水野育美 ものつくり日記

自作の作品の紹介から使い方、作り方を載せていこうと思います。
手作り好きの方、参考にしてくださいね。

遠州森町 作家たちのオープンハウス に行ってきました。

2016年12月07日 | お出かけ
芸術の秋、ちょっと遠出をして森町の作家たちのオープンハウス
に出かけてきました。
まずは小国神社へ。
紅葉がちょうど見ごろで観光客、カメラマンが沢山いました。

小国神社のすぐそばの陶器やさんも見て、一宮の方面へ

作家たちのオープンハウスは
森町に工房を持つ作家さん10組が、年に一度
工房をオープンにして、色々なジャンルの作家さんを
巡ってもらおうといったイベントです。
今年で20周年です。

http://ddchair.exblog.jp/

まずは 暁雲窯へ
http://www3.tokai.or.jp/dobakatachi/anaba/moriyamayaki/moriyama.htm

森町は赤い焼き物に代表された”森山焼”の産地で
工房が沢山ありますが、
オープンハウスに参加している陶器の作家さんは
この方だけでした。




真っ赤な焼き物、存在感がありますね~。

お庭が見渡せる広い部屋、ギャラリーかと思えば
普段は居間として使っていて、3日間だけ開放しているそうです。

店主に赤焼きでお茶を入れてもらいました。



その後、日本画やアクセサリーのギャラリーに立ち寄り
ガラス工房へ。

https://www.instagram.com/floresta_fabrica/

お若いご夫婦が二人で運営しているそうです。

住居、工房、ギャラリーを兼ねているそうです。
畳のお部屋に沢山展示してあり見ごたえがありました。

コチラのアクセサリーは奥様の作品。

せっかく来たので10件全部行きたかったのですが
ハガキが届いたのが3日前で
他にも行きたいギャラリーがあったので
今回は3件のみの見学でした。

紅葉が美しい時期、森町散策や小国神社のお参りもかねて
ゆっくり回っている方もいるのではないでしょうか?


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新兵器登場 | トップ | 器と料理を楽しむ会 創作お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL