けいのブログ

日頃思っていること、毎日の出来事を、忘備録として掲載していきたいと思っています。

スリル満点の淡路島(笑)

2017年06月09日 | 遊び
昨日、朝雨が止んでいたのに、出かける寸前に
またポツポツ降り出しました。
雨が止むのを期待して、4人で淡路に出かけました。
淡路は兵庫県に属する、瀬戸内で一番大きな島です。

明石海峡大橋を渡りましたが、残念ながら何も見えません。
淡路ハイウェイオアシス。
人も車もまばらでした。
お天気なら最高の眺めでしょう。



淡路では、雨も上がっていて、時々晴れ間も。 
流石、晴れ女ばかり4人。





建物後ろの庭



淡路は、広い公園が沢山あり、花がとてもビューティフル。





北海道みたい?







「いちじろう」でランチです。



この頃から、またカメラの調子がおかしい?
ここでサブ講師持参のコーヒでティタイム



「淡路花山水」にアジサイを見に行ってみようとナビをセット。

行けども行けども、車1台しか通らない山道を22キロ、
サブ講師はものともせずひたすらに走り抜きました。
落石が、ゴロゴロ、枯れ木が車の底に引っかかりました。

22キロの道中、往復とも1台もすれ違う車がありませんでした。

見たのは初めてですが、鹿と遭遇しました。

小さな鹿の後姿が可愛かった。
でももしこれがクマだったら、流石に怖いと思いました。

ナビが案内を終わったところはアジサイどころか?
一輪の花もありませんでした。
ナビは、二人でセットしたし、間違えてはいません。
ただ、途中までしかセットできませんでしたが・・・。

復路もこの道しかなそう。
サブ講師の運転は信頼しきっているので、こんなところにきても
私は何も不安はありませんでした。



私がもし車を運転していたらきっと泣いていたと思います。
まあ、泣いても始まらないけどね。

とユウワケデ、帰宅したのは7時前になりました。
スリル満点で、今日も1日面白かったア。

いつもありがとうございます。

同行された方、チョット怖かった?












ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機器をうまく使いこなすのは... | トップ | 国際便(中国製)のインク、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遊び」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL