つれづれなるままにーikuko

66歳からのことならい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三国の街を通って三国湊へ2月6日

2017年02月13日 | 日記

複雑そうな路地が多くありました。その路地の向こうには、海や船が見えました。路地を抜けて海に出ました。海を見ながら、また路地の中を通りながら三国湊に向かいました。

 

 

駅に着くと、趣のある木造の駅舎がありました。この駅が終点なので線路が終わっていました。そこからまた海に出ると越前カニや甘エビの競りが行われているような漁協の建物がありました。大きな大漁旗がありました。海には、小さな岩にうみねこやウミウがびっしりとへばりついていました。波は、ほとんどありません。湾の中のようです。そこから東尋坊方向に歩いて行きました。遠くを見ると防波堤に波がぶつかり、すごい高さまで波しぶきが上がってました。その方向にさらに進みました。すると防波堤の右と左で波の様子がまるで違うところに出ました。左は、湾内で波がありません。右は、冬の日本海に来たと思わせる波が白波を立てて音を響かせて次々に押し寄せていました。暫く、その光景に圧倒されながらも見入ってしまいました。

 

   そのすぐそばに日帰り温泉施設がありました。寒いのでコーヒーを飲みながら、飽きずに日本海の荒波を眺めました。

 

  お腹も空いたので駅近くの店に入りました。私は、海鮮丼、とうさんは、焼き魚定食を頼みました。海鮮丼は、びっくり、ウニ、イクラ、カニ、イカ、ブリがてんこ盛り、新鮮で大満足でした。とうさんのは、カレイの塩焼きにサザエやガザ海老などがついてました。高かったけれどこの質、量では安い。

 

   駅へ戻りえちぜん鉄道で福井まで出て湖西線を通って帰って来ました。湖西線では、案の定近江舞子で風がきついと何度も止まってしまいました。がなんとか大阪に戻れました。

 

   天候に恵まれませんでしたが、それでも、見知らぬ街を散策するのは楽しかったです。

 

iPhoneから送信

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越前三国の街2月6日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。