ど貧脚 ひつぢ

MTBと自分の脚で、山を楽しんでます
活動をぼちぼち再開、そしてどこへ向かうのか?

NEXT

2016年12月05日 | MTB

coming soon.(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焚付け

2016年11月30日 | MTB



焚き火をしていると思うことあり
一つの薪より、複数の火がつきかけた薪を寄せ合ったほうが着火しやすい
お互いの熱で刺激し合うから 

いや、そうしないとまず火はつかない。火遊びの原則ですな(笑)
何が言いたいのかというと、他の刺激も同じ

最近、ニューマシンの話が御仁でも職場でも
(職場の仲間の背中を押したのは自分かもしれないが(笑))

自分も欲しくなるやん。買えないけど

でも気になるマシンはある





27.5+。 27.5とFATの間ってとこか
FATはキワモノだが、これは結構オールラウンドに使えるんだとか。ちょっと興味が湧いてくる
フレームを買って、そのうちプラス規格のホイールを買えば。。。何てこともちょっと考えた

でもホイールの軸幅、シャフト径、いろいろ違うのね。ここにきてMTBは新規格があれこれと出ている
27.5のフレームもだいぶ規格が変わってるみたい。自分が今年購入したホイールはこれからのフレームには使えないってことか(汗)

しかしKONAはすごいなぁ。シートチューブを曲げてまでリアホイールを前に詰めてる
これで大径ホイールのもっさり感を解決できるんだとか
だからシートピラーは如意棒が大前提

思っていた以上に新規格乱立の近年。フレームこっそり入れ替え計画はやめにして、ちょっとHJ2.0をお召替えでもしようと画策中

あ、29erに27.5+のホイール履かせる話も聞くなぁ(ニヤリ) 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初パンプ

2016年11月27日 | MTB


今日はこんなとこへ

国営公園の一角にあるMTBパーク
公園のMTBエリアなんて初心者向けのちょっとしたもんでは?
と思っていたが、ここは面白いらしい。

以前から行ってみたかったが、本日が事実上今年の最終日



レンタルが27.5!? この時点で気合が違う



ここにはYANSプロデュースのテクニカルエリアがある
元日本ダウンヒルチャンプ設計のパンプセクションに挑戦してみたかった

パンプトラック、直線の凹凸を体重移動だけで加速し、コーナリングを楽しむ
ペダリングしてはいけない。上手い人はめちゃ加速している

最初は何がなんだかわからなかった(^^;
でもしばらくチャレンジするうちに、それなりに加速できるように
ともかくこれまでの自分がいかに自転車任せで惰性で進んでいたのかを思い知らされた(汗)
あと、左コーナリングがものすごく下手くそなことも実感



こんなのもある。登りパンプ
これもペダリングなしで登るらしい。
全くだめ、奇跡的に一度5段目まで進んだが、大抵3段目か4段目まで
何をどうやったらええねん



数キロの林間コースもある。
パンプトラックで他の人が遊んでいる時はこっちをグルグル
この日は一部こコースが閉鎖されていたのが残念。中級者向けの下りコースがあったがこれまたすごく楽しい
パンプの復習も求められるようになっていた

夕方にパンプトラックをすごくスムーズに回る方と話をしたり、アドバイスをもらったり
思っている以上に上下前後に体重移動をしないといけないみたい

終盤は腕がパンパン(^^;
いい勉強になった一日だった
ハンドル手前に寄せて幅広にしようかな... 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

チェーンスパイク

2016年11月13日 | HIKE (普通のハイク)

先週の燕岳、部分的な凍結は当たり前なので軽アイゼンの類を準備することにしていた
安曇野のモンベルショップで物色していると店員さんから勧められたのがチェーンスパイク



