郡山市議会議員  へびいし郁子のチャレンジ 2

いのち優先 くらし見つめて こころ豊かな市民政治を

「虹とみどりの会」

メーデー集会

2017-05-03 | 日記





働く者の権利を守る
第88回メーデー集会

止めよう戦争への道
守ろう平和憲法
なくそう安保法-貧困-差別
監視社会をつくる共謀罪は
廃案に

今年の講演者は
菱山南帆子(ひしやまなほこ)さん
「あやまちを繰り返さないために。共同の力で暗黒政治を跳ね返そう!」
戦争反対や原発反対など数々の集会で歯切れよく司会進行やコールを行い注目の的の菱山さんを郡山に迎えて講演をしていただきました。菱山さんの差別に敏感な感受性が成長過程の中でどの様に育まれ今日に至ったのか、挫折足踏み時代のことも正直に話された。現在の、地に足を着けた活動のお話も説得力がありました。集会後交流会にも参加され高田健さんの故郷である郡山市民の活動家とも大いに打ち解け、最後に菱山さんのコールで解散となりました。課題山積でも、私たちの運動はこれからもホップ、ステップ、ジャンプと続いていきます。
頑張りましょう!



第 88 回 メ ー デ ー 集 会
止めよう戦争への道! 守ろう平和憲法! なくそう原発・貧困・差別!
「共謀罪」を廃案に!
連 帯 メ ッ セ ー ジ


第88回メーデー集会の開催、おめでとうございます。
安倍暴走内閣の愚政が続いています。平和憲法・立憲主義を破壊し、福島原発事故の責任は国と東電にあるにもかかわらず、被害者である避難者切り捨て帰還政策を平気で進めてきました。4月初めの今村復興大臣の暴言は、安倍政権の被害者に対する無責任体質を如実に表したものと言えます。全国各地に避難した被害者は、母子避難や二重生活による経済的精神的重圧、周囲の無理解や子どもたちへのいじめの中で、この6年間懸命に耐えてきました。区域外避難者の住宅無償提供打ち切りが原因で、実際に自死まで追い詰められた方もいるのです。低線量被ばくの長期化は今後も続きますから、甲状腺がん等の病気や生活の不安に対して、国や県の保障をしっかりと今後も求めていきたいと思います。
原発再稼働、住民意思を踏みにじる沖縄・辺野古の工事強行、運動の弾圧、排他主義のトランプ米大統領支持、戦争できる国つくり、格差と貧困の拡大、森友学園国有地格安取得疑惑と安倍夫妻の関与、奨学金搾取、共謀罪など人権軽視デタラメの安倍政権にNO!と声をあげていきましょう。
政府の「働き方改革」は、「政府の働かせ改革だ」と非難の声があがっています。実行計画は、長時間労働是正、同一労働同一賃金を大宣伝していますが、繁忙期月100時間の時間外労働容認に対しては、「過労死の労災認定基準は、現状月80時間である」と過労死された遺族の方々をはじめ多方面から批判が殺到しています。労働者が人間らしく生き生きと過ごすには、EU並みの法整備、8時間労働制、均等待遇が必要です。
 男女間の分断、正規と非正規の分断など各職場が複雑化になり、働く者同士が連帯感がとれず、孤立化していないでしょうか。パワハラ、マタハラ、セクハラで悩む労働者に相談窓口や支援は、十分機能しているでしょうか。
私たちの目前に課題は山積しています。一つひとつの問題の根を深く掘り下げ、働く仲間が、希望に持って生活できるよう「いのち・平和・非暴力・人権・自由・平等・共生・民主主義」を合言葉に、ともに連帯の輪を広げていきましょう。


2017年5月1日
                    
虹とみどりの会 郡山市議会議員
              蛇石 郁子


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南帆子さんが KORIYAMAに ... | トップ | 6月議会 一般質問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。