けいのブログ

日頃思っていること、毎日の出来事を、忘備録として掲載していきたいと思っています。

ダイエットは危険 ~骨粗しょう症~

2016年10月18日 | アニメーション
1か月に一度の、骨粗しょう症予防のための点滴と飲み薬をもらいに行きました。
数年前、体重がかなり落ちた時に、骨粗しょう症と診断されてビックリ!
栄養もちゃんと考えて取っているつもりだったし、それまで平均以上の骨密度だったので、少なからず驚きました。

「あんたこのまま行ったら、ある日コケて、骨が折れたら寝たきりだよ。」と。
「骨が弱くなったら、自然に腰の骨が折れる場合もあって、腰が曲がったら大変なことになる。手押し車押して歩かんならんで~」と整形外科の先生が・・・。
ヤダ~恐怖~ 
というわけで、1か月に一度の病院通いとなりました。

これは、やせ形、体重が少ない人がなりやすい病気だそうです。

私は、別に、ダイエットしたわけではありません。
甘いものを控えて、野菜を多くとるようにしただけで、簡単に40キロを割ってしまったのです。
まだ、ある、ある。
夕食後、お腹すいたら時々食べていたおやつや夜食をやめました。
やめた当初は、ヒモじくて、困りました。

でも、それらの食生活が体重減少に繋がり、骨粗しょう症の原因になったと思います。

骨密度は、1年くらいで大体同年代の人と同じくらいになりました。

腰椎は、同年代以上の数字ですが、大腿骨は少し低めです。

今日は、薬をもらうため薬局に行ったら、元生徒さんと久しぶりに会いました。
彼女も同じ症状で通院しているとか。
私と一緒、ミニサイズで、私より痩せています。

「6年通っているけど、大腿骨の骨密度は何をやっても上がりません。」と言ってました。

「治療をやめると、すぐ元の症状に戻りやすい。」ということらしいです。

太ったらイヤだと、ダイエットに励んでいる方もおられますが、一方で痩せるとこういう病気になることもあります。
気を付けてくださいね。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤッパリやってしまいました。 | トップ | 「アルコールアレルギー」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL