美容整形医の裏窓日記  男子禁制
豊胸バッグトラブル合併症も充実。現役美容外科医本音で迫る!美容整形の裏側。氾濫する美容情報で迷っている方必見?




豊胸に使われていたシリコンバッグか?

オーストラリアの海岸で発見した男性は、この豊胸シリコンバッグが犯罪の可能性があるのではと、警察に届け出ました。

それが、これです。

タグが付けられたという丸い袋で、もしや豊胸バッグ?溺死でなくなったか、もしくは、殺人によるものではないかと、発見した男性は届けたのです。

豊胸シリコンバッグは、火葬してしまうとなくなってしまいますが、海での溺死では、身体は腐ったり、魚に食べられたりしますが、豊胸シリコンバッグは消失しません。

そのため、発見した男性は気を利かせて・・・。 発見した男性は、それが溺死またはことによると殺人があったのではと恐れていたのです。

このように、殺人事件の可能性があると警察に届けられたとき、署内は警戒態勢がとられたものの、届けられたものを調べたところ、正体は実はクラゲだったのです・・・。

発見されたものは、、おそらく腫れぼったいクラゲで、周辺に多く生息するカラー・ジェリーフィッシュクラゲではないかと。まん丸になったのは、おそらく触手が、波の力でとれてしまったか、魚に食べられてしまったのでは…と推測している。

青い豊胸バッグと言うと、現在は製造、販売もされていませんが、CMCバッグがあります。それにしても、青いバッグようなものを発見して、豊胸バッグではないか?となぜ思ったのでしょうか・・・。

ホンモノの豊胸バッグ(CMCバッグ)
少し似ている・・・(笑)

これらの写真は、数年近く身体に挿入されていた豊胸CMCバッグで、実際には入れる前は、もっとキレイなブルーで最初に紹介した写真と似ていたかもしれませんね。

豊胸バッグと間違わられたクラゲ↓

 


※色がついているクラゲもいて、神秘的で癒しの生物として最近注目されているようです。

今回の豊胸バッグと間違えられたと思われるクラゲ


*****************************//☆
いつも読んでいただきありがとうございます。
はげみになるので、ワンクリックお願いしますね!豊胸トラブル
コメントを頂いた場合には、返事を書きます。
ブログを充実させるためにも、
ぜひコメントいただけるとうれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へにほんブログ村

ファイブスタイル ブログランキング



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 豊胸シリコン... 豊胸シリコン... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-12-10 04:25:11
更新有難うございます。
ちょっと微笑ましいい、お話でしたね。
 
 
 
そろそろ (盛子)
2017-01-26 09:53:31
そろそろ更新の時期ですよ!

為になるお話待ってます
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。