いくやの斬鉄日記

オープンソースからラブライブ!、Beatlesまで何でもありの自称エンターテインメント日記。

im-setup-helperを書きました。

2013年09月30日 21時19分28秒 | Ubuntu
Ubuntu 13.10でも、デフォルトでまぁまぁ使えるように持っていってる最中ですが(まだ途中)、gnome-settings-daemonに手を入れないと(あるいはgnome-initial-setupを使用しないと?)Mozcをデフォルトにすることはできません(ちなみにgnome-initial-setupのパッケージは13.10にはありません)。
というわけで、Mozcの設定を行うスクリプトを用意しました。
mozc-setup-helper
zenityがない環境のことは考えてないです、ごめんなさい。KubuntuならFcitx使ったほうがいいです。

今までもさんざん書いてきたように、IBus 1.5は1.4とあまりに違いすぎるので、1.4と似た挙動で現在もアクティブに開発されているFcitxも13.10から簡単に使えるようにするためのスクリプトも書きました。
fcitx-setup-helper
こっちはzenity/kdialog両対応です。
ただし、リポジトリにあるFcitxにはパッチを当てるか、それとも4.2.8.3にアップデートする必要がありますが、今のところどちらもやっていません。
必要であればPPAにあるやつを使用してください。

これら2つを合わせてim-setup-helperと呼ぶことにしました。
パッケージはまだ作成していませんが、簡単なインストールスクリプト入りのアーカイブは作成しました。
アーカイブ

というわけで、テスト結果を含めたフィードバックをいただくことと、パッケージ化と、スクリプトのライセンス決定が残作業です。
日本語Remixでの扱いとかも相談して決めないといけませんね。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ubuntu 13.10 (Saucy)のIBus ... | トップ | THE IDOLM@STER 765PRO ALLST... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL