中高年女子の ひとりあそび

人生の折り返しも過ぎ、待っているだけじゃやりたいことの半分もできずに終わっちゃう(泣)。
だから出掛けようよ、一人で!

ジョンソンポタ

2017-04-25 23:25:59 | 自転車


本当は三浦半島BBQポタだったこの日。
余りの風の強さに急遽予定変更し”ジョンソンタウン”に向かう。



取り敢えず三浦半島に向けて練習した輪行スキルを用いるべく
車では無く電車で集合場所へ。



ヨレヨレの海中生物の様だが、渾身の輪行パッキング。(フッ



この後、週末とは思えないギュウギュウの人混みに揉まれ
余りの迷惑掛けっぷりに居ても居られず、予定駅より前で下車。
高額のクセにここ一番役に立たないサイコンに腹を立て
手は”右”を差しながら「そこを左ね。」と教えてくれるおじ様に泣きながら感謝し
なんとか皆様と合流。


イヤイヤ、いつでもどこでも、ナビで何とかなると思ってたら痛い目に遭います。

便利さに慣れたらホントに駄目。
地図と経験値しか頼れるものの無かった頃を肝に銘じよ!と実感。(トホホ


待ってたり探したりしてくれたメンバーと感謝しつつ合流して
いよいよサイクリング開始♪



散り際や遅咲きの桜の咲くサイクリングロードを走り
フナやら鯉やらの見える、水の綺麗な川沿いを走り
想像して無かった坂を登って(涙
第一目的地に到着!





この集合写真を撮ってくれた爽やかな学生グループさん。
その後お礼に写真を撮りますとか言って、その写真に老人達が皆で割りこんだりして
本当に申し訳ありませんでした!
こんな大人には決してならないと強く思ったことでしょう。



ソレ、
正解です! (クスクス




その後向かうのは

観光と食事目当てのジョンソンタウン





旧米軍基地勤務高級将校向け住宅群だったと言うこの施設。
払下げされた後、カフェとショップと賃貸住宅になっているとかで
借りている方は妥協を許さない理想を求めた住宅を飾り上げている。

入居しているお店も雑多だけれどオモシロシ♪







今回お邪魔したのは韓国料理のお店。
キムチはチーズとか味噌とか発酵食品との相性が抜群だと舌で実感。

楽しい会話は尽きず、かなりの長い時間お邪魔した記憶。(クスッ





本来の予定では小江戸川越での観光とスイーツを楽しむつもりが
予報どうりの不安定な気候で稲光が轟く中、止む無く中断。><


でも、ご一緒頂いた皆様、本当に楽しい一日でした♪
ありがとうございました♪♪



皆さんと分かれた後
小江戸スイーツのリベンジを心に刻み
アーデモナイ、コーデモナイと輪行パッキングを繰り返し試みた川越駅前。


誰が見てる訳でも無いけど
スマートな輪行所作を必ずや再びここで!と、心に誓った中高年の春。(フッ






追記:あぁ、久しぶりに一句浮かんだわ。

虚しさや 見栄を越える 無駄は無し

ソノトーリ!








この記事をはてなブックマークに追加

お花見ポタ

2017-04-13 22:27:16 | 自転車



春~♪春~♪


寒さが骨身に沁みるようなお年頃なので
春の暖かさが本当にありがたい。(クスクス

これこそ日本の春!と言う、桜を愛でにお出かけです。



桜(の後のステーキランチ)に気が急いて、約束より1時間弱早く集合場所に到着。(*≧∀≦)



団子より花を愛する(よりステーキに決まってるジャン!)の乙女らしさがダダ漏れ。(フフフッ



こことその次のポイントで全員と合流し、
「一度は見たい絶景」にも選ばれた桜の名所へとスタートする。





通る道すがらのそこ此処にも、名所に負けぬような桜並木があり
前回と違って風も穏やかな中、走りながらも交わされている会話と共に続く、気持ちのいいサイクリング♪




春を感じさせる景色の様子に気持ちは高まり
まだ見ぬ「絶景」に心を躍らせながら漕ぐペダル。
回すペダルの回数ごとに膨らむ、それへの期待!


