いくやの部屋

日常生活や趣味などについて気ままに書き綴っています

2016年大晦日

2016年12月31日 | 日記
2016年もいよいよ今日で最後となりました。
今年も家族揃って元気に大晦日を迎えることができて感謝です。
今回新年を迎えるにあたって、注連飾りを作ろうということになり夕方から作成に取り掛かりました。
製作時間30分。小さな注連飾りですが、なかなか良いものが出来上がりました。家族皆も気に入ったみたいです。
注連縄とみかんはスーパーで買い、紙垂は半紙で作り、費用は150円ほどでできました(^ ^)
注連飾りを玄関に飾ると、いよいよお正月だなという雰囲気が漂いますね。そして何かとても清々しい気持ちがします。
注連縄の起源はとても古くて、なんと天照大神が天の岩戸から出た際に、再び天の岩戸に入らないよう注連縄で戸を塞いだという日本神話まで遡るそうです。
注連飾りは、注連縄が結界となって中に不浄なものが入らないようにする役目も果たすので、自分の家が年神様を迎えるのにふさわしい神聖な場所であることを示すために、家の中に注連縄を張ったのが始まりだそうです。
できるだけ毎年注連飾りを飾って、日本の良き風習を続けたいと思います。
おっと、そろそろ紅白歌合戦が始まりますな。
新しい年の始まりまでの何とも言えないこのひと時を楽しみたいと思います。
では、良いお年を~(^ ^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メリー・クリスマス | トップ | 冬将軍到来 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事