中高年女子の ひとりあそび

人生の折り返しも過ぎ、待っているだけじゃやりたいことの半分もできずに終わっちゃう(泣)。
だから出掛けようよ、一人で!

こころの森キャンプ場 その2

2017-05-20 21:08:04 | キャンプ



朝とも昼とも言えない食事を済ませた後、
2人で本日のアクティビティを相談する。


ここの静けさと穏やかさに騙されそうになるが
ラジオから流れる渋滞情報やら観光地情報やらを聞いていると
どこもかしこも流石GW! って有様らしい。(-ω-ll)



なので日光の見所を廻るのは諦めつつ、先ずはお風呂へ。



源泉かけ流しの素晴らしい泉質で
露天は無いものの、”野趣味溢れるスバッと開けた開放的な見晴らし”の温泉ナリ。
※ 詳細は想像にお任せ致します。(フフッ





コザッパリと綺麗になってからのその後。
観光を諦めたワタクシ達が何をしたかと言うと

「ここに来たら馬刺しを食べなきゃ勿体無いよぉ~。
本場熊本の人も、辛子味噌で食べるここの馬刺しの方が美味しいって、言ってんだからぁ~。
ただ、色んな人がやって来るGWは、売り切れかも知んねいけど。
運が良けりゃ手に入るよぉ。」

と、オーナーさんが語っていたところの馬刺しを、
目をギラッギラさせながら探しに出掛けることに。(クスクス






教えて貰ったお店を目指し、隣接する福島県会津田島駅の方に向かいます。








関東とは時期が外れている御蔭で
今さらながらの満開の桜を楽しませてもらい


決して開けている訳では無いけど
古い建物の点在する駅前を楽しく散策。





そこで見つけた酒蔵でお酒を購入して





そちらの美しい若女将に、この地ならではの美味しいアテを売ってるお店を紹介して貰い





本当に久しぶりに、ローカルな心地よい旅を経験♪
ここに来なければ見れなかった景色に、知り得なかった事、味わえなかった品。


やっぱ、
サイコー!旅ってサイコ~~♪ 




お目当ての馬刺しに地のお酒、ニシンの山椒浸けやら手に入れて
上機嫌でシッポ振り振りキャンプ場に帰還し、

サイト目の前の清流まで(約30秒(笑))下りて、の、乾杯!





明るい内の自然の中での乾杯も、 サイコー です♪(クスクス




この日の晩餐は会津田島の恵みの物と






オーナーさんから頂いた山菜の”こごみ”に、BBQ。





目いっぱい味わって呑み散らかして
貸して頂いた毛布でヌクヌクと気持良く就寝。








明けたこの日は、GW最中の5月4日。


場内は満サイト状態だけど、こんな感じ↓。




もの凄くユッタリしていて、
響くのは5家族グループでのお子さん達が遊ぶ声と、鳥のさえずりのみ。

本当にゴールデンウィークだと言うのを忘れてしまう。


最後の最後まで、この時期としては奇跡のような非日常を満喫したキャンプ。





別れ際に大きく両手を振り続けてくれるオーナーさんに
又、又、是非近々にお邪魔させて下さいな!
と心に誓いつつ帰路に着く。

スゴ~~ク楽しいキャンプとなりました♪
本当に、本当にありがとうございました。(ペコリ





ホカホカした気持ちのまま車を走らせて、
せっかくだからと、
ネットにあったわさびソフトを求めてわさび苑直営ショップにお立ち寄り。


「上手くできねぃから、自分でやってくれっか。」
と言うおじい様に勧められ、自分でソフトクリームをコーンに巻きつけた上に
おばあ様が摩り下ろしてくれた”生わさび”をonして出来上がるわさびソフト。




ご高齢ご夫婦の醸し出す穏やかな雰囲気と
丸みのあるツンとしたわさびの風味と
甘くコクのあるバニラの味わい。

そのママのお味。(クスクス




渋滞にも、人々の喧騒にも巻き込まれること無く過ごせた晴天のGW。
幸せでございました♪







ジャンル:
アウトドア
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 坂トレ | トップ |   

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL