一公の将棋雑記

将棋に関する雑記です。

2016年最後の大野金曜教室(3)

2016-12-27 01:16:54 | 新・大野教室
U君は最近アマ五段に昇段したが、それは将棋会館道場で、24勝2敗の成績を収めたかららしい。まさに想像を絶する成績で、五段昇段の価値はある。今日は大野八一雄七段に平手で勝っているし、教室で最も勢いに乗っているチャイルドブランドといえよう。
U君とは洋間の隅で対局を始めたのだが、少し暗い。それで和室に移り、佐藤―Shin戦と並んでの対局とした。
持ち時間は「15分・30秒」。私の先手で▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩。ここから相矢倉になった。U君は大野七段とも矢倉戦が多いが、本局の出だしは後手が作戦負けになると思う。
私は左美濃から右四間飛車を考えたが、あれは腰掛銀だった気がする。が私は▲5六歩を突いてしまったから、もうダメだ。ふつうに矢倉に組んだが、行きがかり上二段玉になり、むしろこっちが作戦負けになってしまった。
U君は△7五歩▲同歩△同角。U君はこの指し方が好きだ。私は▲6五歩とし、盛り上がる。そういえば以前もU君とこんな将棋を指したことがある。
左の佐藤―Hat戦は相居飛車だが、Hat氏が得意の右玉を指している。みんな個性が出ていておもしろい。
私の局面。6~7筋の折衝が一段落し、お互い玉の整備に入る。しかし▲8九玉~▲7八金はしくじった。当然▲8八玉と寄るところで、今はいいが▲7九の角がどいたら、いつでも王手で飛車を打たれてしまう。先日のNHK杯で羽生善治三冠がこの囲いをしたのが頭に残っていて真似をしてしまったのだが、あれは対振り飛車の囲いで、しかも▲7九に銀がいた。本局、この8九玉型が命取りになるような気がした。

第1図以下の指し手。▲4六歩△同歩▲4五歩△3三銀▲4六角△3五歩▲2六飛△3四銀▲5五歩△同歩▲同銀△5四歩▲4四歩(第2図)

▲4六歩はちょっと危険だが指してみた。△同歩▲4五歩にU君は△3三銀と引いたが、強く△4七歩成▲4四歩△同金はなかったか。しかし以下▲2四歩△同歩▲同角ぐらいで後手がダメか。
とにかく私は▲4六角と気持ちよく出た。通常ならこれで指しやすいが、▲8九玉型の懸念材料がある。ホントにこの手に後悔し始めた。
U君は△3五歩~△3四銀。私はここで戦っては勝てないので、▲5五歩から戦線を拡大した。

第2図以下の指し手。△3三金寄▲3五歩△5五歩▲3四歩△同金(途中図)

▲4五銀△4四金▲同銀△同角▲3六飛△2七銀▲3二飛成△同玉▲3四金△4九飛(第3図)

△3三金寄は弱い気がした。まあ代わりの手も読んでないが、ありがたい気がしたのは確かだ。
私は▲3五歩と取りこんで銀取り。以下お互いに銀を取ったが、このやり取りは私に分があると思った。
△3四同金(途中図)に私は▲4五銀とかぶせたが、△4四同角まで進んだ時、失敗に気付いた。
▲4五銀の前に▲2四歩△同歩の突き捨てを入れるべきだった。それなら△4四同角の時、▲2四飛の十字飛車で先手が勝つ。まあこうはならないにしても、一本▲2四歩は入れておくべきだった。この辺りが、矢倉を指しなれていない弊害といえようか。
▲3六飛に△2七銀が意外に痛かった。この銀は遊び気味になるが、飛車を取りに来た実戦的な手だ。
これに▲3四飛は△4三銀で固くなるので飛車を切ったが、ついに相手に飛車を渡してしまった。
▲3四金の角取りに△4九飛が飛んできた。これに対する応手が明暗を分けた。

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年最後の大野金曜教室(2) | トップ | 2016年最後の大野金曜教室(4) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先ちゃんコラム (田楽)
2016-12-27 11:19:42
 久しぶりに、週刊Gを買いました。
あからさまに言うと、スグリの袋とじが気になったもので。
 きれいに撮れ過ぎている感がありましたが。

 ペラペラ頁を繰っていたら、先ちゃんのコラムがありました。最後の部分に、唐突ですが今回が最終回です、と。
 本当に唐突ですね。

 大沢さんが、今後もし先ちゃんと話をする機会があったら、この事は留意している方がよいと思いました。
袋とじ (一公)
2016-12-28 12:47:29
>田楽さん
スグリ、は村主章枝のことですか。袋とじはコーフンしますよね。
先崎先生のコラム終了は、三浦事件と関係があるんでしょうかね。これは頭に留めておきますが、私が今後、先崎先生にお会いすることがあるかどうか…。
相変わらずの (田楽)
2016-12-28 23:12:32
 そうです。さすがに袋とじにも、○にもコーフンする齢ではありませんが。一流アスリートの肉体美は、迫力があるし、雰囲気(色気?)のある顔立ち、バランスのよい肢体は、見る価値があるかなと。

 三浦騒動は、いけませんねぇ。相変わらずの世間知らずな運営。いいかげん、どうにかなりませんかね。
 いくら天才集団とはいえ、社会の一員なのですから。

 第3者委員会の設置は、羽生の主張とか。本当なら、わずかに救いがあるのかなと。
どうしようもない (一公)
2016-12-28 23:54:44
>田楽さん
アスリートのグラビアはいいですね。アイドルのグラビアはなおいいですが。
将棋連盟はどうしようもないですね。でも将棋が衰退するわけではないですから、私は楽観しています。
今回の騒動のダメージ (田楽)
2016-12-29 12:14:40
 三浦吊るし上げ時に、竜王タイトル戦が中止になったというデマを小芝居で行ったとか。

 週刊誌の記事が出そうだという事で、慌てふためいて幹部連が決定したとか。

 そもそも、客観的な証拠固めをせずに、棋士生命を奪いかねない決定をしたとか。

 本人の知らないところで監視をさせていて、その上、関し結果が白だったにもかかわらず、とか。

 対局停止処分あけのイベントの出場権を勝手に剥奪したとか。

 もう信じられない悪の集団のやり口に見えます。

 それで、処分がすずめのなみだほどの減給3ヶ月???

 私は昔々、連盟には将棋をいろいろ楽しませてもらっただけに残念で仕方ありません。

 私はそういう意見です。 
将棋はなくならない (一公)
2016-12-29 22:41:39
>田楽さん
竜王戦七番勝負中止、の話には呆れましたね。本当でしょうか。
でもまぁ将棋はなくならないんで、大丈夫です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。