【タイ山岳民族の村に暮らす】

チェンマイ南西200キロ。オムコイの地でカレン族の嫁と綴る“泣き笑い異文化体験記”

【涼しく快適? 山の雨季】

2017年06月11日 | オムコイ便り

 今朝の気温は22℃で、空は薄曇り。

 昨夜、軽く雨が降ったこともあって、涼やかな空気である。

 このまま晴れていけば、昼間の気温は28〜29℃くらいになるだろう。

 だが、雨季の特徴であちこちに雲は残るから、陽が陰れば山風が吹いて、とても30℃に近いとは思えないしのぎやすさだ。

   * 

 雨季といえば、日本の梅雨のように一日中シトシトと鬱陶しい雨が降る、と勘違いしている向きも多い。

 だが、タイの雨季の特徴は基本的にスコールであり、午後や夕方や夜になって激しい雨が短時間に集中する。

 わが村の場合だと、青空にいくつかの黒雲のかたまりが浮かんでおり、それがむくむくと広がって一面を覆い出すと、「あ、あの辺りにそろそろ来るな」というのがハッキリと読める。

 従って、その隙間を縫って田植えの準備が進む棚田のトレックや竹橋渡りなどの野外歩きが楽しめるわけだ。

 そうして、今日のように空が薄い雲で覆われていれば、昼間に歩いても汗をかくことがない。



 そう言えば、つい先日バイクでやって来たゲストからのメールによれば、チェンマイに戻るときにも雨には降られなかったという。

 降りそうで降らない今年の雨。

 むろん、田植えには雨が不可欠なのだが、このままいけば旅人にとっては涼しくて快適この上ないだろう。

☆今日も、応援クリックをよろしく!
タイ・ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【こ、この未熟者めい!】 | トップ | 【いよいよ、田植え】 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつか。 (フラキート)
2017-06-13 15:28:35
いつも楽しいブログ拝見してます。
いつかオムコイにお邪魔しようと思っていながら、
月日が流れていってます。
年内には実現させたいと計画しています。
東京は本日、梅雨空。涼しく過ごしています。
お待ちしています。 (クンター)
2017-06-14 10:10:39
フラキートさん

 ブログのご愛読、ありがとうございます。涼しい梅雨なら、いいですね。いつかお会い出来ることを楽しみに!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オムコイ便り」カテゴリの最新記事