おっさんのカメラで録する日記(改:おっさんのカワセミ撮影日記)
千葉外房を拠点としカワセミ・野鳥を追い求めたおっさんが、今では、街並み、祭り、自然を主な被写体に・・・・・。
 









写真日記人気ブログにほんブログ村 写真ブログ 写真日記へランキングに参加中
ポチッと ↑ 応援お願いします

 近所の公園の藤棚から垂れ下がる藤の実に関心を向けたのがつい最近のおっさんです。そしてその時思ったのが、あの藤まつりのあった亀戸天神のその後はどうなっているのかなということでした。そこで先週金曜日(16日)の白山神社、すみだ水族館往訪のついでに亀戸天神を訪れて確認してきました。
 まず境内に人が全くいない(1枚目、2枚目)ことに人出の落差に驚きつつ、境内に広がる藤棚をチェックしたところ、9割9分カットされていて、なにもぶら下がっていません。
 わずかに残された実を録したのが最後の写真です。藤の実は、放置しておくと晩秋から冬にかけて勝手に大きな破裂音とともに種がはじけ飛ぶので、基本全てカットされるのだろうと推測したおっさんです。



写真日記人気ブログにほんブログ村 写真ブログ 写真日記へランキングに参加中
ポチッと ↑↓ 応援お願いします
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ◆「ペンギンの... ◆「ひまわり俱... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。