BAR Reload

大阪府門真市のBAR Reloadの新着ウイスキー情報を中心にマスターの休日の過ごし方などどうでもいい記事も多数ありです

名門すっかり復活

2017年05月15日 15時14分01秒 | スプリングバンク
はいこんにちは。
暖かい日が続いております。
初夏という言葉がぴったりです。
ちょっとしたら暑くなるでしょうね。
毎年その手口です。
沖縄の方は梅雨入りしましたので僕の嫌いな梅雨の季節まであと少しです。





さてさて5月は新入荷のウイスキーが少し多いような気がしますね。
今回もウイスキー、名門中の名門の蒸留所・・・こちらです↓↓↓↓↓↓↓

スプリングバンク12年カスクストレングスです。
まずはスペックから。
スプリングバンク12年
カスクストレングスで54.2%
シングルカスクではないのでビンテージだとか樽の種類、樽番号なんかはないです。
シェリー樽原酒がメインとされております。
ということは一部シェリー樽原酒以外も使ってるんでしょうね。
このカスクストレングスは定期的に販売される商品でロットごとに度数が変わります。
定期的にと言いますか毎年出てるような気がしますが・・・。
今さら聞けないカスクストレングス。
樽から出して加水しないで瓶詰めすることです。
アルコール度数が高いほど様々な成分が溶け込みやすいのです。
うまみ、雑味、香味、甘味、苦味・・・ほかにもあるかな。
度数が高いといろんな味がするのです。
高すぎるとアルコール刺激しか感じませんがね・・・。
そこから加水していき自分なりにテイスティングしやすい度数にしていけばいいのかなと思います。




続きましてコピペです。
香りはつくりたての温かいトフィー、キャラメル、蜂蜜の芳醇な甘さがトップに現れ、バニラ、砂糖漬けのオレンジ、ドライイチジク、デーツ、ココアが続きます。
フルボディで力強いながらも、まろやかな口当たりで、ペッパーの効いたアップルのシロップ煮、オレンジマーマレード、そして遅れてトロピカルフルーツ。
フィニッシュにトーストしたオーク、塩キャラメル、ピートスモークがゆっくりゆっくり消えていきます。
こんな感じです。
僕も飲んできました。
バニラ、イチジク、オレンジ、塩。
はっきりと塩分、甘味、奥の方にベリー系の甘さがうっすら。
やさしい樽香、やさしいピート香、塩。
開けたてだったためでしょうかこんなに塩分を感じたのは珍しいですよ。
塩分感じてみてください!





スプリングバンクと言えば摩訶不思議な2回半蒸留。
2回はいいとして半ってなんや!
気になる方は僕に聞いてくださいませ。
親切丁寧解説します。
スプリングバンクと言えば最近おいしくなった蒸留所の一つではないでしょうか?
キャンベルタウン名門の復活です。
この間でましたローカルバレイの11年を昨日とあるとこでいただいてきたのですがすごくおいしかったです!
リロードにも入荷はしてるのですが置く所がなくて開栓待ち状態です。
このバンクがあいたら開けましょうかね。
個人的に好きな蒸留所の一つです。
お値段もお求め安いのでお手軽にぜひ。
まぁ長いことありそうですけどね(笑)
ということでこのあたりで。
本日も門真でお待ちしております!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年ももらえますよ! | トップ | 1番でも2番でもいいです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。