「死ぬまでに一度は見たい絶景」どころか
感動して”とうとう”寿命を迎えちゃうかも。(クスクス





心臓発作も覚悟しながら、到着!








が、

満開で絶景なのはチョー凄い人出なり~。( ̄▼ ̄||)



桜は二分咲き。
当初満開予報だったこの日だけど、暖かくなったり真冬の気候に戻ったり
安定しない気温に惑わされて桜も満開の時期に悩んだようで
女と花を読むのは本当に難しい。(フフッ


なんとか自転車の運べる場所まで来たワンショット。



この後しばし桜と菜の花の景色を楽しみ
これで桜が満開だったらどんな眺めなんだろうね~と想像し合い、
そんな綺麗事言いながら心は既にステーキだろっ!



って訳で、集合写真を撮ったらサッサとお食事処に移動でございます。(ヘヘヘ







日頃貧しい食事をしているワタクシは食べることに夢中だったらしく、
卑しくも肝心な料理の写真は一つも無し。
一生の記念に残したかったのにまさに痛恨の失敗。(シクシク



画像は無いけど、山形牛の美味しい美味しいランチを頂き楽しい会話を楽しみ、
それぞれの帰路に着いてこの日のライドはお終い。






楽しく美しく美味しい、素敵な一日でした♪








この記事をはてなブックマークに追加

頑張ろう、ニッポン! その2

2017-04-03 22:10:08 | おでかけ




てな訳で、居心地良かったお宿はコチラ



トレーラーハウス女川



被災するまで旅館を経営していた、女将3名で始めたと言うこの施設。
その前向きで強い心意気に、心底感服です。

本当に凄い人っていうのは、こんな風に頑張れる人々だと改めて敬服。




そんな女川も、この宿に辿り着くまでgooglemapさえも追尾出来ないほど、今だ大規模土木工事の只中。







ただ、かさ上げ工事の終了した場所から、新たな町がその営みを開始し始めている。







これだけ月日が経っても拭えない被害の甚大さとか
それでも前に進もうとするエネルギーの偉大さとか
色々考えさせられた景色でした。






さて、帰る前に山形まで遠征。






目的地は急遽思い立った山寺・立石寺。






が、

甘かった。
甘かった。



今までの己が人生を総括するかのような、見通しの甘さの露呈!( ̄▼ ̄||)




雪が残ってるのは想定内。
観光地(のような場所)なので、雪かきされてると思ってたのが甘かった!





階段は積もった雪が凍って滑り台状態。

それでも備えた足元ならば登れるものが
舐めてるような「ハイヒールを履いた」ワタクシ。←アホ


仁王門さえも辿り着けず撤退。(シクシク


イイ歳して、装いにTPOもわきまえられないのかとか
払ってしまった入山料が惜しいとか
なんだか色々と、自分の成熟度に残念感が拭えないバースティイベントに(フフッ




山寺登頂はいつか必ずリベンジと決意入して、
取り敢えず食にだけは未練を残さぬよう(クスクス


最後に米沢牛



うましっ! (*≧∀≦)





美味しくて楽しくて、でも考えさせられて
そんな誕生日となりました。





一日も早い復興となりますよう、願っております。





この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼きポタ

2017-03-16 19:17:31 | 自転車


え~~、ご一緒頂きました皆様、







脚を鍛えて出直します! ( ̄▼ ̄||)アチャ--
お好み焼きを食べるポタだから大したこと無い!
と、高を括っていたのも失敗だった。(シクシク






有難いことに”ト”ある紳士からご招待頂いて、お初の方々の集まりに参加させて頂いた。


出会いの少ないこの歳だと本当に有難いお誘いで
心の底より感謝です♪
ありがとうございます♪ ('-'*)Thank you so much♪




集合場所まではるばる2時間車を走らせ、挨拶を交わして出発。





が、 以後ゴールまで写真の一つもありません!

