ど貧脚 ひつぢ

MTBと自分の脚で、山を楽しんでます
活動をぼちぼち再開、そしてどこへ向かうのか?

タオル

2017年07月16日 | HIKE (普通のハイク)
アウトドアで使うタオルに求めるもの

吸水性かつ速乾性
速乾性ならポリエステル、でも基本水を吸わないので繊維の構造で給水性が確保できるのがいい

ふと100均でこんなタオルを見つけた


ポリエステル85%のマイクロファイバー、上出来やん、と喜んで購入

家で使ってみたところ、吸水性はまぁまぁ、肌触りは悪くないが滑りが悪い
ポリ100%でないせいか、脱水しても濡れた感じは残る

外で使うとマイクロファイバーのせいか、木の葉や木くずが引っかかりやすい、取れにくい。地面に落とすともう最悪
(>_<)

結局安物買いのナンタラに終わってしまった
(^_^;)

発想は悪くないねんけどなぁ



結局コンパクトになるタオルを購入
これなら失くしにくそう。自分にぴったり(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スッケスケ2代目

2017年07月12日 | HIKE (普通のハイク)
Finetrack のスケスケメッシュウェアをアンダーとして愛用すること6年、撥水性はすっかり劣化したが、汗冷えを防ぐには十分でまだまだ使える、と思う(^_^;)

でも替えが欲しくてこんなのを買った


今回はミレーのスケスケ
ちょっと生地は厚め。そしてスケスケ度UP(笑)

なんでも○ニクロの○ートテックでエベレスト登頂チャレンジがあった時、実はこのウェアが影の立役者だったとか

暖かいけど濡れたら綿より乾きにくい○ートテック。
一説では死にたくなかったら山では絶対使うなとまで言われる商品。
その弱点を補ったというから試してみたかった(^^)

ちなみにこの生地のアンダーパンツもあります(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

荒れてきた

2017年07月08日 | MTB
今日は朝から職場の仲間と一本だけ


ついていくのにやっと、いや待ってもらってるので道中の写真は今回もなし(^_^;)



路面も荒れてきたなぁ
去年の今頃はすごく走りやすかったのに、今日はボコボコ(-_-)

やっぱりメンテせなあかんよね、との話に
それなりに人数がいるのでどうしたものか

協力できることはしたいと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の合間に

2017年07月02日 | MTB

降り続いた雨。
トレイルも緩んでいて入らない方がいいかと思っていたが、「ここなら大丈夫」と絞ったコースで梅雨の合間をみて集結

なんちゃって27.5(自分)、27.5トレイルマシン、26フルサス、そして日本ではまだ珍しい26+
今日は時間がなくてじっくり見れなかったが、26+は興味津々。来年には日本でもそれなりに注目を集めそう
フレームもフォークもホイールも総替えになるので買えないけど・・・3年後くらいなら

トレイルインはドクターストップがかかって以来。
雨上がりの路面のこともあり、様子を見ながらゆっくり下ったけど、コースも自分も大丈夫
次の週末もこんな感じで一本は走りたい

いつかは馴染みの深いみなさんとこの地でMTBを楽しみたい
王滝翌日プラン、真剣に考えましょうか?(笑)

コース選びが悩ましいところ・・・5つから選べます
一つ一つは決して長くはないので、やっぱり王滝翌日がいいのかな? 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お勉強

2017年07月01日 | HIKE (普通のハイク)

ショップ主催のお勉強会に参加してみた
本当は近場の山でやる予定が、雨のため店内の壁で練習

足の運び方。ロープの使い方。確保、懸垂の基礎的なところを体験、練習させてもらえた
クライミングの世界に入るつもりはない。でもこういったことは知っておいた方がいいでしょう

二人一組で確保するとき、体重差が大きいと大変なことも実感(笑)
相手のおっちゃん、明らかに自分より20Kgはあるやろ(悪いわけではない。たまたまの話)
下ろすとき、自分が何度浮きそうになったか(^^;

10:00-15:00 40分の休憩を挟んで結構濃い時間だった
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長野で多い車?

