タカちゃんの絵日記

何気ない日々の感動をスケッチに・・・

 ♪海も空も、未来への希望を与えてくれる。♪

2017-03-30 | 風景

昨日は久し振りに海が見たくなって、ふらっと出掛けて見た。        水平線が海と空とが溶け合う海を見つめていると、ちっぽけなことに悩んでいる自分が馬鹿らしく、笑えて来る。       ほんのひと時、思い出に浸ることによって、また明日への夢や希望が湧いて来るのだ。       半世紀以上も前に、実家の北側にある村でいちばん高い山に登って、私は生まれて初めて海を見た。         それは、幾重にも重なる霞む山並みの遥か彼方に、ぼんやりと見えていた。        そののち、真近に波の音を聞きながら見たのは、それから数年も経ってからのことだ。        幼馴染と連れ立って自転車で、いくつもの山坂を超えて海に出た時だった。        海も空も、未来への希望を与えてくれるから好きになった。        あれ以来、海が見たくなって幾度。。。足を運んだことだろうか。        今も、あの時と同じ海が目の前に広がっている。        人生にはいろいろな思いもよらないことが待ち受けているものである。        大きな壁に突き当たった時、超え難い様な局面に立たされた時、。。。少し立ち止まって「海を見に行くといい。」        きっと「希望」が見えてくるから。 

 

くりかえす いちにち  <茨木のり子詩集より>

あかあかと あさひのぼれば

あれこれの ようじばたばた

あらまあと なげくあいだに

あらいやだ おわるいちにち

あすこそと かたくけっしんし

ああ まいにち まいにち

ああ けっしん けっしん

ゆるゆると ゆうひしずめば

ゆはんの まえにいっぱい

ゆうやみの なかでしみじみ

ゆとりなき わがみはんせい

ゆきつくは どんなじんせい

ああ まいばん まいばん

ああ はんせい はんせい

 

 

山下ヤスミン

「愛は花、君はその種子」

やさしさを 押し流す
愛 それは川
魂を 切り裂く
愛 それはナイフ
とめどない 渇きが
愛だと いうけれど
愛は花 生命の花
きみは その種子

挫けるのを 恐れて
躍らない きみのこころ
醒めるのを 恐れて
チャンス逃す きみの夢
奪われるのが 嫌さに
与えない こころ
死ぬのを 恐れて
生きることが 出来ない

長い夜 ただひとり
遠い道 ただひとり
愛なんて 来やしない
そう おもうときには
思いだしてごらん 冬
雪に 埋もれていても
種子は春 おひさまの
愛で 花ひらく

       

                

                

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~水彩画教室の野外写生会に... | トップ |    ~映画:『武士の一文』~ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も海が。 (ゴマメのばーば)
2017-03-30 10:43:02
こんにちは。
私も海を眺めるのが大好きです。
好きというより、開けた海を見ますと、過去も現在も、未来までも溶け合っていて、自分もその中にポジションは保ちつつ、一体化した畏れや安らぎや懐かしさを覚えるのです。
やっと、春が来たみたいで、室内の花たちを、外にだしたり、半日蔭の所へ移動させたりして、ただ今 一服、といところです。
ごきげんよう。
こんにちは (kao)
2017-03-30 11:23:50
海はなかなか見られませんね~
好きですが遠くて・・。
なにもかも汚れたものを
もって行ってくれる感じで
うれしいです。寄せては返す波でそう
想像しました・
お疲れ様です~。^^
素敵です♪ (雀(から))
2017-03-30 12:26:02
相変わらず空の表現が素晴らしいですねぇ☺
私も内陸の海のないところに居ますけど、水辺や空を眺めるのは好きです(*´-`)山波の上で空を眺められなくて失望の毎日ですけど、(/_;)
ば~ばさん、コメントありがとうございます。 (Taka ちゃん)
2017-03-30 20:43:47
ば~ばさんも、ぼんやりと海を眺められる
事が好きだと思っていました。
海に限らず、時には自分ひとりの時間を大
切にされるんだな~と、唯一の共通項の様
に思います。
まだ浅い春ですが、波打ち際に三人の子供
が入ってはしゃいでいて、親御さんに「寒い
でしょう」に、と聞くと、「東京からの里帰り
で、子供たちが海に入りたいというもので」
と、見守っていらっしゃいました。
あぁ、価値観の問題なのか、と思った次第
でした。
Kao さん、こんばんは~ (Taka ちゃん)
2017-03-30 20:53:51
天気は良かったのですが、時折、強風が浜の
砂を舞い上げて、結構波も荒く、ひねもすのたり。。。とは行きませんでした。
でも、気持ちは晴れ晴れとリセット出来ました。
自宅から車で10分の海です。
雀さん、コメントありがとうございます。 (Taka ちゃん)
2017-03-30 21:10:10
海のない内陸県にお住まいでしたか!
当地は、海は近いのですがこの美しい
海の近くに、県庁所在地唯一の原発が
有るんですよ。
何時も海を見ていても、必ずその事が
頭を過るんですよ。
ある意味、大切な時間をぶち壊しです。
でも海は好きです。

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事