中高年女子の ひとりあそび

人生の折り返しも過ぎ、待っているだけじゃやりたいことの半分もできずに終わっちゃう(泣)。
だから出掛けようよ、一人で!

お好み焼きポタ

2017-03-16 19:17:31 | 自転車


え~~、ご一緒頂きました皆様、







脚を鍛えて出直します! ( ̄▼ ̄||)アチャ--
お好み焼きを食べるポタだから大したこと無い!
と、高を括っていたのも失敗だった。(シクシク






有難いことに”ト”ある紳士からご招待頂いて、お初の方々の集まりに参加させて頂いた。


出会いの少ないこの歳だと本当に有難いお誘いで
心の底より感謝です♪
ありがとうございます♪ ('-'*)Thank you so much♪




集合場所まではるばる2時間車を走らせ、挨拶を交わして出発。





が、 以後ゴールまで写真の一つもありません!

総勢9名。
女性は私を含めて4名。私の半分位しかない様な細い女性達。
多分その残された半分は、全て筋肉と思われる。(フフッ


いつもと違う凄いスピードに平地ならなんとかついて行くが
ちょっとした坂になるとあっという間に離される有様。(-ω-ll)



それでも何とか行きは迷惑を掛けずに目的地まで到着。





最近は自転車が盗まれる事案も頻発なので、しっかりロックし




ご馳走タイムでございます。






食べ放題を注文し、少し小さめの色んな種類のお好み焼き・焼きそば・もんじゃを
皆でシェアして食べれる幸せ♪




逆にここがゴール(地元)の方々も居て
その人たちは呑み放題もプラス。



弾むお腹を抱える様な会話(と漂いまくる香しい酒の香り)に
この歳にして初めて味わうもの凄く”大人な話題”(とコレデモカ!な魅惑的な酒の香り)。(クスクス

いやぁ~~、羨ましい 楽しい~~♪



お腹の底から笑った素敵な会食を終えてのハイピース。








で、この後。

帰宅組で帰路に着くも折からの強い向かい風。
自転車で山をグングン越えて行く方々のスピードについてイケナイ。
さりとて道も分からない。


な・の・で・
お願いしてゆっくり走って貰いましたトサ。(トホホ





本当にお手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。(ペコリ
厳しく練習して、脚を鍛えて出直して参ります!

ヤリマス!鍛えます!老体に鞭打ちます!







・・・・・・・・来週から。(ヘヘヘ
直ぐ出来ない人間は、大概出来ないまま。(苦笑)
















この記事をはてなブックマークに追加

頑張ろう、ニッポン! その1

2017-03-12 21:24:33 | おでかけ




来た!

来た!来た!!






来た---っ!


お久しぶりでございます。
バーズディ記念の旅行で訪問させて頂きました♪



一泊二日の短い滞在となりますが、宜しくお願い致します。(ペコリ






誕生日のお祝いで何をしようかと時間を掛けて真剣に吟味してきた結果
(注:自分のです。(クスクス

大好きな牡蠣をコレデモカと食べることに決定!


決まれば早い。
行先と宿を即決して、牡蠣の苦手な夫と出発です♪(クスクス





なんたって距離があるので
(前日呑み過ぎて起きるのが遅くなったのを差し引いても (笑))
着いたのはお昼時。


なので目指した三陸に到着するなり、メインイベントに猪突猛進。




こちらに併設されている牡蠣小屋へ前のめりで向かって


この看板にもソソラレルけど、煩悩が欲するのはこんなオイシイ物イロイロじゃない!




てな訳で、食堂に向かった夫と分かれて
45分食べ放題&6人掛けテーブル一人ぼっち参戦にて、念願のこちらへ。






ああっ、サイコーッ!牡蠣サイコーッ!



