いくべぇの活動日記

ひと旅、ふた旅、めぐる旅。青森⇔函館

日韓交流おまつりに行ってきたべぇヾ(●・◇・●)ノ

2016-10-14 | 

アンニョンハセヨ

いくべぇねぇ、10月2日に、

韓国のソウルに行ってきたんだよぉ 

ソウル・江南にあるCOEXで開催された、

交流おまつり」というイベントで、

日本や青森県のことを紹介したんだよぉ

いくべぇたちのブースだよぉ

たくさんのおともだちがやってきてくれたんだよぉ

ワークショップのコーナーもあって、 

これは、本物の五所川原立佞武多を解体したときに出た、

彩色された和紙を使って、うちわを作ったんだよぉ

こちらは、青森県三内丸山遺跡から出土した、

「蔓科の植物で編まれた組みひも」をモチーフにした、

組みひも編み体験だよぉ

みんな一生懸命作っていたべぇ 


おまつりの紹介はもちろん「青森ねぶた祭」だべぇ 

星のちびいくべぇといっしょに  


あとねぇ、五所川原市の『ごしょりん』もソウルにやってきていたんだよぉ

ふたりで青森のおまつりを紹介したんだよぉ


会場内のステージではさまざまなショーが行われたんだぁ

ソウル日本人学校のみんなとソウル市少年少女合唱団のみんなによる

合唱が披露されたべぇ

 花は咲く  を歌ってくれたんだよぉ 

韓国との絆をじ~んと感じたべぇ

あとはねぇ、K-POPのアイドルユニットのステージ

日韓のコスプレーヤーのみなさんによるステージだべぇ

日本のPOPカルチャーは世界中で大人気だべぇ


そして日本の伝統芸能 

津軽三味線の生演奏だべぇ

演奏はなんと

世界中で大活躍の「吉田兄弟」だべぇ 

う~ん、みごとなバチさばきだべぇ

もっともっと世界中のみんなに聞いてもらいたいべぇ 

会場はイベントの間、約6万人の方が訪れたそう。。。

みんな日本のこと、青森のこと好きになってくれたかなぁ


そして日本のおまつり紹介のステージでは、

青森県八戸市の郷土芸能『虎舞』が披露されたべぇ

虎舞は火伏せや航海安全に関する信仰として伝承されてきたんですって

滑稽だけど、時にアクロバティックな動きが特徴的なんだぁ

左比代虎舞のみなさんと記念撮影だべぇ 

よく見ると、いくべぇねぇ。。。

か、噛まれているっっっ

実はねぇ、

虎舞の虎に頭を噛まれることで無病息災のご利益があると言われているんだぁ

みんなも虎に噛まれに八戸に遊びに来てねぇ(笑)


いよいよ、イベントもフィナーレ

よさこいアリラン、サムルノリ、嘉俳(カベ)遊びの演舞が披露され、

韓国と日本のお祭りが融合したようなすばらしいステージだったべぇ

ドラマでよく目にする韓国の伝統衣装だべぇ

日本のゆかた姿の韓国のボランティアスタッフのみなさんだべぇ

みなさんとっても似合っているべぇ

今度は日本に遊びに来てだべぇ

仁川から青森の直行便があるからねぇ 

ソウルのみんなとも仲良しになれたんだよぉ

みんなも今度青森に遊びに来てだべぇ

いくべぇ、待っているよぉ

ト マンナプシダ(また、会いましょう) 


おまけ

星のちびべぇ、いくべぇより、おっきいべぇΣ(,,oΔo,,*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田子町にんにくとべこまつり... | トップ | アスパムのバス研修で八戸に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む