長野県千曲市 酒乃生坂屋 ブログ

こんにちは!酒乃生坂屋より、美味しいお酒を呑んで頂くための情報を発信します。

写楽なごし酒・日高見山田穂&短稈渡船入荷しました。

2016-10-14 18:03:14 | 日記

こんばんは。

 

酒乃生坂屋従業員みなせです。

 

 

写楽 純米吟醸 なごしざけ

1800ml 3400円

 720ml 1700円

(各税別)

 

***************************************

なごしとは・・・

夏を越すお酒。何のことと疑問に思われる方も多いことでしょう。

この「夏越」、もともとは悪霊や邪神を和(なご)めるという言葉に由来しています。

一般的には「夏越の祓(はらい)」として知られ、

毎年6月の晦日には神社で参詣人に茅(ちがや)という

イネ科の植物で作った輪をくぐらせ、邪神をはらう神事が行われていました。

一方、人々の間ではこの日は「夏越の節句」。

山々から水神の河童が下りてくると言い伝えられ、

馬、牛を洗い人々は沐浴(もくよく)で身を浄めて、

梅雨の悪霊をはらうみそぎの酒「夏越の酒」をたらふく飲んだとか。

****************************************

 

白鶴酒造株式会社日本語用語集より

抜粋。

 

山形県の希少米のうちの一つ、

羽州誉を使用した純米吟醸です。

ひと夏越した熟成感と

羽州誉特有の旨味がちょうどよいです。

 

 

日高見

左より

短稈渡船 純米酒

山田穂 純米酒

各1800mlのみ

2800円(税別)

 

日高見を醸す

平考酒造様がこの酒米を

使えるように尽力された件は

山同敦子さん著の

日本酒ドラマチックに記されています。

併せてお読み頂ければと思います。

 

いずれも数量限定につき、

完売の際は御容赦下さい。

 

よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16日 黒澤酒造蔵元即売会 や... | トップ | 黒龍平盃、再入荷です→残り2... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。