2017年06月30日 | そのほか いろいろ...

ここで暮らして他府県より多いなぁと感じる車がいくつかある

1.ジムニー:
 まあ、そうだわな。しかもイジってる人の比率高し

2.エクストレイル(2代目):
 本当に多い。個人的にも好きな車(自分には大きすぎたので買ってないけど)
 3代目(現行)より明らかに多く、事故車でも下取りがすごくいいんだとか

3.XVとフォレスター:
 XVは他府県でもよく見るが、何だかもっと目立ってるような。そして現行フォレスターも多い
 被らなくてよかったとするか(笑

4.デリカ:
 これが一番意外だった。他にはない個性、永く乗ってる人が多いと思いきや、中古で購入する人も多いとか
 
 
ある意味長野らしい?でも自分の暮らす周辺では福井より雪は少ないけど 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

enkeeo

2017年06月21日 | HIKE (普通のハイク)

転ばぬ先の・・・とはよく言ったものだ
欲しいとは思っていなかったが、重量増に対するバランス補助のためポールを購入

折りたたみ式は収納が面倒で、安いのはカタカタと剛性がないので却下
アンチショック機構は気持ち悪いし重くなるだけなので、絶対にイヤ
ヘリノックスに憧れたが高い

ともかく必要性を実感できていなかったので、5千円以下でそこそこのもの、と物色していてアマゾンで見つけたのがこのポール


カーボンで3千円台。安すぎる。しかも300g/本と十分軽い
 
振ってみると本体の軽さに反して重く感じる。まぁ伸縮式はそうなるか
剛性感は悪くない。グリップも長くてしっかりしている。なかなかコスパ高いかも

enkeeoって初めて聞くブランド
調べてみるとポールだけでなく、アウトドアグッズやヨガグッズ?そして双眼鏡も出してるみたい(笑)
 
さて、ポールの効果は?
確かにバランスを支える補助にはなっているし、楽になったのかもしれない
ただ、 腕を運ぶのが忙しく、山歩きがリラックスできなかったような
やはり私は不器用なのか?4本足歩行は苦手みたい(^^; 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

テン泊はじめの一歩 〜燕岳〜

2017年06月18日 | HIKE (普通のハイク)

この週末、テン泊デビューにもってこいと狙ってはいたものの、この2週間の忙しさがあり十分な準備ができず。
金曜の夜には「もうやめて土曜日ゆっくり寝ようかな」なんて思ったり

でもせっかくなんで行ってみた。しんどかった(笑)

行き先は通い慣れた燕山荘
1年のうちに3度もここに通うことになるとは
登りはきついが、近いし安い(^^;



合戦小屋から上は残雪あり
登りは足の運びと踏み抜きに注意すればどんな靴でも登れそう
(下りはスパイク使用)



自撮り棒?そんな荷物持ちません。重量増に備えて持参したポールにカメラをくくりつけ
思ったよりパッキングに余裕がなかったなぁ

ここまでの写真はなし。ホント余裕がなかった
6:00スタートの11:00着。燕山荘まで5時間もかかってしまった
これまで3時間〜3.5時間で来れたのに
荷物が重いって大変ね。ものすごく痛感





 途中の三角点で槍が顔を出す。空気が澄んでるせいか、ひときわ近くに見えた
「やぁ、また来たね」と言ってもらえたような(^^)
燕山荘への道はまだ冬道を使用。階段がきつかった・・・



ん、自炊はどうした?
金曜の夜に冷蔵庫の食材も乏しく、買いに行く元気もなかったのと、なんだか食材を持って上がる自信がなかったので(汗)

普段頑張って自炊してるので、今日は許して







テン場がまだ雪の上だったことを忘れていた
前の人が使った比較的整地された場所を使用。正直ショベルで整地する元気もなかった(汗)