一人で牡蠣にむしゃぶりつく姿が鬼気迫ってたのか(クスッ
同席していた見ず知らずの方がお茶をよそってくれたりして
自分勝手に誕生日のおもてなしを十分受けた気分に。(クスクス





生まれて初めて牡蠣だけでお腹がいっぱい!という幸せを味わった後、
松島を観光してまわる。


先ずは国宝瑞巌寺の五大堂



からの本堂



で、最近のmy楽しみの御朱印を頂く。




それからグルっと松島の海岸を楽しむべく遊覧船に乗り





「右手に見えるのが××に似ている何とか岩です」
の紹介音声に首を右往左往して最後は地元を謳った演歌を聴くという
昔懐かしい日本の観光のスタイルを久しぶりに味わう。(フフッ



時間の関係で観光はここまで。
また車を飛ばして本日の宿、女川のトレーラーハウス「El faro」へ向かう。



女川に入ると、今だ続く大規模な土木工事の関係でナビも使い物にならず
宿の方に電話で誘導してもらい何とか到着。





美味しい夕食を頂いて、途中で購入した地元のお酒を味わって




気持のいい部屋で就寝です。







追記:
あれから4年。

道すがら目に入った、乾いた人工的な土台に土埃と重機だらけの景色。
復興はまだまだ先です。















この記事をはてなブックマークに追加

一人歩き

2017-02-27 12:27:42 | おでかけ



新春に期間限定で開催される、全国の七福神巡り。


ワタクシも毎年何処かしらの七福神様を詣でていたが
今年は日程が合わず止む無く断念。




ので、時期を外して別途個別に伺って参りました。





平日にも関わらず人出の多い上野駅を出発して
上野公園脇にある不忍池弁天堂へ。







写真では分かりにくいけど、飛行機の着陸が困難な程の春一番が吹き荒れてたこの日。

背負ったリュックからこの日の為に手に入れた御朱印帳を取り出すのにも、
自分の髪と土埃が邪魔して、いつも以上にマゴマゴする。

「やったら段取りの悪いオバサン」丸出しの有様。(シクシク



それでなくてもマナーが分からず緊張するのに
なんだか最近、こういう自分に自信を無くす事がやたら増えたなぁ~と
年寄り臭いため息つき目を落とす、頂いたばかりの御朱印。



う、美しい! 

墨文字と朱印が描き出す、もはや一幅の芸術品!



綺麗~♪ 有難い~♪と見入っている内に
先ほどの沈んだ気持ちも何処へやら。(フフッ

足取り軽く次へと進む。



よく来る上野だけど、歩くいつもと違う道は興味深々。



↑なんだか分からないけど、好き。(クスクス



大黒天(護国院)


こちらでは素敵な住職の奥様が、
「大”黒”天と表すのは仏道で、大”国”天とするのは神道ですよ。」と教えて下さった。


日本に生まれ住んで早半世紀。
なのに知らない事ばかりで、更にはそれに気づきもしない事ばかりで
せっかくの人生が薄っぺらくて残念な気がする。

まだまだ学ぶ事ばかり!




