BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

ご近所さん新規オープン♪

2016年10月08日 14時23分12秒 | 門真のお話
はいこんにちは。
少し秋らしくなってまいりました。
って打ったら「スコシア切らしくなってまいりました」ってなりました。
普段からグレンスコシアの事を考えてるPCに感服しておりますリロードのマスターです。
秋らしくって言い方もおかしいのかな、秋めいてきたが正しい日本語の様な気がします。
誰か添削してくださいませ。



さてさて今日はウイスキーでもビールでもなく楽に読んでためになるブログですよ。
僕とFBなどでつながってる方はよくご存知だとは思うのですがよく深夜にピザを食べております。
よく深夜も深夜、ド深夜にピザなんてハイカロリーなもの食べますねーって言われるのですが皆様で言うところのアフター5、晩ごはんなんです。
晩ごはんにピザ1枚くらいは成人男子としてまっとうなカロリー量ではないでしょうか?
そんなこんなで巷ではピザマスターとか言われております、この間初めてご来店いただいた池田市のバーテンダー様もここに来たらピザ食べなあかんって聞きましたというていただけました。
また去年伺った北海道のマスターには「うちの店ピザないですけどいいですか?」って言うのがはじめましての挨拶でした。
名古屋のマスターも来店下さったときは必ずピザをご注文くださいます。
僕が深夜にピザをよく食べてるバーのマスターもお前のおかげでピザがよく出るとおっしゃってくれてます。
このピザキャラを守るためにアイルランド研修でもピザは必須だとご一緒させていただいた方々にも少し無理を言うたのです。
このように門真市だけでなく全国各地で僕がよくピザを食べてることが浸透しているのです。




そんなピザを愛してやまない僕ですがリロードのご近所になんとピザ屋さんがオープンしたんです。

早速潜入捜査です。
屋号は「ヤキタテピザまさや」なんてわかりやすく思いきった屋号(笑)
オーナー様に聞くところによると、横文字アルファベットにすると「これどう読むの?どういう意味なの?なんでこの名前にしたの?」この質問に終始しそうなんで思い切った屋号にしたそうです。
リロードってどういう意味何って今でも聞かれますのでなるほどって思いました。
ピザの前に前菜ですよね。

ポテトサラダとエビと小柱のマリネ、ソーセージの前菜。
見た目も美しくポテトサラダの上はカポナータが乗ってました。
こういう前菜の盛り合わせ好きなんです。
ずっとこういうの食べて、だらだらお酒飲みたいです。
いかんせんそんな時って日曜日くらいしかないのですが・・・。
ほんで御目当てのピザですよ!

まずはピザの基本マルゲリータです。
トマトとモッツァレラチーズとバジルのイタリアの国旗の色ですよね。

ミートソースとピーマンが乗ったピザ。
ボリュームあって少しスパイシーなピザでございました。

きのこのピザ。
ポルチーニですかね、少しマリネしてるような気がします。
きのこがおいしい季節です。
というか何枚食べてんねんって感じですよね(笑)
どれも生地がパリっとしてまして噛むとモチモチした感じです。
そして特筆すべきはトマトソースがおいしい。
なんなんでしょうね、シンプルなのに美味しい。
ここが一番の肝なんじゃないのかなと思います。
どれもレベルが高くおいしかったですよ!

前ハワイアンなカフェがあった場所です。
皆様もお誘い合わせのうえ、行ってみてくださいすごくお勧めですよ!




営業前に行ったのでゆっくりはできませんでしたのでまた今度ゆっくり行きたいと思います。
ピザもほかにいろいろありましたしピザ以外にも魅力的なメニューがたくさんありました。
今後はワインリストなんかも作って充実して行くんじゃないでしょうかね。
ご近所さんにこういうお店ができると嬉しいもんです。
いろんなお店で門真が盛り上がって行ってくれたらと思うのです。
お店の紹介したのか僕がピザ好きななのをアピールしたのかよくわからなくなってきましたのでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おフランスのおビール | トップ | ブッシュミルズセミナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

門真のお話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。