BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

セレブなブナハーブン

2017年06月28日 14時46分05秒 | ブナハーブン
はいこんにちは。
梅雨空ですね。
今は雨は降ってませんがどんよりとした厚い雲に覆われております。
やっと梅雨っぽい空になりました。





さてさて6月も終わりそうないわゆる月末です。
月末はあんまり入荷しないのですが今月は入荷しましたのでご紹介します!
本日ご紹介のウイスキーはこちらです↓↓↓↓↓↓↓

ブナハーブン 1989 セレブレーションです。
まずはスペックから。
ブナハーブン1989
25年熟成
ホグスヘッド #5749
44.4%のカスクストレングス、シングルカスクでございます。
アウトターンは215本。
セレブレーションオブザカスクのボトリングです。
そして東京の信濃屋さんのPB商品になってます。
スペックはこんな感じです。
ブナハーブンと言えば最近は87のビンテージで素晴らしいものが多く見受けられます。
今回は89どんな感じになるのでしょうか・・・。







気になるコピペです。
【香り】青林檎、レモン、シトラス、フレッシュでエステリー、海風、鉛筆、ややミネラル、奥から漁網、お香、エンジンオイル、徐々にピートの香りが増してくる。
【味わい】口に含むと、心地良いピートでややオイリー、アプリコット、グレープフルーツキャンディー、やや蜂蜜や塩、ベリー系の甘さ、上品なハーブ、見事なバランス。
【フィニッシュ】フィニッシュは非常に綺麗で、 柑橘系フルーツと熟成感のあるピートがバランス良く長く続く。
いつも信濃屋さんのテイスティングコメントは丁寧ですね。
ついでに僕も飲んできましたので雑なコメントをば。
リンゴ、グレープフルーツ、潮、奥の方にやさしいピート。
蜂蜜、バニラ、甘さと苦みの柑橘系。
やさしいピートとレモンキャンディーてな余韻が長いです。
わざとヘビーピートにしたブナハーブンって個人的にあんまり好きじゃないのです。
今回の奴はやさしいピート。
言われな気が付かない程度です。
それでもしっかりファクターとしてピートを感じることができるのです。
とても面白い1本だと思いますよ。
そして80年代のスペックなのにお求め安くなってます。
アルコール度数も少し落ち着いてるので最初の一杯にちょうどいいと思います。




個人的ににブナハーブンって好きなんです。
普通にノンピートで仕込んだりとアイラモルトの中では少し異質な蒸留所ですよね。
長熟のやつはフルーティーなファクターがよく出て好きなんですよ。
いわゆるアイラ好きな人はラフロイグとアードベッグとかのしっかりピートが効いた奴が好きですよね。
僕はブナハーブンを飲んでこそアイラ好きやと思いますよ!
もちろんしっかりピートのアイラモルトもね。
まじめに書いたからオチが思いつかなくなりましたのでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!
あっ次の日曜日7月2日は日曜日営業です!
よろしくお願いしますね~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡研修日記 | トップ | 今月のウイスキーフープ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブナハーブン」カテゴリの最新記事