今日の一貫

大泉一貫のBlog

2025年 日本農業はこう変わる 講談社新書

2017年03月25日 | 農政 農業問題

3月15日に講談社新書から出版

本のタイトルは、「2025年日本の農業ビジネス」

6人の共著

2014年以来、「21世紀政策研究所」での私の仕事の一括り。14年調査、15年6月シンポジウム開催、16年21研報告書発行、そして今回の17年講談社新書発行。様々な方々に御世話になった。

これらの研究で主張していることは、今後日本の農業は大きく変わることになる、ということ。耕作生産するのが農業→フードチェーンの一環としての農業→フードチェーンに融合する農業、へと変化するだろう。経済学の用語でいえば、前者は水平分業のなかで連携する農業、後者は垂直統合(インテグレーション)での農業。食品産業と融合すると、食品産業農業生産部門といった言い方になる可能性もある。

おかげさまで売り上げのスタートダッシュがよく、2刷が行われた。こんなに早い2刷は私の経験では初めて。

今後の私の21研での仕事は、『情報化によるフードバリューチェーン農業の構築』。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各県の農水予算の効率を見て... | トップ | 全農と農協との不可思議な関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

農政 農業問題」カテゴリの最新記事