一公の将棋雑記

将棋に関する雑記です。

第29期竜王戦第2局(1日目)

2016-10-28 00:14:02 | 男性棋戦
昨日放送されたケンミンショーで、長崎県民が食べる「好きなちゃんぽんの店」はリンガーハットであることが分かった。
私が長崎を旅行する時、リンガーハットによく行くことを聞いて、「せっかく旅行してるんだから、ほかの店に入ればいいのに」と笑った知人がいたが、私の行動は「正解」だったことになる。
あぁ、マジでリンガーハットの株を買わないと…。

   ◇

27日から竜王戦七番勝負第2局である。その前日は前夜祭がなく、関係者の会食のみで終わったらしい。今期七番勝負は由緒ある「天龍寺」が対局場となるなど、主催者は大いに盛り上げたかったはずだが、粛々と行われることになってしまった。まったく、こんなお通夜みたいな番勝負(失礼)は前代未聞であろう。
第2局は「箱根ホテル小涌園」にて、渡辺明竜王の先手番で対局開始。私は仕事の合間にスマホをチラ見したが、またも角換わりの将棋になっていた。
現在のプロ棋界では、横歩取りと角換わりが全盛だ。天下を取りたいならこの2戦法の勉強は欠かせない。それはプロを目指す奨励会員、研修会員も同じである。
それにしても、この2人は本当にこの戦法が好きだ。何かを極めよう、の思いがあるかのようだ。が、勝敗に関しては丸山忠久九段の分が悪い。私なら他の戦法にスイッチするが、丸山九段は角換わり将棋を得意にしており、そこから逃げることは、おのが存在価値を否定することに通じる。

私もそう頻繁にスマホを見られなかったが、局面が先日のJT杯日本シリーズと似た形になっていたので驚いた。後手陣は△6二金~△8一飛型。以前は先手がこの形を用いていたイメージがあるが、今は後手がこう構えるのがトレンドのようだ。
以下数十手進んで、▲5一角の次の手が封じ手となった。
ここで棋譜を再生してみよう。
後手は△1四歩~△1五歩。手待ちに見えるが、後の先手の▲9八香~▲9九玉と換わって、これは先手がだいぶ得をしたのではないか。
丸山九段△6五歩。▲同歩△同桂には▲6六銀や▲8八銀もあったが、渡辺竜王は▲6五同銀。そう指すと思った。JT杯で佐藤天彦名人も指していた手で、どうもこれが最善手の気がする。
以下はJT杯と同じ手順を踏襲し、△6四金まで。ここで佐藤名人は▲6一角だったが、本局は後手がすでに△4四銀と出ている(本局は丸山九段の一手損角換わりから始まったが、丸山九段が多く指している感じがするのが不思議だ)。この微妙な変化も影響してか、渡辺竜王は▲5一角と王手したわけだった。

封じ手の局面は渡辺竜王の銀損で、角換わり版「銀損定跡」である。
プロの見立てはいろいろあるが、私は先手有望と見る。先手は快調に攻めているし、▲9九玉と深く囲っているのが大きい。対して後手は△6四金の働きが今一つで、銀得が生きていないと思う。
ということで2日目も、早く終わりそうな気がする。今日28日は午後6時から東京・新橋で大内延介九段の竜王戦解説会があるが、気の抜けたサイダーのごときになりそうである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第6期女流王座戦第1局 | トップ | 大内九段の竜王戦解説会(第... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちゃんぽん (通りすがり)
2016-10-28 00:57:08
私が長崎を訪れたのはもう数十年前ですが、
リンガーハットの名前を出すと、
土地の方は顔をしかめていました。
ちなみに私の好きなちゃんぽんの店は
北区東十条にありましたが、
これも十数年前のことで、
いまは営業しているのかどうかすら
定かではありません。
失礼しました♪
リンガーハット (一公)
2016-10-28 01:15:37
>通りすがりさん
おお、そうでしたか。
数十年前だと、まだリンガーハットが市民権を得ていなかったのでしょうか。
もっとも、もちろん他にも美味い店はありますね。私は不案内ですが。
東十条、特に山のほうは、安くて美味い店が多いですね。
かなり微妙な形勢? (T)
2016-10-28 08:26:52
私は現封じ手の局面の形勢は、
よく解らないというのが正直な感想です。

先手の穴熊は戦地からの遠さを主張するタイプの類で
決して固くはありません。

後手の端歩と先手の遠い穴熊との交換もかなり微妙な気がしています。

端歩と穴熊の遠さのどちらが生きるかで
勝負が決まるかもしれませんね。

封じ手以降の展開として、
しばらくは先手が攻めて、後手が受けることが予想されますが、
後手が最前を尽くせば難しいように思えます。

6四の金を負担にさせない為にも、
後手はどこかで△5五角のような攻防手を考えているような気もします。

いずれにしても、この第2局は1局目と違い
かなりの熱戦になるように思えます。
熱戦 (一公)
2016-10-28 12:37:37
>Tさん
おっしゃるとおり、難しい局面になりましたね。先手を持って自信がなくなってきました。熱戦になりそうでうれしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。