小夏日記

ねこと人が仲良く暮らせる街をつくりたい!

見えない貧困

2016年12月13日 | 猫活動

先日 湯浅誠さんの講演会に行った。

狭山市の社協さんが主宰の講演会
「現代社会のいきづらさを考える」 

貧困=貧しさ+孤立(社会的排除)

大人も子供の6人に1人といわれる貧困

先進資本主義国内で1~2位を争う高い貧困率。
だけど、見えない貧困・・・

 

みえるよ~~
猫の事をやっていると、
生活保護
家庭崩壊
ごみ屋敷
孤立、貧困、病気、介護・・・さまざまな問題が複合的に

そこに動物の問題が絡まる。


殺処分という出口が今大きくふさがれつつある中、
生かして解決していく方策を行政の(人間の)福祉部門は持っていない。 

動物の事は、現在の世の中では、
動物ボランテアしか解決できないでしょ。

福祉の分野から、私たち動物ボランティアをうまく使い
協働し解決することに早く手を付けてほしい。
 

 行政さん、猫ためならタダで動くボランティアを
うまく使ってよ !
人件費ゼロの市民との協働、おいしい話だと思うけどな~~ 

 

それはそうと、
フードバンク、子供食堂・・・
所沢や狭山では動き始めている。
入間市でもやりたいっ
やろうかな・・・・・ 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファーフリーという選択を! | トップ | 道満パーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。