら走れないこともないが、押すことがルールなの?2輪乗車はNGだそうな



途中で少しだけ林道散策もしてみる
ただ明らかにクマのそれとわかるものを見つけてしまったので、大声をあげながら下ってきた(^^;
 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ジビエとB級

2016年06月26日 | そのほか いろいろ...

職場の異動は少し先だが、諸般の事情でこの週末に荷物を赴任先へ送り出した


家の中から自分の荷物が減ったのが寂しい...





荷受に備えて私も赴任先へ移動
馬肉、鹿肉、猪にウズラ。この日は馬肉ユッケが一番美味しかった

赴任先の掃除と荷受を済ませて、自宅へトンボ帰り
天気もイマイチでお山も望めず



そういえば、駒ケ岳で初ローメンを食べた
関西人の感覚には残念ながら「・・・」。
羊肉を使っていることといい、なんだか中国で食べた料理に近い風味を感じる

さて、しばらくムダに行ったり来たりが続きます(^^;


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

二年目育成中

2016年06月16日 | 土いじり
お別れが近づく一坪農園
毎朝庭で涙してます(ウソ)


初心者向けの定番、プチトマト
今年は苗も実も成長が早い
脇芽を摘みながら、鈴なりの実に毎朝癒される



歩留まりが悪いけど、大玉トマトも育成中
ただ、葉がくるりと巻き込む様になってしまう。
肥料過多?そんなに与えたつもりはないけど



キュウリはまだまだこれから
でも去年の様に白点病に悩むこともなく順調な仕上がり



今年は水ナスでなく千両ナス


枝豆も思ったより実が多くて楽しみ
収穫のタイミングがよくわからん
しかも私がいなくて大丈夫か?



そしてスナップえんどう
最初は調子がよかったのに急遽病気になって枯れてしまった(ー ー;)
何が悪かった?
悪い虫のせい?

とまぁ年に一度のちょっとした楽しみ
私が家を出た後どうなることやら^^;
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

again...

2016年06月12日 | そのほか いろいろ...
もう少し落ち着いていたかった


滋賀に戻って1年と9ヶ月、再びこの地を離れます

行先は...そう、北アの麓
前回の出張は家探しと引継ぎの準備であった



羨ましい? うん、いい場所と思います
名だたる山が目の前で、王滝も近い(笑)

でも、またしても娘に拒否されて単身赴任

実家を含めた3拠点生活
しかも遠いし、お金も身体ももたない
あのストレスがって思うと気が重い

たまにはこの地で遊べるだろうが、ますます活動機会が減りそう(泣)
王滝が近いのに王滝に出られない...なんてことになるかな



少しはサマになってきた一坪農園もどうするねん

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

再びセイコー5

2016年06月08日 | そのほか いろいろ...
愛用していた腕時計の調子が悪いので、買い足した



今回もセイコー5
ただし数千円の違いより、店と正規品にこだわる

これまでの腕時計は、どうやら自動巻が重くなったようで、しっかり振らないとゼンマイが巻かれない様子。毎日使っていても気がつくと止まっていたり(゜o゜;;

新しい腕時計、デザインはいいが時計としての実用性はこれまでのミリタリータイプには敵わない
なんとか復活させたいところ



自分でムーブメント交換したほうが楽しいし安いけど、道具代と時間が惜しい
とりあえず見積もってもらおう
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

激動の夏に向けて

2016年06月04日 | そのほか いろいろ...
お仕事で信州へ


あれは乗鞍か?
皆さんとヒルクライムしたのが懐かしい
でもまだまだ雪が多いのね



北アルプスを眺めて今回のお仕事先へ
琵琶湖越しに望む比良山系もいいが、やっぱりデカさが違うなぁ
空気の違いも感じる。

さぁ、いろいろ決まった
この夏は大変や
ちょっとしばらく遊べんかも(涙)

はっ、遊んで帰ったらよかった(゜o゜;;
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

きゃー(笑)

2016年05月29日 | MTB
例によって業者さんの写真が掲載


ばっちりカメラマン目線
遊んでます(笑)

ちょっと気になるのは私の又が人の顔にも見えること

心霊写真が、流行った頃ならちょっとした騒ぎになってたかも^^;
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 5月 王滝42Km  ちょこっとレポ