高地についてすぐ寝るのは良くない。でもテントの中で1時間ほど寝てしまった
多少の頭痛はあるが、前回ほどではない
サブザックに少々の荷物を詰めて大天井岳方面へ



大下りの先の北壁トレースは怪しい雪の上。
今回は時間的にもここまで
いつかは大天井岳にも行きたい

夕食はドライフーズで軽く済ませ、ドリップコーヒーを楽しむ
隣のテントには大量の荷物と食材で豪華に楽しむ夫婦。旦那さんの荷物が半端なかった



でもヘリノックスの椅子とテーブルはいいなぁ



この日の夕焼けはイマイチ



10:00頃に星空撮影にトライ
まだよくわかってません





時間軸の積分で作り出す、見えない明るさの世界
露出は?感度は?まだまだコツがわかってない



寝たか寝てないかよくわからん
夏至が近いと日の出も早い。早起きも大変(笑)
雪の上は寒かった
「こんなに要らんやろ」と思っていた服を全部着込んで寝ていた 



雲海と雲の隙間から見える朝日。幻想的ではあるが、個人的にはイマイチかなぁ
景色も全く赤く染まらなない

風も少々強く、雪の上でコーヒーをドリップしてもマグが冷えてすぐに冷めるのでパンだけ食べて撤収
合戦小屋までさっさと降りて、ここでゆっくりコーヒーブレイクすることにした



コーヒー、一番客。入れたて❤️

そんなわけで、大したことをしていないけど、無事テン泊デビュー完了

ケストレルの背負いごごちはOK。少々調整の余地と慣れの必要はあるだろう
肩ベルトを締め付けすぎない。微妙な違いで結構変わるのね
覚悟はしていたが、やっぱりテン泊装備は重い
女性登山者や年配登山者にもテン泊装備の方はいたが、皆自分ほど苦しんでるように見えない
みんなすごいや

ともあれ、装備が重いとどうなるか?その大変さを思い知ってしまった
自分の体力をよく考えないとそんな先には進めない
グループなら狭いの我慢してテントシェアしたほうが無難かな(笑)
 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

継ぎ目

2017年06月11日 | そのほか いろいろ...


車中泊のやり過ぎ?(^^;)
シャトルのリアシートと荷室の継ぎ目にあるボードが剥がれてしまった
打ち込んでるリベットからボードが外れた感じ

以前から感じていたが、このボードはたわみやすく、たわんだ状態でシートを起こすと引っかかりやすい。だからボードに負荷がかかってたみたい

とりあえずディーラーに相談すると保証対象で無償交換とのこと。助かった(^^;)

でも買って2年弱。また同じ事がまた起きないか心配。今度入ってくる部品は型式が変わってるみたい。現時点で詳細はわからず。

改良されていることを願おう


自宅の庭では紫陽花が見頃
プチトマトを家族に任せてたら可哀想なことになってた(T_T)

成長はしてるけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業ラン

2017年06月04日 | RUN

今日は安曇野マラソン


参加Tを多くの人が着用して走る大会。
誰が誰だかわからん(^^;)



何とか完走(^^;)
2時間6分超え

最近、15キロを超えた辺りから、着地点となる足の裏前部が痛くなる。一週間前にわらじで試して失敗したので今回は普通のシューズで参戦

結局シューズでも同じやったけど💦

写真はサンダルだが、サンダルで走ったわけではない
あまりに痛いのでゴール後、速攻で履き替えた

久しぶりのシティマラソン
沿道の応援やゲストの有森さん、太鼓やブラスバンドの生演奏、色んな方に盛り上げてもらって楽しめた(^^)

でもシティマラソンは一旦卒業
ランをやめるわけではないけど、好きな時に好きなだけ
やっぱり自分にはセルフがいい
それに最近長距離走れないし
ランにあれこれ悩む時間はもうない

活動範囲も断捨離しなくちゃ
さぁ、気持ちはMTBとHikeへ(^O^)/



絶対覚えられない複雑なコース設定
風見鶏に見えないこともない(^^;)

追記:
 当日の様子が速攻でUPされてた。なかなかいい感じ 出演してないけど(^^;

第3回信州安曇野ハーフマラソン「報告篇」ムービー2017.6.4

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

失敗作?

