BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

ミルク色をした小川

2017年05月03日 13時44分43秒 | アルタベーン
はいこんにちは。
G.W.もいよいよ本番、今日から5連休の方も多いのではないでしょうか?
ゆっくり休んでしっかり発散してG.W.を満喫してください。
行くとこないよーって方は安定の静けさ、リロードにてお待ちしておりますのでー。




さてさて5月に入って毎日更新です。
今日3日なんで今日の更新で止まりますと綺麗な三日坊主となります。
そうならんようにウイスキーしっかり開栓していきます!
本日ご紹介のウイスキーはこちら↓↓↓↓

アルタベーン 2008です。
まずはスペックから。
アルタベーン 2008
8年熟成。
樽のタイプはわからないのですがたぶんバーボン樽。
43%の加水タイプです。
カスク#900153
ラベルもおしゃれなイタリアンボトラーサマローリからの1本です。




続いてコピペです。
香り:蜂蜜レモン、青りんご、イナゴ豆。
味:シロップ、洋梨のコンポート、ローズマリー、セイジ。
こんな感じです。
イナゴ豆ってなんなんでしょうか?
誰か食べやすいように調理して持ってきてください。
僕も飲んできました。
若い香り、青い香り、麦の香ばしさ
甘さと草っぽさ
甘さと香ばしさの余韻が短いです。
若さを感じますがまとまってる感があります。
サマローリ、イタリアンボトラーは少し高額ですがこちらは2000年代のショートエイジということもあり大変お求め安くなってます。
加水タイプですしスターターでもいいんじゃないんでしょうか。





アルタベーン蒸留所の説明でもしときますか。
アルタベーン蒸留所はスペイサイド、ダフタウンにございます。
ゲール語で「ミルク色をした小川」の意味らしいです。
久しぶり寸法がおかしいような気がしますね(笑)
創業は1975年。
発酵槽が8個あって蒸留器、初留×再留、2×2の4基。
ペルノリカール社が所有していましておもにシーバスリーガルの原酒として使われてましてシングルモルトとして世に出ることはあまりありません。
僕もあんまり飲んだ経験の少ない蒸留所の一つです。
この機会にぜひ!





今日はもう1段落。
個人的なことですが昨日38歳になりました。
メールやFBなどたくさんのお祝いのコメントをはじめいろんなプレゼントも頂戴しまして素敵な一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。
38歳ってだいぶいい年ですね~(笑)
大人っぽいです。
飛躍の一年となるよう頑張っていきますので今後ともよろしくお願いします!
ということでこのあたりで。
しつこいようですがG.W.中は休みなしですのでいつでも来て下さい!
本日も門真でお待ちしております!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 修道院って日本人になじみな... | トップ | 熊本復興ウイスキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。