イクメン親父の嘆き

最近イクメンと呼ばれることが多くなってきましたが、やはりママには勝てません。そんな子育てに関する嘆きを聞いてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめまして

2017-06-14 21:57:36 | 子育て日記その1
はじめまして!
2人の娘をもつ37歳のサラリーマン親父です。

上の子は3歳と半年。
下の子は0歳8ヶ月です。

二人とも女の子で家族4人中私だけが男。
肩身が狭いですね。(さっそく嘆き)

でもハーレムとも言えますよね。

そんな私ですが、仕事は今じゃ当たり前になったシステムエンジニア。
プログラムを書いたりしてます。

世の中のSEと言えば、残業が多いといわれていました。が。
昨今、法律で残業規制がかかり、昔ほど多くはなくなりました。
昔は月200hとかありましたからね。

そんな私ですが、子育ても人並みに協力しております。


おばあちゃん世代には、旦那が子育てを手伝うなんて、ほとんどなかった!ということで、よくイクメンと言われます。

が、それを真に受けてはダメですね。
イクメンだと思っていましたが、実際は、全然足りないようです。

オムツ替えはやってます。
帰りが早いときや、休日はお風呂にも一緒に入ります。
離乳食も食べさせてます。
もちろん遊びに連れて行ってます。

その他、食器の洗い物や、洗濯して干して、お風呂の掃除。
まぁまぁやっています。

が、それではまだまだ足りないそうです。

難しいですが、頑張りますよ!真のイクメンを目指して!
ジャンル:
我が家
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | もうすぐ結婚記念日 »