2017年06月03日 | HIKE (普通のハイク)

昨年夏に買ったウォーターバッグ
カモノハシ印が有名だが、こっちの方な丈夫そうなんで購入

しかし

水が不味くなる(-_-;)
なんというか、ゴム臭い感じ

最初だけかと思い、何度も洗った
お湯も入れてみた

調教すること約一年
久しぶりに使ってみた

あかん、変わらん
抗菌物質を練りこんであるというが、そのせいやろか?

残念ながらこれはボツ
カモノハシ買うか
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最後のS

2017年05月31日 | CAMERA

ずいぶん前の話だが、実はこっそりVer.UP
理由は星を撮ってみたいから

昨年の燕、S110で星の撮影にチャレンジ。でも高感度ではシャッタースピードに制約がかかって撮影できなかった。
ノイズが許せるかどうかは個人の主観によるし、別にいいやん

コンパクトさ最優先で不満の少ないカメラだけにちょっと残念
気がつくとSシリーズは120で廃盤(中途半端な200もあったな)。今はセンササイズを大きくしたG-Xシリーズへ
G9XはS110に近いサイズ。でもレンズのズーム範囲が極端に狭く、所有欲が今ひとつ湧かない
性能、機能的にはG7Xが欲しくなるが大きくて重い(え、これで?と突っ込まれそう(笑))

そもそも経済的に今はカメラに投資できない
あれこれ考えた末にS110を出品し、最後のSとなるS120をヤフオクで手に入れた。
その差額、諭吉さんお一人でお釣りがくるレベル



でも喜んでたらハズレ。ズームするほど何かが映る。やられた

 

結局修理に出すはめに。センサに汚れが付いてたそうな。コンデジなのでユニット交換。諭吉お一人様が飛んで行った。
合わせて諭吉お二人様・・・まぁ新品よりは安くついた



ベランダからの星空撮影。いい感じ



先日の高ボッチの目的はテント泊の次にこれがあった。でも星空は今ひとつ

いつかはいい条件と巡り会えるだろう。これでお山への楽しみが増えた(^^)/ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらり小屋ピストン

2017年05月28日 | HIKE (普通のハイク)

土曜日の午前は疲れを取るためダラダラ、午後はラントレ
次のハーフは絶対途中で歩きそう・・・まぁいいや

日曜日はその疲れを癒すべくダラダラと過ごすつもりだったが、この土日は気温も上がりすぎず気持ちがいい
金曜日の雨の後なので景色の抜けも良さそう

ならばと思いつきで上高地へGo!


残雪と新緑と青空、それに穂高の山壁の濃さがいいコントラストを出している。ポスター写真日和?(笑)



向かうは岳沢小屋。この地形をがれ場に沿って登り、急斜面が始まる手前まで
時間や元気があってもこの時期のこの先は私には立ち入れない領域



上高地もようやく新緑



展望台で振り返ると遠方に乗鞍が頭をだす



そして雪渓の始まり。基本アイゼンもスパイクも不要との話
一応スパイク持参できたが、全く使わなかった



とはいえ、姿勢が悪いおっさん(汗)
雪渓の上は涼しい。そして眩しい
サングラスを持って来て大正解



この日、テラスには英語圏の外人さんが数人
日本人客に英語が得意な人がいたようで、楽しんだか?どこでここを知った?などの会話が弾んでいた
Discover Japan ってのが流行ってるの?



