BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

王手!

2017年03月20日 14時27分35秒 | アイリッシュ
はいこんにちは。
春分の日ということで月曜日もお休み、三連休の方も多いのでしょうか?
気持ちい天気でいよいよ春ですね!
今日から日が長くなっていきますよ。
ちょっとしたら暑いって言うてそうですね。





さてさて三月はなんかリリースが多いですね。
多い割にこのブログが動いてないような気がしますが・・・。
それはさておき今回御紹介のウイスキーはこちらです↓↓↓↓↓↓

東京の信濃屋さんオリジナル ザ・チェス エクストラエディション 「チェックメイト」です。
まずはスペックから。
チェックメイト アイリッシュシングルモルト 1988
バーボンバレルで26年熟成。
#10510
50.3%
アウトターンは193本です。
このようなスペックになってます。
アイリッシュで蒸留所非公開。
うーむどこなんでしょうかね。
北アイルランドのあそこだとは思うのです。
クーリー蒸留所は89年からなので除外でしょ。
ミドルトンはシングルモルト作ってないというてたのですが・・・。
シングルポットスチルウイスキーは作ってます。
未発芽大麦を使用してモルトのみではないのです。
残るはブッシュミルズしかないような気がします・・・。
まぁ僕の推測なので間違ってたらすいません。
苦情等は一切受け付けてませんのでよろしくお願いします(笑)





気になるコピペですね。
【香り】アップルミント、白桃、熟したマンゴー、パイナップル、洋梨、淡く上品なトロピカルフルーツフレイバー。仄かにバニラや伽羅の香り。
【味わい】口に含むと、パッションフルーツ、ビターなマンゴー、メロン、ドラゴンフルーツ、フルーツサラダ、オイリーなボディ。
【フィニッシュ】フィニッシュはライチ、柿が非常に長く続き、紅茶、フェンネル、ホワイトペッパー。
【コメント】スコッチにも劣らないトロピカルフルーツフレイバーは有終の美を飾るチェックメイトに相応しい1本!
とこんな感じです。
僕も飲んできました。
開けたての状態でしたが、はっきりとした桃、マンゴー、パイナップルなどのトロピカルフレーバー、バニラ。
パッションフルーツ、マンゴー、色んなフルーツの味に変化していきます。
幸せになるトロピカルフレーバーがめくるめく変化していき長く続きます。
フルーツバスケットの様なウイスキーです。
88年ビンテージということで期待をしていましたがそれに応える仕上がり方です。
ものすごくおいしいです!!
コピペにはあって感じられなかったところがたくさんありました。
今後どんどん開いて行ってポテンシャルを発揮して行ってくれるものだと思います。
少々お値段が高くなってますがええことあったら飲んでください。
きっと幸せになれますよ♪



チェックメイトというのは将棋で言うたら王手です。
実はチェスシリーズこれで終わりなのです。
実は実は同時にキングホワイトが発売になってます。
そちらの方が最後と思いきやこのブログを書きながら信濃屋さんのページ見てましたらこっちのチェックメイトで終わりだそうです。
ブログにあげる順番待ちがえました(笑)
近々キングホワイトの方もこのブログにあげますのでお楽しみにしていただけましたらと思います。
文末になりますが本日春分の日ですが通常通り営業いたしますのでお時間ございましたら遊びに来て下さい。
本日も門真でお待ちしております!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シングルカスクのアイリッシュ | トップ | キング ホワイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。