そういうものに私はなりたい

ロハスな日常と非日常な旅を綴るブログ。

スタンダードチャータード銀行

2005年08月28日 22時15分02秒 | 投資
日経マネー 10月号 [雑誌]

日経ホーム出版社

このアイテムの詳細を見る


 私は、日経マネーという雑誌を愛読している。同じようなタイプの雑誌は、山ほどあるが、複数の雑誌をつまみ読みするより、1種類の雑誌を深く読んだほうが、役に立つと考えている。
 赤ペンを片手に一応まんべんなく、読むのであるが、大きなテーマの特集ページより、小さなコラムとか、1行だけ出てくるような情報に興味をもって、インターネットでさらに調べてみることが多い。特集記事に出てくるような情報は、もう遅い情報で、そんな情報を真に受けていたら、高値掴み、安値売りという結果になるのは、目に見えている。

 で、後ろの方の目立たないページの小さなコラムを見ていたら、スタンダードチャータード銀行が、プライオリティバンクの支店を丸の内に開設したとのニュースを発見した。 スタンダードチャータード銀行は、エマージング(新興諸国)市場に特化した英国資本の植民地銀行らしい。香港あたりで、海外口座をつくろうとかいうBLOGなどを見ていると、たまに出てくる名前である。

 プライオリティバンクとは、いわゆるプライベートバンクより、少し手ごろなものだそうである。

 で、プライベートバンクとは何かと調べてみたら、スイスプライベートバンク口座開設のすすめという本が出ているのを知り、本屋で少し立ち読みしてみたが、プライベートバンクを使えば、他の投資家より有利な条件で資金の運用が出来るそうで、でも、プライベートバンクに口座を持つには、膨大なお金が必要らしい。

 プライベートバンクであれ、プライオリティバンクであれ、私の知らない世界であることは間違いないわけであるが、プライオリティバンクのほうが、敷居が低いそうなので、当面の目標としては、適当なのでは思った。

 アフィリエイトで稼ぎ株式投資で増やすの記事で書いた計算でいけば、7、8年後くらいには、スタンダードチャータード銀行のプライオリティバンクに口座をもてる資金ができるはずである、、、。





コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーディオテクニカ イヤフィッ... | トップ | 「夢のリスト」で思いどおりの未... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スタンダードチャータード銀行のサイトが出来ました。 (担当者より)
2005-09-15 00:42:32
コメントありがとうございます。

サイトが出来ましたので、お知らせまで。ご参考にしていただければ幸いです。喜んでいただける銀行にすべく、精進いたします。

コメントありがとうございます (walker)
2005-09-15 23:25:14
 おー、スタンダードチャータード銀行さんからコメントいただけるとは、恐縮です。

 近いうち、貴行のセミナーに参加してみようかなと、考えていますのでそのときは、よろしくお願いします。

 いや、口座を作るというわけではなく、お金持ちっていうのは、どんな人たちなのか観察したいというのが、主たる理由ではありますが、、、。

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
為替手数料がゼロの銀行にフラリと入ってみたら~そこはスタンダードチャータード銀行 (ファンドの海)
僕の職場は東京丸の内にあります。晴れた日の午後に皇居沿いをてくてくと歩いていたら、「為替手数料無料!」というポスターが目に入り、名前の知らない新しい銀行がオープンしていました。「ふーん、ちょっとパンフレットもらってみようかな」。気軽に自動ドアの前に立ちま