総勢9名。
女性は私を含めて4名。私の半分位しかない様な細い女性達。
多分その残された半分は、全て筋肉と思われる。(フフッ


いつもと違う凄いスピードに平地ならなんとかついて行くが
ちょっとした坂になるとあっという間に離される有様。(-ω-ll)



それでも何とか行きは迷惑を掛けずに目的地まで到着。





最近は自転車が盗まれる事案も頻発なので、しっかりロックし




ご馳走タイムでございます。






食べ放題を注文し、少し小さめの色んな種類のお好み焼き・焼きそば・もんじゃを
皆でシェアして食べれる幸せ♪




逆にここがゴール(地元)の方々も居て
その人たちは呑み放題もプラス。



弾むお腹を抱える様な会話(と漂いまくる香しい酒の香り)に
この歳にして初めて味わうもの凄く”大人な話題”(とコレデモカ!な魅惑的な酒の香り)。(クスクス

いやぁ~~、羨ましい 楽しい~~♪



お腹の底から笑った素敵な会食を終えてのハイピース。








で、この後。

帰宅組で帰路に着くも折からの強い向かい風。
自転車で山をグングン越えて行く方々のスピードについてイケナイ。
さりとて道も分からない。


な・の・で・
お願いしてゆっくり走って貰いましたトサ。(トホホ





本当にお手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。(ペコリ
厳しく練習して、脚を鍛えて出直して参ります!

ヤリマス!鍛えます!老体に鞭打ちます!







・・・・・・・・来週から。(ヘヘヘ
直ぐ出来ない人間は、大概出来ないまま。(苦笑)
















この記事をはてなブックマークに追加

頑張ろう、ニッポン! その1

2017-03-12 21:24:33 | おでかけ




来た!

来た!来た!!






来た---っ!


お久しぶりでございます。
バーズディ記念の旅行で訪問させて頂きました♪



一泊二日の短い滞在となりますが、宜しくお願い致します。(ペコリ






誕生日のお祝いで何をしようかと時間を掛けて真剣に吟味してきた結果
(注:自分のです。(クスクス

大好きな牡蠣をコレデモカと食べることに決定!


決まれば早い。
行先と宿を即決して、牡蠣の苦手な夫と出発です♪(クスクス





なんたって距離があるので
(前日呑み過ぎて起きるのが遅くなったのを差し引いても (笑))
着いたのはお昼時。


なので目指した三陸に到着するなり、メインイベントに猪突猛進。




こちらに併設されている牡蠣小屋へ前のめりで向かって


この看板にもソソラレルけど、煩悩が欲するのはこんなオイシイ物イロイロじゃない!




てな訳で、食堂に向かった夫と分かれて
45分食べ放題&6人掛けテーブル一人ぼっち参戦にて、念願のこちらへ。






ああっ、サイコーッ!牡蠣サイコーッ!



一人で牡蠣にむしゃぶりつく姿が鬼気迫ってたのか(クスッ
同席していた見ず知らずの方がお茶をよそってくれたりして
自分勝手に誕生日のおもてなしを十分受けた気分に。(クスクス





生まれて初めて牡蠣だけでお腹がいっぱい!という幸せを味わった後、
松島を観光してまわる。


先ずは国宝瑞巌寺の五大堂



からの本堂



で、最近のmy楽しみの御朱印を頂く。




それからグルっと松島の海岸を楽しむべく遊覧船に乗り





「右手に見えるのが××に似ている何とか岩です」
の紹介音声に首を右往左往して最後は地元を謳った演歌を聴くという
昔懐かしい日本の観光のスタイルを久しぶりに味わう。(フフッ



時間の関係で観光はここまで。
また車を飛ばして本日の宿、女川のトレーラーハウス「El faro」へ向かう。



女川に入ると、今だ続く大規模な土木工事の関係でナビも使い物にならず
宿の方に電話で誘導してもらい何とか到着。





美味しい夕食を頂いて、途中で購入した地元のお酒を味わって




気持のいい部屋で就寝です。







追記:
あれから4年。

道すがら目に入った、乾いた人工的な土台に土埃と重機だらけの景色。
復興はまだまだ先です。















この記事をはてなブックマークに追加