しばらくぼけっとしながら。おにぎりを食べてコーヒーを飲む
乗鞍と焼岳には雲がかかったり晴れたり
ホントは何か調理したかった。ウィンナーくらい持って来ても良かったな
 
バスが本格的に混む前にさっさと下山して家族へのお土産買って帰宅
思ったより手軽に行けることを実感。
いつかは涸沢にも行きたいが、結構な距離を歩くのね・・・ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ帰り

2017年05月26日 | そのほか いろいろ...
水曜の夜に葬儀に参列するため遠方に向かった母が体調を崩したとのこと。
慌てて仕事の調整をして長野から山口入り



こだましか停まらない駅はかえって不便
だから新幹線の駅は無駄に増やしちゃいかん


駅からの道中。この地はもうホタルが飛んでるのね

母は熱があり吐き気が治らない様子
夏風邪?胃腸風邪?それともロタウイルスやろか

この地で病院に行くより、家に帰った方がいいと話し合ってなんとか大阪へ
胃腸風邪系は効く薬ないからね
水分補給が第一

安心したのか今朝はだいぶ体調が良くなった様子だった

姉にバトンタッチして再び長野へ
昼からお仕事頑張りマス

そういやフグの街だった。今回山口では何にも口にしてないけど(^^;)

おまけ

大阪で見つけた耳なし芳一
いや連れ去られた方が大きいな(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぼっちでボッチ

2017年05月21日 | HIKE (普通のハイク)

ラントレの後、ふと思い立ってテントを張りに行ってきた(笑)
そうそう、買ったのはプロモンテのVL25です
実は半年以上、悩んだ上での選択 

行き先は諏訪湖が見えるここ
 

綺麗なトイレはあるが、駐車料も入場も無料。
お手軽でいい(笑)ただ水場はない

ラントレの後、昼寝もしてしまったので、日没前に到着したいと慌てて準備
食材を切って保冷バッグ(100均の)に放り込んで今回は車で現地へ





昔ヨーレイカの二人用を持っていたので吊り下げ式には慣れている
でも差し込むところはスリーブ、また吊り下げるフックの間にも補強があり、そのあたりは色々ノウハウがあるんだろうと思う
何よりポリエステル製でツルッツルッのペラッペラ(笑)
荷物を入れて引きずったりしないように気をつけないと・・・



夕食はポトフと思わしき料理?とフリーズドライでお手軽に
普段は二食分作るので他にもキャベツか玉ねぎも加えるが、今回は食べ切りたいので食材を減らした
あとパセリも忘れてた(汗)

車で来れるとはいえ、標高1,600m越えの高地。
お湯が沸騰するのは早いが、ニンジンがなかなか煮えない。



ちょっとは雰囲気出てるかな。星が写らん(汗)

ラントレの疲れもあり、早めに就寝
と思いきや、夜中車の出入りが激しい

みんなこれがお目当てなのね



山頂から望む諏訪湖の夜景
街の周囲もそうだが、諏訪湖と街の境界がきっちり分かれていて独特の景色が広がる

車の往来やドアの開閉、加えて人の話し声や叫び声?(笑)
結局あまり寝れなかった(^^;



翌朝はいつのまにか増えていたたくさんのカメラマンに混じって朝日の撮影
でも霞がかかってこの日はイマイチ。真っ赤に染まる穂高や槍も期待したが、光が分散されるせいか赤く染まることはなかった



これまた思いつきの行動だが、撤収したその足でこの山が見える景色へ
そう、今日は5王本番。出ないですよ(笑)
仕事仲間が42Kmに挑戦しているのでコーラを差し入れに来た
懐かしいし、やっぱり出たくなるなぁ。9月は42km行っとくか(出るならMTBね)



ん〜、後日郵送からその場で引き渡し。最後はこうなったか。さすがはPS
そのうちゼッケンもセルフでって言い出しそう(笑)

びっくりしたのは参加者の多さ。駐車場も一つ増やして対応してた
一時は参加者が減る一方だったが、5王も健在です(^^)

おまけ


珍しくダム湖が凪だったので

 



 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加