タカちゃんの絵日記

何気ない日々の感動をスケッチに・・・

 ♪大根島の廃船:廃れゆくものへの郷愁♪

2016年10月12日 13時24分11秒 | 風景

 昨日のブログ記事で、「写真は、時代の証人」と書きしましたが、その続

す。。。

 冒頭の4枚の写真は、松江市(当時は八束郡)の牡丹の島で有名な「大根

島」、その入り江に、冬場に打ち寄せる大波の、消波提の代わりにと、沈め

打ち捨てられた木造船、その役目を終えた「廃船」群を昭和58年に、写した

ものである。

この時は、市美術展に出品する日本画作品の、取材を兼ねて下絵のスケッチ

に出掛けた際のものである。

 当県の昭和の大事業であった「中海干拓事業計画」も、結果的には、生態

が失われること等から、不評でもあって中止となったのだが、「廃船群」

その後も放置されたままとなり、朽ち果てるものへの郷愁を誘い、全国か

ら廃墟(廃船)ファン達が続々と押し掛けたものである。

 長崎県の「軍艦島:端島」ほどではないものの、ひと頃はTVドラマのロ

に使われたり、2011年にもNHKが~大根島の廃船~に関する放送もして

り、知る人ぞ知る写真撮影スポットの一つであった。

 ちなみにネットで検索して見ると、そのほとんどが、2000年代前後に

影された写真ばかりで、その多くの船が、まだその姿を留めている画がない

とから、敢えてここに記録して置こうと思う。


~貴方にとって、今日も良い一日でありますように~


この胸のときめきを/ダスティ・スプリングフィールド

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ♪ 波紋と花びら ♪ | トップ |  ♪ 今日も明日も明後日も、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2016-10-12 14:35:31
廃墟うら寂しいものがありますね。
ひかれる気持ちがわかるようです。
日本画の題材もいろいろな
ものがあるのですね。
きょうはこちらは少し蒸し暑いです。
takaさんもお大事になさって下さい・・。
kaoさん、こんにちは~ (takaちゃん)
2016-10-12 14:44:11
今日はこちらは少し肌寒い一日です。
ミカとテレビを観ながらお留守番と言う
ところです。
今日はとりわけ静かな静かな日です。
こんにちは♪ (みみ)
2016-10-12 16:24:05
大根島
高校時代に米子の叔父に連れられて境港やあちこちに行った時に
「あれが大根島だよ」
と教えられた記憶があります。
廃船は見なかったですが大根島という名前に懐かしさを覚えます。

叔父は2年半前に亡くなりましたが久しぶりに懐かしく思い出されました。
ありがとうございます。
みみさん、こんにちは~ (takaちゃん)
2016-10-12 16:57:46
そうですか~、山陰にご親戚があるんですね。
高校生の頃と言えば、ほんの少し前のことですね。(^O^)
あの島は、ちょんまげ時代には高麗人参が藩の財政を支え、今は牡丹の島(多分日本一の生産地ではないかと思います。)です。
あの廃船を住処にしたドラマだったと思うんですが、見た覚えがあります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。