2016年05月25日 | MTB

そう、王滝ってこんな大会やったんや
そんなことを思い出させてくれた

今回はかつての仕事仲間二人との参加
一人は王滝100Kmも完走経験済み。でも訳あって久しぶり
もう一人もMTBイベントは久しぶり。ニューマシンを購入し、勢い(?)で王滝参戦を決意
二人とも王滝への慣れは別にして、基本ポテンシャルは私なんかより高い

 

久しぶりの42Km、ただ逆走コースは初めて
ダムまでの舗装路から登った後は100Kmと同じと思っていたが、一旦ムダにスタート地点まで下らされる

 

最初はそれなりに調子よかった。
特に下りのライン取りが上手い。私とセンスが違う
安心すると同時に置いていかれそう..とちょっと焦った(笑)

しかし登りでだんだんスローダウン
「普段練習しているよりずっと斜度ゆるいですよ」といっていたが、路面のダメージにやられたか?
まぁ、そんなところが王滝です(笑) 



CPまで一緒に走り、例の橋で記念撮影
さぁここからはちょっと自分のペースで走ろう
実は時間に余裕がない(^^;
ゴール門限5時間に対して残り1時間30分

例によって左にカクっと曲がってから現れる急な登り
逆走コースの泣かせるポイント

それに続く微妙なアップダウン
何度も「最後の下りかも」と期待させては裏切ってくれる。これも結構辛い。嫌い(笑)

門限まであと30分くらい、やっと最後の下りに差し掛かる

やっと王滝の下りに慣れたかな?「いっけー」って感じで気持ちよく飛ばす

EPICONは全く不満なし。むしろSIDより衝撃のいなし方がいい感じかも
途中「42Km、50kmポイント」の看板が見える。え?そうなんや

ゴールは4:45。なんとか間に合った(汗)
仲間は残念ながら5:05.でも怪我なく笑顔でゴール

 


【備忘録】



新品のガードレールと未舗装ながらもならされた路面に違和感
チューブドとチューブレスで同じ空気圧でもここまで感じが違うのか?単にタイヤの違い?
パナのネオモト1.9では硬すぎた。コーナリングで横方向に何度も滑る

引き手が疲れた。トレーニング不足を改めて実感
カーボショッツ2本とザバスゼリー1本では不足。最後の登りと下りで集中力が切れそう
危なかった

29erの速い人。下りはほぼまっすぐ爆走。27.5も確かにハードテイルでも無理が利く

ガレ場の下り、思い出したあの感覚。終盤でやっと復活
キャンプ場からの42Km参加。スタートすんごい楽。でもゴール後辛い(+10Kmしかも登り基調)

天気は最高。雲ひとつない中、残雪の御嶽山が綺麗に見えた

スタート地点では地元の方々から暖かい声援をいただく。
毎度ながら早朝からわざわざ出向いていただいて感謝です(^^)/

CPまでほぼ汚れない。CPから例年どおりの汚れ具合。

寒くないのになぜか鼻水が出る
いつも感じる王滝の謎。実は体は冷えている?9王でも同じなんで花粉のせいではないだろう

最後の下りは順走より逆走の方が気が抜けない

今年も松原スポーツ公園を境目に敗者の道と完走者の道が分かれる。両者の気持ちをしみじみと感じる。
痛いほど知っているので(^^;

いろいろあったけど、王滝はもちろん、最高に楽しい二日間だった
正直言うともっと時間が欲しかったなぁ

なんだかレースよりも王滝民族の方々含め、いろんな方とゆっくり話をする機会が欲しいと思う今日この頃・・・

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

SDA王滝 42Km

2016年05月22日 | MTB

今回はかつての職場仲間が王滝初参戦とのことでエスコートの気分


ちょっと油断しすぎ。下戸な私は100Kmの前日なら絶対呑みません(笑)



今年の参加Tはグリーン



そうそう、今回は森きちキャンプ場を利用
結構好きです



もうちょっと詳細はまた後日(^^;
 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの県境

2016年05月15日 | MTB



やっぱりMTBはシングルトラックを走ってなんぼかも
久しぶりのシングルトラック、登りも下りもダメダメ
体力も落ちているが、体力だけではない衰えを痛感した(汗)

でも楽しい。どんだけダメでも楽しいなぁ(^^)



HからD山頂。そこからBへ
ハイカーさんの数は...まぁまぁそこそこ



途中気が変わって、Bに下りずに別ルートへ
でも結果は素直にBに下りた方がよかったかも

でも行ったことのない道はワクワクするもの(^^)

さて、次の週末は王滝。42kmを舐めてないか?(汗)
 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加