海辺の家から、幸せさがし

海辺の家が建つ様子と、これからの自分らしい生き方・・・幸せさがし

第16回東京国際キルトフェスティバル

2017-01-30 22:12:33 | パッチワーク
1月19日から25日まで東京ドームで行われた「東京国際キルトフェスティバル」

パッチワークの先生が「一度は行くといいよ」とおっしゃっていて、今年はついに思い切って
久々の東京に行ってきた。

去年の夏頃にEテレ「すてきにハンドメイド」でパートナーシップキルトの募集があって
お題は「恋するガーデン」だった。
15㎝角のトップのデザインを縫って番組に送ったら、向こうで作品を接ぎ合わせキルトして
大きい作品に仕上げて展示してくれるというもの。

あの頃から来年は行きたい!行くぞ!と思っていたから応募してみた。

開会前に「あなたの作品は24番です」と案内のはがきも来たし、
友達の東京にいる息子さんからは招待券をプレゼントしてもらったし
こりゃあ、何が何でも東京さに行かなくちゃと言うことで
楽天トラベルで搭乗券とホテルがセットになったツアーで23、24日に友人と3人で
行ってきた。

1日目は午後目いっぱいキルトフェスティバルを楽しみ
東京ドームホテルに泊まって、2日目は北鎌倉から鎌倉を歩いてお寺巡り、
最後に鶴岡八幡宮でちょうど見頃だった寒牡丹を見て帰った。

鎌倉はお天気最高でロウバイ、梅、スイセンなど楽しめた。
少し登った鐘つき堂では雪をかぶった富士山も見えて感激した。

かなり弱った父のことが気になったが、母が「もうずっと看病して親孝行してるのだから
何があっても行ってもいいよ」と言ってくれたので、2日間は父のことを忘れて
リフレッシュしてきた。

あ~お上りさんの珍道中、本当に楽しかった。

私の恋するガーデンはバラと虫だらけをイメージして。







ちなみに応募枚数は8910点
それを63枚のキルト作品に仕上げての展示だったそうです。
自分の作品を探すのにも一苦労^_^;

「オズの魔法使い」コーナー



三浦百恵さん、立派なキルト作家です。





絵本作家レオレオニのコーナー



「べっぴんさん」のコーナーも



鎌倉














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年から2017年へ | トップ | 2月のラインアップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パッチワーク」カテゴリの最新記事