脱着が楽、軽アイゼンより広い範囲でグリップできて靴底の柔軟性も損なわない
5月の燕でも長靴+コレで普通に登る方いますよ..ってお話

軽アイゼンとさほど値段が変わらないこと。軽アイゼンの面積の狭さがどうも好きになれなかったことから、素直にこれを購入した



ん、登山靴にクロックスの重ね履き?いや便所スリッパ?まぁどっちも似たもんだが見てくれはイマイチ
しかしながらこの山行には十分すぎる性能を発揮してくれた

脱着もゴムを引っ張るのに少々力が要るが、すごくスピーディで楽
燕でもこれの利用者がたくさんおられた。
トレランシューズにこれで登られる方も数人
下りで他の方と一緒に外しながら「これいいですよねー」なんて話をしたり 

さて11月も半ば。なんだかあっという間に年が暮れそう(^^; 


 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

BAKU-BAKU

2016年11月09日 | HIKE (普通のハイク)

初の小屋泊まり
よくイビキが、なんて話を聞くがそれほどでもなかった

でも、なぜか寝付けない。。。
気がつくと心拍数が高い。ずっと横になっているのに80〜90くらい?

その後結局眠りにつけたが、朝目がさめるとやはり心拍数が高め

そして実は月曜日...頭が重かった

ひょっとしてコレってプチ高山病ってやつか?

ゆっくり登ったつもりやけどなぁ
これまでの日帰りハイクでこんなことなかっただけに意外だった
お山でせっかちなのはよくないってことね。反省 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お泊まりしたくて(その2)

2016年11月07日 | HIKE (普通のハイク)

ソロなんで夕食はもちろん相席
周りの方に話しかけると、結構山小屋を利用されている方々
また燕山荘についてはこの時期限定のリピーターさんもおられた
そんな会話も楽しんだ後、夜空を見るためにカメラを片手に外にでる



さ、寒っ!!!
下はユニクロの暖パンに履き替え、上はフリースにダウンを重ねて再び外へ
下着は上下共にジオライン

手持ちのカメラでは上手く撮れないが、やはり見事な星空
三日月(もう少し月齢あるかも)の光が邪魔だが、それでも天の川がしっかり見える


松本市の夜景



テーブルの上にカメラを置いて燕岳と北斗七星
S110ではこれが限界..長時間露光はISO80しか選べず、帰ってからめいいっぱいゲインをあげてコレ

その夜、天気予報が変わってきて、ちょうど日の出の頃の天気が怪しいとのこと
ちょい冬型って感じの気圧配置。仕方ないか

睡眠は最初はなかなか寝付けず、でもそのうち眠っていた。
1畳二人、しかも同じ布団を二人で共有なら無理だな(^^;


翌朝は..残念ながら予報通り
たまに雲の切れ間があるが、東の空にはさらに厚い雲がある様子









それでも幻想的な景色を楽しめた。めっちゃ寒かったけど..

朝食を済ませて帰路につく
外は青空が戻り、いい感じ






途中で年配の方が槍を名残惜しそうに眺めていた



確かに振り返れば振り返るほど名残り惜しくなる
そんな方としばし談笑したり、すれ違って登ってくる方と声を掛け合いながらの下山
一晩休むとだいぶ楽♪

決して煽ったり走ったりしたわけではないが、2時間でかなりのお釣りが来る時間で下山できた
寒かったけど、独特の澄んだ空気が良かった
北アルプス、ありがとう。また来年


おまけ、オリジナルパノラマ(笑)
山の名前、これに書き込んでもう少し覚えようかな




 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お泊まりしたくて(その1)

2016年11月06日 | HIKE (普通のハイク)

北アで一度は星空と日の出を見たい
まずは小屋泊を体験してみよう

そんな思いを持ちつつ、今年の山小屋はどんどん終了。。。
天気と都合が合わなかったなぁ

天候の上でもラストチャンスと思い、今年登ったあの山へ再び出かけることにした



そう、燕岳
そしてもちろんお宿は

燕山荘(えんざんそうって読むのね..)




