タカちゃんの絵日記

何気ない日々の感動をスケッチに・・・

「東(ひむがし)の野(の)に かぎろひの立つ見えて かへり見すれば 月かたぶきぬ」 柿本人麻呂

2016-09-15 | 風景


今日9月15日は、生憎のお天気だが「中秋の名月」の日である。

お月見は、残念ながら 月より団子 になってしまった。

しかし今年の中秋の名月は、満月(十五夜)ではなく少しズレて9月17日なので、今日が

ダメでも「まん丸お月見」まだ出来そうである。

この絵は、今年3月に有明の月を背に、北帰行の旅に発つ白鳥の写真を撮って、描いたもの

であるが、

有明の丸いお月様と言うことは、太陽・地球・月が一直線に並んだ、3月20日前

 後に描いた絵だと思われる。

普段は何気なく見上げる月も、太陽・地球・月、そして引力の関係から、潮の満ち引きや人

間の体に大きな影響を与え、またその恩恵にも授かっているのだが、平素はそんな意識はなく

、今夜はやけに月明かりが明るい夜だな~と、縁側に出てただただ見上げるだけでここまでき

た。

思えば、人類創世のそのまた昔から、天空に輝き続けてきている月なのである。

であるからして。。。古くは飛鳥の昔から「万葉集」や「古今和歌集」などで、月を詠んだ歌

は多く残されています。

歌聖・柿本人麻呂の有名な歌、

「東(ひむがし)の野(の)に かぎろひの立つ見えて 
 かへり見すれば 月かたぶきぬ」
 
「阿騎(あき)の野(の)に 宿(やど)る旅人(たびびと) 
 うちなびき いも寝(ぬ)らめやも いにしえ思(おも)ふに」       

東の地平に日が昇りはじめる頃、西を返り見れば朝の曙、月が沈んで行く光景を詠ったもので

す。

柿本人麻呂は飛鳥時代の公人で、今で言う赴任先の いわみの国(当県西部) が終焉の地と

されており、この地で詠んだ歌は多く。

「去年見てし、秋の月夜は照らせれど、相見し妹(いも)は、いや年離(さか)る」                            

~去年の秋に見た月は、今も明るく照らしているけれど、この月を一緒に見た私の妻は、離れ

て遠くへ逝ってしまった。~

愛しい妻を亡くした悲しみを詠んだ、こんな歌も残しています。

今夜はお月見は出来ませんでしたが、これを機に万葉歌人の歌に、親しむことが出来ました。



ベートーヴェン:「月光」

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«    ~静物の水彩画を描い... | トップ |  ♪ ば~らが咲いた ば~ら... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは^^ (kao)
2016-09-15 22:06:54
ベートーベンの月光、最高に好きです。
クラシックの中で一番。
美しいですね・・(^^♪
takaさんの絵も素敵です、
柔らかくて命を感じます。
鳴きかわす声が聞こえるような・・
詩に読んでもらえて柿本人麻呂の
奥様は幸せでしょうね、あの世で・・^^
こんばんは~ (mashazo)
2016-09-15 22:33:25
素敵な絵ですね~☆
そして素敵な曲です☆

満月は明後日だけど週末は台風かもです(´・ω・`)

私は満月を見ると元気が出るので満月に手を伸ばして
食べるようにしてます(; ´艸`)

誰らも云ったことなかったのですが子供の頃からなんです(#^.^#)
kaoさん、おはよう~。 (takaちゃん)
2016-09-16 05:02:17
KAO さんは確か小さい頃に、ピアノを
習っていたんですね!
「月光」が好き!。。。それはUP してよか
った。
島根は人磨呂さんのが読んだ歌や地名が
たくさん残っているんですよ。
県西部の益田市には、柿本神社もありま
す。
mashazoさん、少し早いけど目覚めてしまいました。 (takaちゃん)
2016-09-16 05:19:06
改めておはようございます。
そうですね~、なんか雲行きが怪しくなって
きたようです。
今月は残念ながら満月は見られそうにないで
すね。
確か小林一茶の「満月を取ってくれよと泣く子かな」🎵とか言う句がありました。
それをこっそり、やるmashazo さんの遊び心素敵ですね。
私もそんな素の心を大切にしたいとおもいました。
おはようございます (sake)
2016-09-16 06:04:18
私も今日は少し早起きです。^^
中秋の名月、雨で残念でしたね。昨日TVを見ていたら、9月15日は雨が多いのだとか・・・?
月の絵を見て、takaさんの想像力はすごいものだわ~と思ったら、この月を本当にご覧になったんですね。なんてきれいな光景なんでしょう。
kaoさんのように本当に鳥の声が聴こえてきそうです。
感涙 (華)
2016-09-16 07:14:33
お早う御座います。大、だ~い、大好きな曲、その上素敵な映像まで。朝から優しい気持ちになりました。移ろい行くなか時がくれば訪れる春夏秋冬に想いをかさねます。
生憎の曇り空、時々雲間から漏れる光それもまた月。

有難う御座いました、大切な奥様と素敵なひと時を、、、。
この絵のお月様は (takaちゃん)
2016-09-16 07:39:13
自宅から車で5分ほどの田園地帯に毎年飛来する
4~500羽の白鳥が実際に明け方の月を背にして飛
び発つ絵なんですよ。
SAKEさんの趣味の写真も、東京や横浜などのおし
ゃれな被写体ではなく、真っ赤な夕日や月を背にして
飛ぶ鳥など、自然の中で撮った画が多いんですよ。
華さんいらっしゃ~い。 (takaちゃん)
2016-09-16 07:50:05
ちょっと古い絵ですが、ちょうど中秋の名月に合わせて
リクエストに応えてUPして見ました。
私も音楽が好きなんですが、クラッシックについては、
音痴でして、唯一、バイオリンの演奏が好きです。
月光・ベートーヴェンの有名な曲なのは知っていましたが
今回取り上げて、聴き好きになりました。
こんばんは~^^ (sakurabana)
2016-09-16 23:15:43
月の絵を見せて貰いながら 月光 聴かせて貰いました
私は月光の第三楽章がいちばん好きです
父との思い出がそしてショパンとジョルジュと言い合ってた人との思い出がいっぱいの曲ですので
IPレコーダーにも入れて何時でもどこでも一緒です。

有難う御座いました (華)
2016-09-17 06:53:12
お願いを聞き届けて頂き有難うございます。手元に欲しい絵です。
私はその時の気分で色んなジャンルを聴きます。愉しい時はボサノヴァ、ロックも。人恋しい時は流行歌「糸」等々
青白い月の光には「G線上のアリア」が私的には好きです
魂が浄化されて行く様な気持ちになります。

私は少々変態かもしれませんね

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。