【タイ山岳民族の村に暮らす】

チェンマイ南西200キロ。オムコイの地でカレン族の嫁と綴る“泣き笑い異文化体験記”

【裏の畑にいます】

2016年02月11日 | オムコイ便り

 久しぶりに、裏の畑の様子を見に行った。

 おお、そろそろバナナが熟れ頃だ。



 さっそく刈り取って、肥料袋の中で熟成させねばなるまい。

 おっと、マナオもようやく実をつけてくれたぞお。

 植えてから、一体、何年かかっただろうなあ。

     *

 一番左端の畝(うね)には、レタスがびっしり。



 おいおい、女将よ。

 種まきは、もちょっと考えてやらんかい。

 反面、パクチーとパッカチョン(花野菜)はひょろりと頼りない。





 女将によれば、このところ水道が止まりがちで、あまり水やりができなかったのだそうだ。

「それに、クンターがさぼっているから、肥料やりもできなかったでしょ」

     *

 おっと、やぶ蛇だい。

 なにせ、敵は名にし負う「ああ言えば、ジョウユウ」なのである。

 余計な仕事を押し付けられる前に、とっとと退散しよう。

☆今日も、応援クリックをよろしく!
タイ・ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【改名、「バカ龍(りゅう)」】 | トップ | 【山のおやつ】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。