築80年にもなるが、使い込まれた味のある雰囲気かつ、十分な清潔感がいい♪



チェックインがダブレット入力なのにはちょい驚き(^^;



この時期なんで一人一畳。でないとさすがに泊まりません



お、荷揚げのヘリだ。富士と八ヶ岳をバックに

朝の7時半から登り始めて11時に到着。
トレイルライドの疲れが残ってて今回はベンチ休憩も多用。ゆっくりゆっくりと(^^;
昼食をここで済ませて、まずは大天井岳方面へ
明るいうちの往復は無理があるんで、時間を決めて片道一時間の散策とした





実はこの秋に大天井岳に行きたかった
日帰りが困難な山なんで、大天井荘経由が狙い
今年は大天井荘の営業はすでに終了。また来年

稜線上での風は強烈。体感気温もものすごく寒く感じる
でも写真の通り、空気が澄んでて気持ちがいい!



もちろん燕方面も登っておく





宿へ帰って一寝入り。夕暮れ時にカメラを片手に外にでる









気持ちのいい夕日(続く)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

I-trail

2016年11月04日 | MTB



紅葉真っ盛り?この辺りでは秋が過ぎて室温も10度を切ることも(汗)
そんな中、職場の仲間とお気に入りのトレイルへ出撃してきた(^^)



標高差は300mくらい?今の自分にはそれでもキツイ
そんなコースがこの地ではいくつか楽しめる



 

下ったり、登り返しがあったり、絶妙にくねくね
いかに位置エネルギーを無駄にしないかがこのコースを楽しむコツ
まさにジェットコースター気分
ハイキングコースでは絶対にありえないライン取り(笑)

I-trail まさにMTB愛溢れるトレイル♪

IKD tail 161104

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

朝イチライド

2016年10月22日 | MTB

王滝以降、いやDNSなんでそれ以前からMTBに乗ってない
完全なる運動不足(汗)

職場の仲間と久しぶりのMTB。昼から所用があるので朝だけサクっと 走ってきた



朝の気温7度、結構寒い。そして脚が全くダメ。
でも気持ちがいい。思ったより木々の色づきも進んでいる






 今日はまた新しいトレイル。整備に対する町の本気度が半端ない
そしてコースはまるでジェットコースター気分
ハンドルを引いたり押したり、単なるコーナリングでなく、全身が忙しい
自分的にはこれまでで最高のトレイルかも♪

今度は動画も撮影してみよう

もっと通いたい。雪が降り出すまで(汗) 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

長野接待

2016年10月17日 | そのほか いろいろ...

母と一緒に食べた食事



別所温泉の奥地、民家すら途切れた坂の上にある古民家の蕎麦屋



ここでいただいた発芽蕎麦。香りともっちり感が良かった
ただちょっと細すぎるような...もっちりしているからこうしたのか?

 

夜は異様な雰囲気の店内で





馬刺しと桜鍋をいただく
母親は馬料理が初めてなので、結構気に入ってもらえた(^^)
この店、見た目に反してリーズナブル♪

P.S

松茸には手が出せず。

塩田平ではいい形の松茸が3本6,000円!かなりのお買い得には間違いないけど(^_^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

長野観光

2016年10月16日 | そのほか いろいろ...

この週末は母をこちらへ呼んで長野観光

まずは松本から山を越えて塩田平


中禅寺薬師堂。鎌倉時代建立の茅葺き屋根のお堂
集落から外れた山の裾野にポツンとあるが、当時の面影を残しつつ茅葺き屋根のすごく綺麗に手入れされている



少し離れたところにあるのが前山寺の三重の塔
松本へ戻っては、定番の松本城へ



母を連れての観光なので、写真もソコソコに散策してゆく



次の日は上高地。ど定番の河童橋から穂高を望む
大正池でバスを降りて、河童橋まで歩くのが観光散策の一般ルートっぽい
でも母がどこまで歩けるのかわからないので、河童橋を抑えて逆に大正池に向かって南下することに



天気が良く、猿も気持ちよさそう



途中、帝国ホテルでたっぷり休憩をとる。大正池まで行けるかな?






