タカちゃんの絵日記

何気ない日々の感動をスケッチに・・・

「霧がふる きりがふる  あさがしづもる」  八木重吉

2016年10月15日 11時07分16秒 | 風景

昨夜は満月、今朝は濃霧でお日様もお月様のように白く霞んで見えています。こんな朝は、宍道湖の朝霧(や靄)の湖面に浮かぶ、シジミ漁の船が弧を描いて漁に出ている画は、「夕日の嫁が島」と共に、風物詩となっています。 今朝は、あまりにも幻想的な光景であり、これまでにも幾度か描きましたが、またまた描いて見ました。 ちなみに秋から冬、春にかけての放射冷却により、宍道湖には朝(靄)が時々見られます。                                             山陰旅行にお出掛けの際には、これからの時期運が良ければ、印象的なこのシーンに巡り会えるかもしれません。                             

 

「霧がふる」 八木重吉詩集より




霧がふる

 

 

 

きりがふる

 

 

 

あさがしづもる

 

 

 

きりがふる

 

 

 

「霧」




霧がみなぎってゐる

 

 

 

あさ日はあがったらしい

 

 

 

つつましく心はたかぶってくる

この二つの詩は、詩集「秋の瞳」の中で「、霧」をテーマに書かれた、とても短い詩となっているのだが、彼の詩を読むにつけ思うに、不治の病(当時は)に侵され、時には病床に伏せながら、自身の信仰への心の在り様(求道)、命の危うさとおののき、そして生への高揚感。。。等が、一語一語の中に込められていると感じるのである。


この素晴らしい世界/ルイアームストロング

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 今日も明日も明後日も、... | トップ |  ♪ こころのなかに  花が咲... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2016-10-15 11:29:40
朝の濃霧の湖は寒かったでしょうね@@
八木重吉さんの詩、最後の一行が
気持ちに刺さります。・つつましく
高ぶる・・。すごい表現ですね。
湖の絵、幻想的です。
ほれぼれしました~素敵な絵ですね。
恩寵ともいえるような。 (ゴマメのばーば)
2016-10-15 15:20:42
こんにちは。
いい絵ですね。幻想的で美しい。
〈あさがしずもる〉。
弧を描く船の周りに、差し込む淡い光。
神秘的で、恩寵ともいえるような。
kaoさん、こんにちは~ (takaちゃん)
2016-10-15 16:42:06
今朝は全国各地で霧が発生したようですが、
実際に霧の宍道湖の畔に立って、鉛筆で簡
単にスケッチする間も、霧の粒子が降りかか
って来るのが見えて、しっとりと溶け込んだよ
うな気持ちになりました。
ば~ばさん、こんにちは。 (takaちゃん)
2016-10-15 16:55:06
確かにこの神秘的な光景は、きっと神の恩寵
と言えるかもしれません。
ば~ばさんとの出会いの頃に、紹介されていた
カレルチャペックの「園芸家12ケ月」も、今また読
み返していますが、とても面白く拝見しています。

こんにちは♪ (みみ)
2016-10-15 17:14:44
霧って一人で見ていると怖さ・淋しさを感じる私です。
(似合わないと言われそう

今日はこちらも放射冷却現象のせいか朝は寒かったですよ。
友人畑の草取りに行くと草は露に濡れていて長ぐつも作業服もすっかり濡れてしまいました。

宍道湖のシジミは有名ですね。
こちらにも「十三湖」と「小川原湖」のシジミが地元では有名です

みみさん、いらっしゃいませ。 (takaちゃん)
2016-10-15 17:46:44
今朝は何処とも霧が深かったようですね。
私もシジミが大好きで、今朝はパン食な
のに、プラス味噌汁を頂きました。
濃霧の湖面はほんと幻想的ですが、濡れます(^o^)(^o^)
みみさんところは、種蒔きが早かったか
らか、大根随分大きくなっていますね。(^o^)(^o^)
こんばんは^^ (sakurabana)
2016-10-15 22:02:19
霧のベールで覆われた風景は
幻想的で良いですね~。
まだこちらでは霧がおりてません
霧に包まれた港町もそれはそれで
良い感じですよ^^

素敵な絵見せて頂いてありがとう~^^
sakurabanaさん、おはようございます。 (takaちゃん)
2016-10-16 08:59:47
霧の神戸港なんて、かつての日活映画、赤木圭一郎の「霧笛が俺を呼んでいる」のワンシーンが甦ってくる様です。素敵ですね。
こちらの宍道湖の霧は、詩の様にシーンと、しづまって、これも幻想的です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。