一公の将棋雑記

将棋に関する雑記です。

「将棋ペンクラブ関東交流会」2017のお知らせ

2017-04-23 00:16:33 | 将棋ペンクラブ
昨日の「天童人間将棋」は見応えがあった。
とにかく室谷由紀女流二段と中村桃子女流初段があまりにも美しすぎて、目が眩んだ。
眼福ありがとうございました。

   ◇

今年の「将棋ペンクラブ関東交流会」のお知らせをする。
今年は5月21日(日)、東京・将棋会館の4階大広間で行われる。そう、今年は日曜日の開催なので、要注意である。
時間は午前10時から。参加費は、将棋ペンクラブ会員が3,000円、非会員が4,000円。今年は非会員が1,000円高くなったので、これも要注意である。
まず交流将棋大会が午後4時ごろまで行われる。指導棋士は上野裕和五段、井道千尋女流初段。順番待ちがあるが、せっかくの機会なので一局指導を受けてみるのもいい。
昼には軽食(おにぎりなど)が出る。
4時以降は親睦会で、酒類とおつまみがふるまわれる。参加者には成績順に応じて、サイン色紙か棋書などがもれなくもらえる。親睦会では毎年何人かの棋士が顔を出すので、ミーハーな方にはお近づきになれる絶好のチャンスだ。
マンガ家のバトルロイヤル風間氏も参加予定で、タイミングが合えば、似顔絵を描いてもらえる。私も描いてもらったことがあるが、ブスッとした感じがよく似ていた。
懇親会は6時ごろまで。このあとは任意で、二次会(別料金)に参加するもよし、気の合う仲間で飲みに行ってもよし、となる。
(関東)交流会は年に一度のおまつりで、オフ会のような趣がある。二次会も加えれば夜まで丸一日楽しめる。それぞれの催しを料金換算したら、都合いくらになるのだろう。会費3,000円は本当に安い。将棋とペンを愛する人にはたまらない一日となろう。
最後に再度確認するが、今年は21日と日曜日の開催になったこと、非会員の参加費が4,000円になったことを注意したい。
土曜日と日曜日はどっちでもいいじゃないか、という人も多かろうが、それで困ってしまう人もいると思う。
さてさて…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月16日の大野教室(4)「... | トップ | 熊倉紫野女流初段は、歌手の... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ちょっこし正義の味方)
2017-04-23 17:27:34
昨日の「もやさま・門前仲町」見ていたらパズル&ボードゲームのようなお店に入っていって店主・藤田麻衣子ってテロップが・・え?・・・びっくりでした!ちゃんと元女流将棋棋士って紹介されてましたよ、意外なところで藤田先生がみれてちょっと嬉しくなりました
優秀なスタッフ (一公)
2017-04-24 00:00:30
>ちょっこし正義の味方さん
ああ、これですね。実は私、放送前に藤田さんのツイッターを読んで、放送されることが分かっていたんです。
私はヒトのツイッターを読まない主義なんですが、今回はたまたま目に入ったのです。
番組は藤田さんの人となりを過不足なく伝えていて、優秀なスタッフだと思いました。

コメントを投稿