私にとっては初めての道や路地だけど、
mapやスマホを片手に散策する観光客や、外人の姿が多いのも新発見。



確かに魅力的な建物もあって





飽きません♪




ただ先の奥様が仰ってた通り、
七福神巡りの期間以外朱印の受付をしていない寺院もあって




ここからは七福神に囚われずにお参りをさせてもらうことに。





狭い道沿いに建つ古かったり珍しかったりの建築物を眺めつつ



途中の楽しみ、猫で有名な谷中の夕焼けだんだんに到着。


猫グッズは溢れるもののやはり猫はほぼおらず
肩透かしをくらって更に進む。(トホホ



芸能人のタモリに解説をして貰いたくなる色んなアップダウンを歩いて
昔はここから富士山が見えたという富士見坂を下り








福禄寿を最後に、1人歩きは終了。



お寺ばかり5箇所で御朱印を頂戴し、心も清らかに帰路に着きました。





新たな趣味になりそうな予感。(クスクス






この記事をはてなブックマークに追加

そんな記念日

2017-02-17 17:52:54 | お酒


ワタクシの脳内カレンダーに全く足跡を残せていない結婚記念日。
自慢じゃないが、
覚えていた年は一度も無い。(フフフ




そう、これは一ヶ月前のお話。







「だいたい結婚式を挙げただけの日であって、記念日じゃないし!」
(注:本来は夫婦で祝うべき記念日です。

などと自分の事を正当化していたが(フフ
覚えているという勝ち誇り感タップリの相方が年々鼻につきだし



とうとう、
ヤル気スイッチ、ON!(クスクス



今年はめでたく、鼻をあかしましてでございます。(クスクス





結婚後初めてイニシアチブを握ったワタクシがセッティングした祝いの席がこちら。



イノシシやら鹿やらのジビエ料理のお店。
とは言っても呑み放題は外せないので(フフッ
庶民的な居酒屋。

記念日なのに居酒屋。(クスクス








子供たちが巣立って、夫婦二人暮らしも早2年。

家に帰っても見るのは毎度同じ顔。
昔とは比べようも無いような、詐欺同然の伴侶の顔。(フッ

何も居酒屋に来てまで、同じ顔を突きあわせなくてもいいんじゃないかって思わなくもない。(フフフ




でもね、
見飽きただなんだと言っても、酒のアテにする会話は困らない。






だって、怒涛の子育てを乗り越えた戦友の様な二人だもの。
酸いも甘いも乗り越えて、
長い月日を共にした大人の男女の会話とは







そう、





独り言の応酬よ♪ (クスクス
(注:そんな事はありません。個人の見解によります。



さてさて、やれば出来るのにやらなかっただけ!的な
記憶力ゲームに本来のスペックを見せつけたこの日。


鼻息荒く己の成果に酔いしれ、
ただただ自分への祝杯に溺れるワタクシに、



相方が差し出したこれ。↓





・・・・・・・?

??・・・・?

真珠婚でございました。( ̄▼ ̄||)




日にちを覚えるだけでも大変なのに
年数も把握してなくちゃ駄目なんて・・・・



「2人の大切な日を忘れてないよね!」
を確認し合う、結婚記念日と言う名のこのチキンレース。
(注:本来はこういう物ではありません。


もう降ろさせて頂きます。<(_ _)>


(クスクス








この記事をはてなブックマークに追加

突風ポタ

2017-02-14 22:04:00 | 自転車



【趣味とは、仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。】(大辞泉より)










さてさて寒さに怯えてエントリーを迷っていた自転車イベント。
実に心地いい前日の冬晴れにすっかりほだされて、参加を決意する。






で、明けた朝。




突風吹き荒れてます!(シクシク

ゴーゴーという音に斜める外の木々。(T△T)



と・・・取り敢えず、持ち得てない根性を振り絞って、集合場所へと向かう。

サングラスの脇からも吹き込む北風に目は涙目、
飛ばされないように車体を風に向けて斜めギミに倒し
山登りのようにヒ~ヒ~言いながら漕ぐ自転車。



キット中止になるに違いないから、
卑怯者で無いことだけをしっかりアピールする為だけに
何が何でも集合場所まで行かなくちゃと、
踏ん張ること一時間。


集合場所に到着。




中止になんかなりませんでしたとさ~~♪(´▽`*)アハハ~~




この後は写真を撮るような余裕は無し。

吹きっさらしの土手のサイクリングロードを必死になってペダルを漕ぎ、
吹きっさらしの田んぼの中の一本道を必死になってペダルを漕ぎ、
こんな所までカイ!って怒りを覚える向かい風の中、必死になって坂を登りきる



・・・・・・・つもりが
ギブして途中で足を着き
ギャラリーの視線が体中に突き刺さった瀕死の状態でヨロヨロと自転車を押し

辿り着いたテッペン。(-ω-ll)




悲しい。(シクシク





けれど下り切ってから向かった本日のお楽しみのお食事処で


美味しいたまご料理をオーダーし



皆でワイワイ楽しく頂いた頃には気分一転。
苦しい運動の後の食事って本当に美味しい♪


追い風に押されて楽々進める帰路とういこともあって

イヤァ、サイコー!自転車最高!(クスクス




勿論風向きは一刻一刻変わる訳で
終いにゃ理解不能の向かい風となり




ヘロヘロ状態での帰着となりました。
まるでアスリート。(トホホ




追記:自転車は「趣味の範囲」で結構です。(クスクス












この記事をはてなブックマークに追加