タカちゃんの絵日記

何気ない日々の感動をスケッチに・・・

 ♪ サイモンとガーファンクル 『明日に架ける橋』 ♪

2017-06-20 | その他

今日は、色鉛筆画を始めるに当たって、そのベースとなる鉛筆画を描いて見た。                世界で最も美しい顔100選なるランキングで堂々の第六位に選ばれたと言う、女優の石原さとみを取り上げて見た。        このコンテスト何を基準に選んでいるのかは分からない。        外国受けのする顔何だろうと思うが、何をもって。。。これは個人的な好みの問題だから。。。まま、何はともあれ描いて見た。

 

~貴方にとって、今日も良い一日であります様に~

 

~雨の日気分の歌~

カーペンターズ:Rainy Days And Mondays

<雨の日の歌>                                  独り言なんか言って、何だか老けた気分
ときどき投げ出したくなるの
何もかもしっくりこない
ぐずぐずして
しかめ面ばかりしてる
雨の日と月曜日は
いつも気持ちが落ち込んじゃう

こういう気持ち、昔は憂鬱と言ったのね
どこも悪いわけじゃない
行き場所がないって気持ちなの
ただ辺りをうろついて
まるで孤独なピエロみたい
雨の日と月曜日は
いつも気持ちが落ち込んじゃう                            

おかしいわね
でも結局いつもあなたの所に来ちゃう気がする
愛してくれる人がいるって素敵だからよ
おかしわいね、でもそれしかない気もするわ
走って、愛してくれる人に会いに行くことしか                       

こんな気分は前にもあったわ
口にするまでもないことよ
どうなるかなんてわかっているもの
ぐずぐずして
しかめ面ばかりしてる
雨の日と月曜日は
いつも気持ちが落ち込んじゃう

 

 

~男女の愛の歌か、それとも友情の歌、もっと大きな主の見守りの歌か~

サイモンとガーファンクル:明日に架ける橋

君が疲れ切って、惨めな気持ちになり、
涙が君の目に溢れたら、私がみんな乾かしてあげよう
私はいつでも君の味方だ
周りの状況が辛くなって、友人が誰もいなくなったら、
私は荒海に架かる橋になって、君を渡してあげよう

君が落ちぶれて、職も失い、
一日の終わりが厳しいものになるようなら、私が慰めてあげよう
私は君の支えになろう
夜の闇が降りてきたとき、苦悩に覆われるようなら、
私は荒海に架かる橋になって、君を渡してあげよう                         

漕ぎ出せ、銀の少女よ、漕ぎ出して行け!
君が輝く時が来たんだ                                 
君の夢が全て叶いそうだ      
夢があんなにも輝くのを見て!   
もし君がまだ友を必要とするなら、私は君の直ぐ後をついて行こう 
荒海に架かる橋のように、君を安心させてあげよう

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 「悲しき天使」~ヴィッ... | トップ | ♪ フリオ・イグレシアス:「... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (kao)
2017-06-20 09:25:00
・・・????確かに・・。
何をもって??・
ですが・・リアルですね。
今度色鉛筆画を始められるとは、
拝見するのが楽しみです(^^♪
カーペンターズの歌、きれいで
優しい歌声で、歌詞も感動です。
大きな見守りの感じでした^^
Kao さん、こんにちは~ (Taka ちゃん)
2017-06-20 11:36:21
サイモンとガーファンクル、カーペンターズ共に、好きな歌手です。
そうです、取り分け明日に架ける橋は、詞が深いですね。
こんばんは^^ (sakurabana)
2017-06-20 22:23:21
石原さとみさん^^インパクトのない顔が
東洋人ぽくて良いのかもですね^^

彼女の顔は 画き応え無かったですか?
鉛筆画はそんなに苦手ではなく、 (takaちゃん)
2017-06-21 05:42:50
むしろこれから始める色鉛筆は、色合いが求められますので難しいのかな~、と思ったりしています。
でも質感が表現できるのなら楽しみです。
そう言われれば、表情の薄い東洋人、まさにそこが選ばれた理由かもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。