そういうものに私はなりたい

ロハスな日常と非日常な旅を綴るブログ。

静音タイプのPCを組み立てたい。

2005年08月17日 22時02分25秒 | コンピュータ
 何日か前にマウスコンピューターのパソコンのコストパフォーマンスが高いことを書いたが、マウスコンピュータには弱点もある。静音タイプのPCラインアップがないことである。
 一般の人は、音の静かさよりコストやパフォーマンスに目がいってしまうが、音の静かさは大きなポイントである。せっかく高品質のオーディオを揃えても、PCが、うるさくては、台無しである。
 そこで、静音で、かつ、オーディオ機能を強化した自作パソコンをつくるのが、ベストかな、といまのところ考えている。もちろん3Dオンラインゲームに対応できるようなレベルのビデオ性能も必要だ。
 上を望めばキリがないが、ギガバイトの「GA-K8NMF-9」(マザーボード)とAthlon 64 3200+(CPU)とASUSTek ビデオカード EN6600Silencer/TD/128MB(ビデオカード)あたりで、組んでいって、細かいパーツは、静音を唄っている製品を加えていけば、それなりに静かなパソコンができあがると思う。
 GeForce 6600 128MB PCI Express(ビデオカード)なら、3Dゲームをするのに不足はない。
 そして、オーディオ機能は、ONKYOのオーディオボードSE-90PCIをおごり、エゴシステムのDr.DACとスピーカーを組み合わせる。

【在庫目安:豊富】ONKYO PCIデジタルオーディオボード SE-90PCI

 エゴシステムのDr.DACとスピーカーを除いた基本システムで13万円から14万円くらいになるだろうと概算している。ま、今のパソコンでもそれほど不自由しているわけでないので、すぐに必要なわけではない。次のボーナス商戦までにじっくり研究していきたい。

PC Parts Specialty Store T・ZONE PC DIY Shop



フリージアネット

 
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Dr.DAC | トップ | マウスコンピュータ デュア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
[速報]ヘッドホンアンプ:Dr.DACが激安! (AV初心者のホームシアターレビュー)
ヘッドホンアンプ:ESI Dr.DACがサウンドハウスで激安価格です! ◇ヘッドホンアンプ:ESI Dr.DAC(サウンドハウス) ◇サウンドハウス ヘッドホンアンプについてはこちらをご覧ください。 ◇ヘッドフォンアンプとは 過去にもサウンドハウスはDr.DACをこの価格で販売し