BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

ダイナソー

2016年11月02日 13時09分07秒 | お店の事
はいこんにちは。
11月になりました。
急に寒くなった気がしますが今年は寒い冬なんですかね?
寒暖の差が激しいせいか風邪ひいたり体調崩してる方が多い気がしますので皆様くれぐれも気をつけてください。
今年も残すところ早いもんで二カ月を切りました。
あっという間に今年も過ぎていきそうですね。




さてさて月の初めのブログ更新。
いつもなら恒例のウイスキーフープからの新商品の案内なんですが今月は一カ月パスするとのことなんで少し残念、少しホッとしてるところです。
その代りに新入荷していますウイスキーがございますので今回はそちらをご紹介します。
今回御紹介のウイスキーはこちらです↓↓↓↓↓↓

アイラモルト ダイナソー 2009 スリーリバースです。
何度かご紹介したことありますスリーリバース社のダイナソーシリーズです。
ヤングアイラモルトがコンセプトであるこのシリーズ。
ほぼボウモアしか出てなかったのですがこの間初めてラフロイグが出ました。
今回は蒸留所がよくわからないというか公表されてないのです。
皆様で飲みながら「あっこやで、いやこっちやで」で関西弁丸出しで想像してみてください。
まぁ答えは出ないので好きなこと言うてくれていいと思いますし。
まずはスペックから。
アイラモルト 2009
6年熟成 58.9%
リフィルシェリーホグスヘッド熟成 #1509
アウトターン282本
こんな感じなんです。
2009年の6年熟成・・・若いですね。
ダイナソーシリーズのコンセプトにピッタリなヤングアイラモルトです。





気になるコピペです。
香りはシャープなスモーク、エナメル、ニューポッティなモルトと少しの酸味。
味はシャープでホット、鋭いスモークとタール、ドライなモルトとアルコールの甘み。
フィニッシュはホットでスパイシー、強いスモークが長く続く。
とこんな感じです。
僕も飲んでおります。
スモーキーでニューポッティ、皮靴とか革ジャンのにおい。
開けたてのせいか度数のせいか少しピリピリ、スモーキー、甘さが残ります。
長い事スモーキーが続きます。
こんなんです。
ヤングアイラによくあるのですがスモーキーの裏にうまい事ニューポッティーが隠れますね。
こんだけ若いとスモーキーモルト以外はもっとニューポッティーが出てきそうな気がします。
最近多いヤングなカリラやラガヴーリンなんかはうまい事隠れてる典型な気がします。
もちろん感じるのは感じるのですがね。




このダイナソーシリーズ、ダイナソーということもあってもちろんラベルには恐竜です。
今回の恐竜は「パキケファロサウルス」という恐竜です。
中生代白亜紀後期北アメリカ大陸西部に生息していました。
大きな頭骨が特徴の石頭恐竜の代表的なものの一つで、その名前は「分厚い頭のトカゲ」の意味を持っています。
ここもコピペしました(笑)
僕がそんなにパキケファロサウルスに詳しいわけがございません。
皆様がご来店いただいた時に「マスター、パキケファロサウルスのウイスキーください」とおっしゃっても僕はポカーンとなりますのでご注意を。
明日は文化の日、本日は祝日前でございます。
本日も門真でお待ちしております!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都発のジン | トップ | ブラックニッカ ブレンダー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お店の事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。