母は膝の調子がよくないので踏破できるか不安だったが、無事大正池に到着
正直、こんなに見事な景色だとは思わなかった

ああ登りたい(^^;

ここでコーヒーブレイクして上高地を後にする
紅葉(ここでは黄葉というそうな)が思ったより進んでいなかったのが残念だが、最高の天気の中でちょっとした親孝行ができてよかった(^^)






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冷やせば戻る

2016年10月05日 | そのほか いろいろ...

ご存知、消せるボールペン「フリクションボール」
2007年のデビュー当初より「こんな筆記具を待っていた」とばかりに愛用を続けている

替えインクも買い置きしていたのだが、使おうとするとインクが出ないことがあった
いや、出ないのではない。熱で透明になっていた(笑)
(写真の左)

今年の部屋の温度、そんなに暑かったっけ?

以前聞いた話では、このインクは熱で透明、冷やすと復活するとか
そこで透明になったインクを丸一日冷凍庫。次の日に自然解凍

そしてインクは元どおり使えるようになった

ということは、消した文字も戻るということ
読まれたら困ることはこのインクで書いちゃいけません(笑)

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

川沿いJOG

2016年10月02日 | RUN

こないだ走ったのいつや?(^^;
この週末は天気が良く分からんのでJOGとした

上高地から流れ込む梓川沿い
この辺りの川は北上して新潟へ流れ込む

勝手な思い込みで、てっきり新潟と長野の間に分水領があると思っていたが違うのね
福井と岐阜の県境が分水領なので...



足袋ラン、13キロ
明日の夕方頃は天気予報をはるかに超える精度で、ふくらはぎが痛み出すこと間違いなし(^^;
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうええって

2016年09月29日 | そのほか いろいろ...
居座り続ける秋雨前線



お陰でこの週末の天気もよろしくなさそう(T_T)
今年は秋晴れ見たか?
なんかこのまま冬になるのかも

北アのどこかにもう一回くらい登りたいなぁ
寒くもなるし、いろんな都合を考えたら、この週末がラストチャンスかも

梅雨前線なら台風が散らかしてくれることもあるが、秋雨前線ってその点、たちが悪いのかも

って思ったら

台風18号発生

雨も台風ももうええって(-_-;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DNSの選択

2016年09月18日 | MTB



そう、今日は王滝MTB
雨だろうが、体調や練習が万全でなかろうが、エントリーしたレースイベントには何でも出走してた私
DNFは山ほど経験してますが(笑)



そんな私がとうとうDNSなんてやってしまった...(^^;

 

今回も北陸の仲間のサポート&再会が目的

42Kmのスタート地点に近い水交園でのキャンプ

その夜から止まない雨。時折豪雨が激しくテントを叩き、雷鳴も響く(ただし落雷には至ってないので避難はしてない)
さらに長いサイレンが三度続く。ダム放水の警報音。

まぁそんな状況なんで皆睡眠不足。さらに意気消沈
前線の配置と広域の雲の流れから、出走中は雨は降りっぱなしになりそう
ブランクが長い人と王滝ビギナーにはオススメできるコンディションではなかった
 
今回は集団行動なので苦渋の決断。スタートだけ見送った



御仁の出撃だ(笑)



この増水は初めて見たなって思いながら現地を後にする

さて...

困ったのがずぶ濡れのキャンプ道具の後片付け
タープ、ブルーシート、テントのフライシート+本体

激しい雨にキャンプサイトがほぼ全面水たまりとなっため、さすがにテント内も浸水。
マットも全部干さなきゃ。でもアパート住まいの外は雨



端の部屋かつ下には今住人がいないことをいいことに共用スペースを最大限に活用してます(^^;
でもまだほんの一部。途方に暮れてます...

教訓: 雨の王滝でキャンプしない
    自転車のるのか、キャンプするのかはっきりしないと 

はぁ。やっぱり出走したかった... 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加