おっさんのカメラで録する日記(改:おっさんのカワセミ撮影日記)
千葉外房を拠点としカワセミ・野鳥を追い求めたおっさんが、今では、街並み、祭り、自然を主な被写体に・・・・・。
 




Exif情報


Exif情報

 今日も妻との軽い散歩にCanonPowerShot SX50 HSを持って出かけました。昨日と異なり当地の南白亀川(なばきがわ)沿いの遊歩道をゆっくりと歩きました。遊歩道には名残のしらこ桜、川にはオオバンがいましたのでそれを録して帰りました。

写真日記人気ブログにほんブログ村 写真ブログ 写真日記へランキングに参加中
ポチッと ↑ 応援お願いします


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

野生のフジと・・・。
カワセミが来た場所近くです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

おっさんが区別できる数少ない水鳥です。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

今日は、お気軽カメラで繋ぎます。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

同じありふれた子なら、ハッキリ感のある子で一面をと思い直し、本日2回目の更新です。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






Exif情報


Exif情報

 昨夜の帰宅時は、既に都内で雪が積もり、足元に注意という状況。それでもJRはまだ若干の遅れ程度で、割りとスムーズに帰宅できました。
 明け方は、大雨と暴風の騒音で目が覚めましたが、昼ごろは日差しも。
 で出撃。が今日の成果はこのカイツブリの左右それぞれ1枚程度。明日は、家内と「世界らん展日本大賞2014」に出かける予定で。鳥から花へとターゲット変更です。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

昨夜の天気予報では、当地は今日も雪もとのことでしたが、朝起きると思いのほかの積雪状態にビックリでした。
その雪は昼前には雨に変わり、先ほどその雨がようやく止みました。
で、前回行けば居ると書きました在庫のキンクロハジロのカップルをアップするだけのおっさんです。
 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )







Exif情報



同じ子をコンパクトデジカメで。
このコンパクトデジカメCANON PowerShot SX50HSの連射機能を使用。動かない子には強いです。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報



Exif情報

変化に乏しいですが、おっさんの苦手の水鳥さん達です。
今日は、久しぶりにカワセミの鳴き声を耳にすることができました。
近いうちにきっと出会いが・・・・。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

今日のおっさんの撮影フィールドは、昨夜のうちに降った雪が残り、また水のある池には氷が張っていました。ほぼ手ぶらの状態で帰宅。でもなんとか出会いを求めて、近くの川へ再襲撃。午後は強風が吹き荒れ、ご覧のとおり川面がうねっていました。そこでこの子が待っていてくれました。感謝。

金曜日は、銀座のBarで出会いがありました。感じのいいお嬢さん とそのママさんでした。応援。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

今日は、法務局等に用事があって休暇です。前回の3連休中日に、亡母の3回忌法要を行い出撃はありませんでした。
そこで本来の用事を早々に済ませ、いつものポイントに出かけてみましたところ、池の水抜き工事の真っ最中で、その案内板を見ると、来年2月までとありました。
水の無いところにカワセミは来ません。で、仕方なく地元の川へ。でブログを繋ぐ写真がこれです。これからの休日何処へ行こうか・・・。とほほ。
 
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報


お気軽、お手軽な野鳥撮りに変化してから、鳥さんとの出会いもお手軽な馴染みばかりのおっさんです。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報

 菱上のアオサギです。ここまで密集するとバス釣りの方がいなくて、その分おっさんには有利な状況なのですが、カワセミもここにはダイブが出来ないため、結果おっさにも不利な状況は同じです。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報


Exif情報

 菱が隙間なく水面を覆ったポイント。このため、バス釣りの方は誰もいませんでした。カワセミも。
このヒシの実を乾かし忍者が使ったのが撒菱だそうです。この池の奥で水田を管理されている76になるという先輩からお聞きしました。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





Exif情報


Exif情報

 おっさん自身、亀さんがトップの自分のブログを開けることが正直「もういいや」と思っていました。
 もちろん、おっさんは出撃したかったのですが、休日出勤もありの繁忙期が続き、7月になってやっとひと段落。今朝、いつものフィールドに出かけました。でも東浪見は夏祭り、湖は草刈りの皆さんで一杯でポイントは極めて狭く、今日の成果はこの2種。カワセミは声すら耳にしませんでした。でも満足です。鳥さんにトンボさん。飛べるものたちへとトップ画面が変わるのですから。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