吉幾三コレクションミュージアムスタッフブログ

青森県 五所川原市の吉幾三コレクションミュージアムのスタッフブログです。

りんごの花が満開です

2017年05月14日 | 地元紹介

 こんにちは!スタッフ其田です。  

とうとう5月のゴールデンウィークもおわり、静かなY.C.M吉幾三コレクションミュージアムです。

連休中は弘前公園や芦野公園にお花見にいらした方が多く、その足で立ち寄ってくださった方も

たくさんいらっしゃいました。

 

桜がおわると本格的に林檎の花も咲いてきましたよ。

吉幾三さんも秋には津軽でご家族や友人たちとりんごの収穫をします。

その美味しいリンゴをとるために今農家の皆さんはとても忙しくしています。

何をするかというと ・・・・

 

この綺麗に咲いたりんごの花

 青空に似合うリンゴの花~~~ 

 

このままだと

花の一つ一つが一つのりんごになるわけで・・・

そうなると 小さなりんごだらけになってしまうので・・・

花を摘む摘花作業があるのです。

 

下の花をご覧ください。

大きな中心花の周りに5個のつぼみがありますが、このつぼみを全部取ってしまうのです。

もちろん手摘みです。(中心花を傷つけないように・・・)

 

ビフォー アフターでみるとこんな感じです。

このようにたくさん咲いている花を摘花すると・・・

 

このようになります。少な~~いと思われると思いますが、一つのリンゴの大きさを考えてみてください。

これでも次の作業の摘果(小さな実をおとす)でもまた少なくするのです。

 

・・・というわけで

木の下には沢山の花びらがおちています。

なんか・・・勿体ないね~~。

 

<りんご豆知識>

実は・・・王林、黄王などの青リンゴの花はちょっとピンクで、

フジなどの赤いリンゴの花は白いんです。フシギ~~~~~ですね。

こちらのりんごは 青りんごの「黄王」という品種です。

 それにしても~~~可憐で素敵な花ですね~~。

吉さんのりんごもきっと今作業していることでしょう

実りの秋が待ち遠しいですね。

あ、今日はリンゴの花だらけのブログでした・

 

 

久々の「どんだば 津軽弁コーナー」(勝手に命名)

 

皆さんは

ごみを捨てるのをお願いするときなんと言いますか?

「このごみ捨ててきて」 というかと思いますが、

津軽弁では

「このごみ投げでけ」といいます。

捨てる=「投げる」 なのです。

ください=「け」

かといって思いっきり投げてやるのではありません。普通に捨てることを言います。

おもしれっきゃの~~(おもしろいですね~)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム 近況報告 | トップ | 豆腐屋さんの食堂 「福士豆... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL